お腹の張り解消 パパイヤと緑茶とアロエ

· 5月 12, 2019
この3つの材料が混ざると、相乗効果でそれぞれの効果を増す自然治療薬になります。お腹の張りを素早く、自然に治してくれます。

時々起こるお腹の張りに悩まされている方が多いようです。原因は様々なので、簡単に治すことが難しいのですが、とても効果的な食べ物もあります。

今日の記事では、パパイヤ、緑茶、アロエを使用した自然治癒薬の作り方をご紹介します。1週間もすれば、腹部の炎症が改善されている事に気づくでしょう。さっそく試してみてください!

腹部膨満感

原因になりえる事はたくさんあり、それぞれ解決策がそれぞれ異なるので、あなたのお腹の張りの原因を知ることが大切です。

しかし、消化器官に関係した問題以外で、女性の場合は腹部の張りがホルモンと関係している場合があります。例えば、卵巣嚢腫、子宮筋腫、月経前症候群(PMS)などです。他にも、妊娠や月経に関係している場合もあります。

張りを予防してくれる食べもの

以下では、張りを自然に抑えてくれる薬用成分が含まれた3つの食べものを紹介します。それらを組み合わせることで、手作り治療薬を作ることができます。数日感摂取してみることで、大変な効果が得られるでよう。もちろん、良い食事を心がけ、健康的な心理状態を保ち、不安などと上手く付き合うようにし、体に悪い影響がないようにすることも大切です。

パパイヤ

パパイヤは消化器官の問題を解消するには最適の果物です。パパインという重要なタンパク質を分解する酵素を含むこのトロピカルフルーツは、プロテインの消化を助け、炎症とお腹の張りを抑えてくれます。

また、パパイヤは食物繊維が豊富で便秘の解消に効果的で、血糖値を下げてくれる働きもあります。ご存知の通り、血糖値が高いと、お腹周りに脂肪がたまりやすくなります。

こちらもお読みください:あまり知られていないパパイヤの7つの効能

パイナップルとスムージー お腹の張り解消

緑茶

緑茶は古代から、その健康へのメリットから薬用効果のある飲み物として摂取されてきました。何年も前から、緑茶は抗酸化成分を多く含み、活力を与えてくれる飲み物として知られています。今日では、その効果を深く信じて、体の不調を防いだり、ダイエット目的で習慣的に飲む人が増えています。

また緑茶はお腹の張りにも効果的な事がわかりました。抗酸化成分の1つのフラボノイドが自然の抗炎症物質としてはららき、脂肪の燃焼も手助けします。

アロエ

アロエの葉に含まれるジェルのような物質は用途が広く、化粧品から健康用品まで様々です。抗炎症成分、殺菌成分、ミネラル補給成分が含まれ、再生効果に優れています。それゆえ、薬用植物として人気が高いのです。

ジェルは自分で取り出すこともできますし、お店で買うこともできます。しかし、アロエには緩下剤効果がある事を覚えておきましょう。摂取しすぎると、腸に不快感を感じるかもしれません。

こちらもお読みください:家でアロエを育てましょう!

パパイヤ、緑茶、アロエの手作り治療薬

材料

  • パパイヤ 1スライス
  • 緑茶 小さじ1杯(4g)
  • アロエの汁 1/4カップ(50ml)
  • はちみつ 大さじ1杯(25g)
  • 水 1カップ(200ml)

お好みで、パパイヤのタネを加えても良いでしょう。パパイヤのタネは体内のパラサイトを殺す働きがあります。1つのレシピに5粒の種を加えるのも良いでしょう。

スムージー お腹の張り解消

作り方

  • まず、沸騰しかけのお湯に緑茶の葉、またはティーバッグをいれて緑茶を作ります。この時始めに火を止めるのを忘れないようにしましょう。
  • 5分ほど煮出して茶葉を漉します。
  • パパイヤとアロエの汁をブレンダーに入れて混ぜます。そこに冷えた緑茶を加えましょう。
  • はちみつで甘さを調節します。
  • 室温か少し冷やして飲むといいでしょう。冷やしすぎはあまりよくありません。

飲み方

  • お腹の張りには、このドリンクを朝一番に飲みましょう。
  • ごくごく飲む必要はありません。少しづつ飲みましょう。
  • お腹が減っているときは、このドリンクを飲んだあと30分おいて朝食を取りましょう。
  • お腹の張りを治したいときは、このドリンクを7日間続けて飲んでください。2週間続けて飲み、飲まない期間を作る、といった飲み方もできます。
  • Aravind, G., Bhowmik, D., Duraivel, S., Harish, G., Jhkl, & Vbnm. (2013). Traditional and Medicinal Uses of Carica papaya. Journal of Medicinal Plants Studies.
  • Pérez, E. J. A., García-Galbis, M. R., Albert Pérez, E. J., & Reig García-Galbis, M. (2015). Efectos Del Té Verde En El Estado Nutricional Del Ejercicio Físico; Revisión Sistemática. Nutrición Hospitalaria. https://doi.org/10.3305/nh.2015.32.4.9306
  • Franco Quino, C. I. (2016). Efecto regenerador óseo del extracto acuoso liofilizado de hojas de “aloe vera” (sábila) sobre la osteotomía mandibular inducida en cobayo. Repositorio de Tesis – UNMSM.