パイナップルとパパイヤでデトックスしよう!

· 2月 28, 2019

クレンズを始めることに興味はありますか? ぜひこの記事を読んで、デトックスダイエットについて学んでみてください。

今日は、パパイヤとパイナップルを使って、体をクレンズする方法についてお話しします。

この記事の主役は、パパイヤとパイナップルです。この二つのフルーツは美味しくて、ヒーリング効果が高く、組み合わせて飲むことで、普通の飲み物からは得られない素晴らしい効果があります。これは、脂肪を燃焼し、体全体をクレンズするための素晴らしい方法です。

パパイヤとパイナップルはビタミンが豊富でカロリーが低く、摂取すると体から毒素を排出し、健康に悪影響を与えている様々なことから私たちを守ってくれます。また。消化のスピードを早め、満腹感が長く続くようになります。

どうしてデトックスダイエットをした方が良いの?

私たちが食べる食品の多くは、環境汚染による有害物質を含んでいます。これは実は食品に限ったことではなく、私たちが触れるものや吸い込む空気も同様です。

より意識を高めて健康的な生活習慣を取り入れることで、毒素によるダメージを最小限に抑えることができます。

どうやってデトックスダイエットをすれば良いのでしょうか?

クレンズとデトックスをあなたの日々のルーティーンに組み込んでください。

クレンズとデトックスは単に体重を減らすだけではなく、体にダメージを与えている毒素も排出することを意味します。このデトックスを行うことによって、余分な体重を落とし、スタイルがさらに良くなったら素晴らしいですよね!

この記事もお読みください:

毒素を排出する4つのシェイク

パパイヤとパイナップルのデトックスダイエット

デトックスダイエットを3〜6日間継続して行うことで、健康的なライフスタイルをスタートしましょう! パパイヤとパイナップルを中心とするダイエットなので、赤身肉、乳製品、飽和脂肪、精製された炭水化物などを控える必要があります。

主な栄養源は、パイナップルとパパイヤのスムージーです。他の低脂肪の食物繊維を含む食品と組み合わせます。また、水をたくさん飲んでください。スムージーは朝と夜寝る前に飲みましょう。

パイナップルの特性

パイナップルは、水分と繊維を含んでいるので、消化のプロセスを促進します。また、亜鉛、マグネシウム、鉄分などのミネラルも豊富です。

パイナップルは、ビタミンA、B、Cさらに天然の抗酸化物質を提供してくれます。利尿の効果に加えて、繊維とペクチンの含有量が高いことから便秘を改善する効果もあります。

これらの特性は、血圧をコントロールして、糖分の体内吸収を促進するため、心血管疾患と糖尿病を予防するのに役立ちます。これはまた減量にも良い効果があります。

パパイヤの特性

専門家によると、パパイヤは最大で90%が水分であるそうです。またビタミンA〜Dが豊富です。

パパイヤをもつ女の子

特にビタミンCの含有量が高く、100g食べれば、1日に必要なビタミンCを摂取することができます。さらにパパイヤには、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。

パパインという酵素は、消化のプロセスを改善してくれます。

食欲をコントロールする

食物繊維の含有量が高いため、パイナップルとパパイヤを食べると満腹感が得られます。カロリーも低いため、食欲をコントロールするのに最適です。健康的な目標体重を達成する手助けをしてくれるはずです。

食欲をコントロールするために、この二つの果物を摂取して、バランスの取れた健康的な食事を取りましょう。

パパイヤとパイナップルのスムージー

材料

・パパイヤ 1/2個

・パイナップル 1/2個

・アーモンドミルク(または水) 450ml

・ハチミツ 大さじ1

・氷(お好みで)

・きゅうり、またはアロエ(お好みで)

この記事もお読みください:

パイナップルの皮で痩せよう

作り方

・果物と野菜を洗って、全ての材料をミキサーに入れ、なめらかで均一になるまでブレンドしてください。

・このスムージを6日間、朝食時と寝る前に飲んでください。

・また毎日の食事にパパイヤとパイナップルを取り入れることもできます。ぜひ自然食品と一緒に召し上がってください。

パパイヤのスムージー

パパイヤとパイナップルを楽しむ他の方法

クレンジングダイエットを行うにあたって、パイナップルとパパイヤを様々な豊富で楽しむことができます。ぜひこれらのオプションを試してみてください。

焼く

これは美味しいサイドメニューとしておすすめです。果物をスライスして串に刺して焼き、美味しい食事と共にお召し上がりください。

サラダに

いつものサラダに一手間加えて、この二つの果物を足してみましょう。小さく切り、サラダに加えてビネガーで味を整えてください。

 

  • El-Shazly, S.A., Ahmed, M.M., AL-Harbi, M.S. et al. Food Sci Biotechnol "Physilogical and molecular study on the anti-obesity effects of pineapple (Ananas comosus) juice in male Wistar rat" (2018) 27: 1429. https://doi.org/10.1007/s10068-018-0378-1
  • Gutiérrez Zavala Ángel, Ledesma Rivero Luis, García García Isabel, Grajales Castillejos Octavio. Capacidad antioxidante total en alimentos convencionales y regionales de Chiapas, México. Rev Cubana Salud Pública  [Internet]. 2007  Mar [citado  2018  Oct  27] ;  33( 1 ). Disponible en: http://scielo.sld.cu/scielo.php?script=sci_arttext&pid=S0864-34662007000100008&lng=es.
  • Lim, Y. Y., Lim, T. T., & Tee, J. J. (2007). Antioxidant properties of several tropical fruits: A comparative study. Food Chemistry103(3), 1003–1008. https://doi.org/10.1016/j.foodchem.2006.08.038