美味しいパパイヤスムージーのレシピ3選

29 12月, 2019
パパイヤのスムージーは、おやつに楽しむことができる健康的な飲み物です。低カロリーで食物繊維が豊富なため、腸内環境を改善するのにも役立ちます。

パパイヤスムージーを試したことはありますか?

フルーツのスムージーは、ヘルシーなおやつとして人気があります。低カロリーの材料の組み合わせにより、食欲を抑える健康的な方法だからです。

この記事では、美味しいパパイヤスムージーの作り方をご紹介します。

パパイヤの栄養

パパイヤとは、パパイヤ科パパイヤ属の木になるトロピカルフルーツです。中央アメリカ原産ですが、今日では世界のさまざまな地域で栽培されています。酵素、抗酸化物質、食物繊維が豊富に含まれているので、消化機能や心血管の健康を促進するのに役立ちます。

定期的にパパイヤを食べることで、体が求めている栄養素を摂取することができます。低カロリーなだけでなく、ビタミン、ミネラル、抗酸化物質が含まれています。そして、パパインと呼ばれる酵素は、消化を助けてくれるため減量のサポートにもなります。さらに、次の栄養素も含まれています。

  • 炭水化物
  • 食物繊維
  • タンパク質
  • ビタミンC
  • ビタミンA
  • 葉酸(ビタミンB9)
  • カリウム
  • 微量のカルシウム、マグネシウム、ビタミンB1、B3、B5、E、K

こちらもご参考に:パイナップルとパパイヤでデトックスしよう!

美味しいパパイヤスムージーのレシピ3選

普段のおやつ代わりにパパイヤスムージーを試したい理由はいくつかあります。まずは、健康的な材料いくつかをミキサーにかけるだけなので、簡単に作ることができるということです。そして、定期的に飲むことで消化を促し、老廃物を排泄してくれます。

また、ご紹介するレシピはより長く満腹感を与えて食欲を抑えることができるので、体重を落としたい人にもお勧めです。それでは早速、美味しいパパイヤスムージーのレシピをご紹介します。

1.パパイヤとケフィアのスムージー

パパイヤスムージー

このスムージにはプロバイオティクスと酵素が含まれており、消化を助ける役割があります。

パパイヤとケフィアの組み合わせは、胃腸トラブルを改善するための優れた治療薬となります。プロバイオティクスと酵素は腸内細菌を整え、消化を助けてくれます。何よりも、美味しく、食欲の抑制にも役立つ点が最大のメリットと言えるでしょう。

材料

  • ケフィア 1/4カップ(62.5 ml)
  • 細かく刻んだパパイヤ 1/2カップ(100 g)
  • 完熟バナナ 1本
  • 蜂蜜 大さじ1
  • 水 1/2カップ(125 ml)

作り方

  • ミキサーにケフィアとパパイヤを入れます。
  • そこに細かく刻んだ完熟バナナを加えます。
  • 蜂蜜と水を加えたら、滑らかになるまでミキサーにかけます。

2.パパイヤ、マンゴ、さくらんぼのスムージー

パパイヤ、マンゴ、さくらんぼの健康的なフルーツを混ぜ合わせることで、食物繊維と抗酸化物質が豊富なトロピカルスムージーを作ることができます。このスムージに含まれる栄養素は、消化を助け、免疫力を高めるのに役立ちます。

材料

  • パパイヤのスライス 3枚
  • さくらんぼ 6粒
  • 完熟マンゴ 1/2個
  • 水 1カップ(250 ml)

作り方

  • パパイヤを細かく刻み、ミキサーに入れます。
  • 種を取ったさくらんぼを加えます。
  • マンゴーを切って、加えます。
  • 最後に水を入れたら、均一になるまでミキサーにかけます。
  • お好みでチアシードや亜麻仁を加えることもできます。

こちらもご参考に:お腹の張り解消 パパイヤと緑茶とアロエ

3.パパイヤとオート麦のスムージー

パパイヤスムージー

パパイヤに含まれる食物繊維は便秘や他の健康問題を改善するのに役立ちます。

オート麦に含まれる食物繊維もまた、消化を助けて便秘のような問題を改善してくれます。さらに、満腹効果があり、コレステロール値を下げてくれます。そして何よりも、パパイヤとの相性が抜群なのです。

材料

  • パパイヤのスライス 3枚
  • オートミルク 1カップ(200 ml)
  • バナナ 中1本
  • チアシード(なくても可)

作り方

  • パパイヤを細かく刻みます。
  • パパイア、オートミルク、切ったバナナが滑らかで均一になるまでミキサーにかけます。
  • チアシードを加える場合には、チアシードは前の晩から水に浸しておきます。これでチアシードがより美味しく、食べやすくなります。

最後に

美味しいパパイヤの味を楽しむためには、完熟度が重要です。完熟していないパパイヤと完熟したパパイヤでは味が異なってきます。そのため、黄色またはオレンジ色のパパイヤを選びましょう。また、軽く押すと、指が少し沈むときが食べごろとなります。

パパイヤの風味を強める簡単な秘訣は、食べる前に冷やすことです。そして、ミキサーにかける前に切って種を取り除きます。

この健康的な飲み物を試したことはありますか?ぜひ、食生活に取り入れてみてください。

  • Yogiraj, V., Goyal, P. K., Chauhan, C. S., Goyal, A., & Vyas, B. (2014). Carica papaya Linn: An Overview. International Journal of Herbal Medicine.
  • Roxas, M. (2008). The role of enzyme supplementation in digestive disorders. Alternative Medicine Review.
  • Aravind, G., Bhowmik, D., Duraivel, S., & Harish, G. (2013). Traditional and Medicinal Uses of Carica papaya. Journal of Medicinal Plants Studies.