シャリシャリとした食感!いちごとスイカのスラッシー

海外で「スラッシー」と呼ばれる氷を砕いたシャリシャリとした飲み物をご存知ですか? 喉の渇きを癒しながら、栄養補給も行うことができるスラッシーは、果物の栄養を最大限に活用できる手軽な飲み物です。
シャリシャリとした食感!いちごとスイカのスラッシー
Maria Patricia Pinero Corredor

によってレビューと承認されています。 栄養士 Maria Patricia Pinero Corredor.

によって書かれた 編集チーム

最後の更新: 06 12月, 2022

海外で「スラッシー」と呼ばれる氷を砕いたシャリシャリとした飲み物をご存知ですか?

暑い夏に喉の渇きを潤すのに最適な冷たい飲み物です。

今回はいちごとスイカを使った美味しいスラッシーの作り方をご紹介します。

喉の渇きを癒しながら、栄養補給も行うことができるスラッシーは、果物の栄養を最大限に活用できる手軽な飲み物です。

日中や夜間の過剰な食欲や「砂糖が欲しい」という欲求を抑える効果も期待できます。

スイカは体内のクレンズを行う果物の一つであり、いちごはビタミンとミネラルが豊富に含まれた抗酸化物質です。

材料

  • スイカ 5カップ(560 g)
  • 冷凍のいちごまたはストロベリーアイスクリーム2カップ(240 g)
  • オリーブオイル 大さじ1(15 ml)
  • 砂糖 大さじ2(30 g)
  • 塩 5 g
  • ミントの葉 7枚(付け合わせ用)(20 g)
  • 氷 1カップ(120 g)

作り方

  • スイカの皮をむき、種を全て取り除いたらフードプロセッサーかミキサーでジュース状にします。
  • 出来上がったスイカジュースをピッチャーに注ぎ、横に置きます。
  • 氷を同じミキサーまたはフードプロセッサーに入れ、オリーブオイル、塩少々、砂糖を加えます。
  • 冷凍いちごまたはストロベリーアイスクリームを加えたら混ぜます。
  • スイカジュースをグラスに注いだ上から、氷とイチゴを注ぎます。
  • ミントの葉を添えるとグラスを美しく飾ることができます。

いちごとスイカの栄養価

私たちの健康に欠かせない果物は、毎日の食生活に加えるべき食品です。

ここではいちごとスイカの栄養価を紹介します。

こちらもお試しください:いちご&レモンウォーターでデトックス

いちご

シャリシャリとした食感!いちごとスイカのスラッシー いちごの栄養価

抗酸化物質が豊富に含まれているいちごは、心臓の健康維持にも役立ちます。

  • 水分(91%)
  • 炭水化物(8%)
  • 食物繊維(2%)

毎日いちごを2個食べましょう。

スイカ

シャリシャリとした食感!いちごとスイカのスラッシー スイカの栄養価

スイカは、パイナップルやオレンジと並ぶ体内のデトックス効果が期待できる果物の一つです。

  • 水分(94.6%)
  • 炭水化物(4.5%)
  • 食物繊維(0.5%)
  • タンパク質(0.4%)

スイカには、シトルリン、リコピン、ベータカロチンが含まれているため、優れた抗酸化物質としても働きます。

こちらの記事もおすすめです。
いちごとバナナを使った5つの朝食スムージー
みんな健康
で読むことができます。 みんな健康
いちごとバナナを使った5つの朝食スムージー

スイーツ好きの方で、まだフルーツスムージーを試したことがない方は、ぜひこのスムージーを試してみて下さい!



  • Giampieri F, Alvarez-Suarez JM, Battino M. Strawberry and human health: effects beyond antioxidant activity. J Agric Food Chem. 2014 May 7;62(18):3867-76.
  • Afrin S, Gasparrini M, Forbes T, Reboredo P et al. Promising Health Benefits of the Strawberry: A Focus on Clinical Studies. J Agric Food Chem. 2016 Jun 8;64(22):4435-49.
  • Siddiqui WA, Shahzad M, Shabbir A, Ahmad A. Evaluation of anti-urolithiatic and diuretic activities of watermelon (Citrullus lanatus) using in vivo and in vitro experiments. Biomed Pharmacother. 2018 Jan;97:1212-1221.

ここに記載された内容は、情報提供のみを目的としたものです。専門家による診断、治療、推奨を促進したり、それらに代わるものではありません。疑問がある場合は、信頼できる専門医に相談し、許可を得てから施術を開始しましょう。