知らずにやっている体に良くない習慣

· 9月 8, 2015
健康的な食習慣にまつわる様々な神話。今日はそんな神話の間違いを見ていきましょう。今まで体に良いと思っていたことが実はそうではないかもしれません。

周到に作られた広告や、ただのマーケティングの結果に過ぎないにもかかわらず、広く一般に浸透している情報のおかげで、私たちの多くが健康に良いと信じている習慣が出来上がってしまいました。この記事では、ことによるとあなたの生活から排除し、見直すべき体に良くない習慣について述べていきます。

健康的な食習慣にまつわる神話

フレーバーウォーターはおすすめしません

レストランに行くと、ソフトドリンンクの代わりに、フレーバーウォーター(風味のついた水)を頼んだ方が健康に良いと思っている人がいるかもしれません。それが間違っている訳ではありませんが、こういった飲料は添加物その他あまり体に良くない素材を含んでいます。天然水や自家製のしぼりたてのジュースに勝るものはありません。

体に良くない習慣

グラノーラは太ります

みなさん、穀物は体に良いからと思って、グラノーラバー(穀物を原料としたシリアルバー)を一本や二本食べたことがきっとあるでしょう。しかし、それらも大量の砂糖、さらにはチョコレートまで含んでいるのです。グラノーラバーは、特に体に素早くカロリーを供給するために作られたもので、だからこそアスリートがよく食べるのです。おなじことはジムで売られているプロテインバーにもあてはまります。タンパク質、ミネラル、食物繊維を供給するような体によい自家製の軽食を選ぶのが賢明です。

サプリメントでとるビタミンの効果

薬剤の形でとったビタミンは必ずしも体に良いわけではなく、とりわけ大量にとった時に体に影響を及ぼすということが明らかになってきました。そうしたビタミンは、体が食べ物(本来ビタミンを取るべきところ)つまり天然の供給源からビタミンを吸収することを阻害します。

知らずにやっている体に良くない習慣

ビールは高カロリー

多くの人が、アルコール度数の高い飲料のかわりに、より高カロリーなビールを飲むようになりました。しかし、大麦やアルコールといった原材料を考えると、ダイエット中の人にとって、ビールは良い選択肢とは言えません。清澄酒(消化が容易で腸に残らないもの)に比べ、アルコール分が少ないと、満足できず結果的にたくさん飲んでしまう傾向があります。

魚の脂肪分は悪くない

牛や豚、鶏の肉とは違い、魚は体に良い種類の脂肪分をもたらしてくれる性質があります。オメガ3脂肪酸(DHAやEPAといった不飽和脂肪酸)についてきっと聞いたことがあるでしょう。ですから鮭の脂肪は捨てないで食べましょう。その脂肪には頭を良くし、慢性的な病気にかかるリスクを減らしてくれる栄養素がたくさん含まれているからです。

こちらの記事もご参考に:魚油を摂取すると良い5つの理由

知らずにやっている体に良くない習慣

食事を抜いてはいけません

朝食や昼食を抜くことは体重を減らすのに良いと思っている人がいます。しかし、多くの理由で逆効果です。一つ目は、ようやく食事の時間がきて、いつもよりお腹が減っているので、あせりながら必死になって食べてしまい、結局何を食べているか気にとめなくなってしまうからです。二つ目は、身体は日常の仕事をするために蓄えておいた脂肪を使うからです。ひょっとしたら良いことだと思うかもしれませんが、スプーン1さじのバターで車を動かそうとすることと基本的に変わらないのです。

こちらの記事もご参考に:ダイエットの失敗を避けるための秘訣

水を(プラスチックの)ボトルから飲むのはやめましょう

1日に2リットルの水を飲むことの重要性について何百回と読んできたことでしょう。大いに迷った後、最終的には仕事に持っていく水のボトルを一本買うことに決めることでしょう。これはよくある間違いです。この水はボトルの中にいるバクテリアやウイルスに触れ、またプラスチックには毒素が含まれており、それらはやがて水にも含まれます。たたみかけるかのように、菌類やコケがボトルの壁に現れます。浄水器からの水を飲むか、ガラスボトル入りの水を買うのが賢明です。

知らずにやっている体に良くない習慣

デザートは我慢しなくても良いのです

もし、心からホイップクリームのかかったフルーツケーキ一切れが欲しかったら、我慢してはいけません。なぜだと思いますか? もしそのような欲求を積もらせてしまうと、いつか一切れ二切れにとどまらず、ケーキを丸ごと食べてしまうからです! 欲求を消すために食べたいものをちょっと食べることで、はやる気持ちを落ち着けることが賢明です。

ダイエットドリンクは飲まないようにしましょう

お店のフレーバーウォーターやソフトドリンクと同様に、ダイエットドリンクは体に悪い原料や甘味料でいっぱいです。複数の研究はこうした製品は、普通の飲み物と比べて、もしかするとより深刻な健康問題を引き起こす可能性があると示しています。以前にあげたような、もっと体に良い飲料を常に選びましょう。

知らずにやっている体に良くない習慣

電子レンジで食べ物を温めるのはやめてみませんか

この発明が、料理のできない主婦や一人暮らしの生活を簡単にしたことは否定できないでしょう。しかし代償はどのくらいでしょうか? この家電から発せられるマイクロ波は、あなたの健康を損なう恐れがあります。カイロ大学生化学科の学部長であるラドワン教授の研究によると、マイクロ波を2秒あてると食品に含まれる酵素は全て破壊されてしまうそうです。電子レンジを使って、お店で買った調理済み食品や冷凍食品を加熱する時は言うまでもありません。またもとのプラスチック容器のまま加熱するべきではありません。一番良いのは電子レンジを避け、これまでのオーブンを使うことです。時間はかかるでしょうが、よりおいしく、害のないものになるでしょう。