ティーバッグを再利用する11の方法

2月 29, 2016
コーヒー豆のかすと同じように、ティーバッグも、アリやクモ、ねずみを除けるために利用できます。

ほとんどの人は、ティーバッグを使ったあと、すぐに捨ててしまいます。しかしティーバッグには、お気に入りのお茶を入れることだけではなく、家事のために役立ついくつかの効能があり、さまざまな目的にに使うことができます。この記事では、ティーバッグを再利用する方法について紹介します。

掃除のために再利用する

カーペットをきれいにする

ティーバッグを少し乾燥させたものをいくつか用意し、中身をカーペットにまいてください。茶葉が完全に乾燥するのを待ってから、掃除機で吸い取りましょう。

ガラスをきれいにする

ガラスの窓やコップ、鏡などをきれいにするためには、使用済みのティーバッグ浸したお湯をスプレーボトルに入れてください。これをガラスの表面に吹きかけ、きれいな布で拭き取りましょう

木材を磨く

信じられないかもしれませんが、使用済みティーバッグの中身は、家具や床の優れた研磨剤になります。ティーバッグの中身を磨きたい家具や床などの表面にまいて、乾いた布で擦ってください。

洗浄剤

お茶には、汚れた食器の油分を除去する洗浄剤としての働きと、においを除去する消臭剤としての優れた働きがあります。化学製品を使うのをやめ、ティーバッグで食器をきれいにすることを始めてみましょう。シンクをお湯で満たし、使用済みのティーバッグをいくつか入れてください。そのあと、油分を落とすために、汚れた食器を浸しましょう。これは排水口をきれいにする効果もあります。

悪臭にさよならしましょう

ティーバッグ-悪臭

悪臭を中和する

家の中には、においが発生しやすいいくつかのものがありますが、以下のような方法で対処できます:

  • 猫のトイレに使用済みのティーバッグの中身を混ぜる。
  • 冷蔵庫の中を消臭するために、いくつかのティーバッグを置く。
  • 生ごみのにおいを防ぐために、中にティーバッグをいくつか入れる。
  • 使用済みのティーバッグを乾燥させたものを、靴の中に入れて消臭する。

空気をきれいにする

ティーバッグは、クローゼット、寝室、キッチンなどのエリアにほのかに香る芳香剤としても使うことができます。目立たない所にいくつかお置いてみましょう

手を消臭する

玉ねぎやニンニクを切ったときや、魚を触ったとき、手ににおいがついてしまいますが、ティーバッグで簡単に消臭することができます。ティーバッグの中身で手を擦ってから、洗い流してください。

庭で

ティーバッグ-庭

カビを防ぐ

庭の植物にカビが生えるのを防ぎたいときは、使用済みのティーバッグをいくつかお湯に浸し、お湯の色が、お茶を入れるときのように濃くなるまで待ってください。これを植物にスプレーするか、水をあげる代わりに使ってみてください

土に肥料を与える

ティーバッグは、天然の肥料として理想的です。いくつかのティーバッグの中身を、植物を育てている土の上にまいてみましょう

自家製の堆肥

ティーバッグは自家製の堆肥に入れて使うことができます。ティーバッグに付いているホチキスの針を取り除くことだけ忘れないようにしましょう

虫・ねずみ避け

ティーバッグは、庭に入ってくるやねずみを除けるため、また、家の中のアリやクモ、ねずみを追い払うためにも使うことができます。効果を高めたい場合は、ミントのエッセンシャルオイルと組み合わせて使ってください。

以上のように、ティーバッグにはさまざまな用途がありますので、お茶を入れてからすぐに捨ててしまわず、家事に利用してみましょう。冷蔵庫に保存しておいて、後で使うこともできます。しかし、ティーバッグがにおい始めたと感じたら、捨てた方が良いでしょう。

あなたへおすすめ