自家製ピロースプレーで快眠を!

· 2月 16, 2016

ピロースプレーという言葉を聞いたことがありますか? ピロースプレーとは枕に自然の香りをつけ快眠を誘うスプレーです!

デリケートで優しい香りのアロマで香りつけた水を枕にスプレーします。良い香りが感覚を和らげ心地よい眠りを誘うでしょう。リラックス効果にも優れています。

それでは、あなただけのピロースプレーを作る方法を見ていきましょう。

ピロースプレーの利点

ピロースプレー1

ピロースプレーは、アロマセラピーの一環です。ピローミストという名でも知られており、リラックス効果や快眠を求める人々の間で人気があります。ご存知のように、匂いの中には感情を呼び起こしたり、刺激となるものもあります。だからこそ、市場にはバラエティに富んだ美容商品が販売されているのですね。

エッセンシャルオイルには気持ちを穏やかにする効果のあるものがあります。エッセンシャルオイルとは、ラベンダー、ゼラニウム、ティーツリー、バニラなど植物から抽出された100%天然のオイルです。枕に香りを加えると心が落ち着くでしょう。これらはどれも気持ちを穏やかにするのですが、大切なことは、自分の好みにあった香り、自分が落ち着く香りを見つけることです。

今日市場では、ロクシタンなど様々なブランドから様々なスプレーが販売されています。しかし、こういった商品は高価なものも多いですよね。でも自分で簡単に作れるのです!自分で作るなら、経済的なだけでなく、リラックス効果をさらに高めたり、自分の好みの香りをブレンドすることもできますよね。体全体の健康にも繋がるでしょう。

ピロースプレーの作り方

ピロースプレー2

アロマセラピーの世界はとても奥が深いものです。すでに述べたように、どの香りが一番自分に合うのかを探し見つけましょう。特別な香りを求めてたくさん購入する必要はありません。瓶を開けて少し匂いを確かめてみましょう。

今日は、たくさんある中でも誰にでも好まれる、リラックス効果のある香りをご紹介します。是非一度、枕に香りを吹きかけてみてくださいね。

ピロースプレーに必要なもの

  • 蒸留水 1/2ℓ
  • バニラ(鞘状のもの 1/2本(6㎝程度)
  • オレンジの皮 1/2個分
  • バニラ、シトラスブロッサムのエッセンシャルオイル 各5滴
  • スプレーボトル 1つ

ピロースプレーの作り方

ピロースプレー3

  • ピロースプレーの作り方はとても簡単です!まず、1/2リットル分のを沸騰させ、オレンジの皮とバニラを加えます。かき混ぜながら2分程そのまま沸騰させましょう。天然の良い香りが溢れるでしょう。
  • 火から下ろし、冷まします。バニラとオレンジの皮を取り除きましょう。(バニラの鞘は、次の機会やお菓子作りなどに再利用できます。)冷えたらエッセンシャルオイルをそれぞれ5滴ずつ加えます。
  • バニラとシトラス抽出液は、甘く優しい中にさっぱりとした香りが感じられます。とても魅力的ですし、リラックスできる香りです。
  • 次に、液をスプレーボトルに詰めていきましょう。冷蔵庫で約3週間保存できますが、香りが薄くなったと感じた時は、いつでも新しく作り直しましょう。
  • 毎晩就寝前に枕にスプレーします。枕に頭を乗せると優しい香りに包まれるでしょう。まさに快眠を誘う香りです。
  • とっても簡単でお財布にも優しいリラックス方法です。他の香りを試してみたい方は、ローズ、スギ(シーダー)、シナモンがお勧めです!また、ピロースプレーとしてだけでなく、ルームスプレーとしてもお使いいただけます。化学薬品を使っていない、体に優しい天然素材です! 是非、お好きな香りの組み合わせを試してみてくださいね!
あなたへおすすめ