あまり知られていないパパイヤの7つの効能

· 8月 7, 2018

初めてパパイヤの木が発見されたのは、1541年のことです。スペイン人探検家のエルナンド・デ・ソトがミシシッピ渓谷でパパイヤの木を見つけました。

「1日1個のりんごは医者いらず」という言葉を聞いたことがありますか? 実は「1日1個のパパイヤは医者いらず」とも言えるのです。このトロピカルフルーツは、甘くて美味しいだけではなく、特にパパインの酵素が含まれていることから、栄養価が高いことでも世界的に知られています。

パパインが身体に良い理由

消化のプロセスで、食べ物は噛み砕かれ、唾液と混ざり食塊と呼ばれる塊になります。その後、食塊は胃に向かいます。そこで、胃液中のペプシンと酵素がタンパク質を分解し、小腸に吸収されます。

ここでパパインの出番です。パパインはタンパク質を分解し、胃酸を中和する役割を果たします。このようにして、胃はより迅速に機能することができるのです。

パパインの性質

・パパインは、消化を助け、炎症を防いでくれる強力な薬です。

・鎮痛作用があります。

・消毒液としての働きがあります。

解毒、利尿そして浄化の作用があります。

・消化管粘膜を綺麗にします。

・腸の腸のアメーバを破壊します。

・カリウムが豊富でナトリウムが少ないため、高血圧や心血管に疾患がある人に最適です。

パパイヤの栄養素

パパイヤ

パパイン:ペプシンによく似ており、タンパク質の消化を助け、消化を刺激し、炎症を防ぐ働きがあります。

カルパイン:肉や高密度の食品の消化を助けるアルカリ性の成分です。さらに、心不全および頻脈の発症のリスクを減らす働きがあります。

パパイヤの種類

世界には約50種類のパパイヤがあります。それらは、一般的に以下のように分類することができます。

ゴールデン:400〜600gの重さの小さなパパイヤ

ハワイアン:球根のような形をしていて、他の品種より甘い

フォルモサ:色々な大きさのものがあり、赤みがかかっていて円筒形

パパイヤのメリット

パパイヤには、パパインだけではなくビタミンA、B、C、Eもたくさん含まれています。マグネシウムとカリウムも豊富で、私たちの健康に素晴らしい効果があります。

パパイヤの具体的な利点をご紹介します。

1、体重をコントロールするのに役立つ

体重計

パパインは脂肪、タンパク質そして炭水化物を分解するのを助けてくれます。それは、胃の中の酵素であるペプシンよりさらに効果的です。

2、糖尿病患者に最適である

パパイヤの果汁は血液中のグルコース値を下げ、ベータ細胞の再生を促進し、インスリンの働きを高めます。グリーンパパイヤはより効果が高いです。

3、消化を改善する

消化を改善する

パパインや植物栄養素などの酵素は消化を改善します。したがって、あなたの身体からより簡単に毒素を排出することができます。

こちらもお読みください:パパイヤリーフの効能13選

4、便秘を改善する

これまでに触れたパパインの様々な効果に加えて、パパイヤは食物繊維が豊富です。そのため、水分を吸収し、便秘の改善に役立ちます。

したがってパパイヤを食べると、胃が綺麗になり、腸などに通常残ってしまっている毒素を排出してくれます。

5、傷が治りやすくなるお腹の傷

肌に関しては、パパイヤに含まれる最も効果的な酵素の一つはプロテアーゼです。これは、傷が早く治るのを助けてくれます。さらに、パパイヤのビタミンと栄養素は肌の状態を改善し、炎症を軽減します。

6、母乳の分泌を増やす

パパイヤは内分泌せんの機能を改善してくれるため、授乳中の母乳の分泌が増えます

7、生理痛を軽減する

生理痛にくるしむ女性

パパイヤを食べると、女性はオキシトシンとプロスタグランジンのレベルが上昇します。そうすると子宮内の収縮が軽くなり、全体的な痛みが軽減されます。

おすすめと注意

・パパイヤのメリットを最大限に生かすために、良く熟したパパイヤを選んでください。

・パパイヤは冷たい方が美味しいです。

・他のフルーツと一緒に食べる場合は、バナナのような甘いものが良いでしょう。柑橘系のフルーツと一緒に食べると胃の中の酸の構成に影響を与えることがあります。

・パパイヤジュースやパパイヤウォーターにして飲むこともできます。