肝臓デトックスでやせる!一石二鳥ダイエット

· 11月 29, 2015
全粒穀物を食べると、肝臓のうっ血を取りのぞく手助けをしてくれるって、ご存知でしたか。ビタミンB群が豊富な全粒穀物は、基礎代謝を高めてくれるので、脂肪を燃焼し、体重を減らすのにも役立ちます。

肝臓を健康できれいな状態にしておくことは、効果的に少しずつやせるために欠かせないステップ。でも時には、食べ物のせいで肝臓が疲弊し、健康を害してしまうことがあります。今回は、 肝臓デトックス をしながら痩せるにはどうしたらいいか、というテーマでお話します。

肝臓と減量って、どういう関係?

減量

ダイエットを開始し、エクササイズも実行、プチ断食までやったのに、体重計の数字は少しも減らない……そんな経験ありませんか。なぜ?どーして?!と叫びたくなっちゃいますよね。人によっては、いくらがんばっても、ほんのちょっぴりのぜい肉さえ落とすことができないのは、一体どうしてなのでしょう。

多くの医療専門家や栄養士たちは、肝臓をきちんとケアしなければ、肝臓に毒素がたまり、働きすぎて、脂肪肝になる可能性がある事を突き止めました。こういう状態は、しばしば肥満の結果として起こります。肝臓の健康を、当たり前だと考えてはなりません。肝臓に負担がかかりすぎると、免疫システムが弱くなり、病気にもかかりやすくなってしまうのです。

同時に、肥満は万病のもとだということも忘れてはなりません。肥満になる、つまり身体に脂肪組織が過剰に蓄積されると、脂肪肝や心血管疾患、糖尿病など、さまざまな病気を引き起こす可能性があります。また、肝臓内に脂質や毒素がたまると、体重を減らすのが大変難しくなります。

さらに覚えておきたいのは、肝臓は脂肪燃焼をつかさどる主要器官であるということ。胆のうと肝臓は、脂肪を燃焼するために、コンビを組んでいっしょに働きます。そのどちらも毒素でいっぱいになると、正常に効率よく働くことができません。つまり、脂肪が燃焼されにくくなって、なかなかやせない、という事態になるわけです。胆のうと肝臓の健康を保ち、できるだけヘルシーにやせるためには、以下に挙げる食品を努めて摂るようにしましょう。

肝臓を浄化してやせるために役立つ食品

1. アボカド

アボガド

アボカドは、とってもヘルシーで、体内から毒素を排出するのに最適なくだもののひとつ。アボカドには肝臓で働く抗酸化物質「グルタチオン」が豊富で、肝臓に溜まる有害物質をデトックスしてくれます。不乾和脂肪酸というヘルシーな脂質を提供してくれるので、皮下脂肪にもなりません。

しかし、食べ過ぎには注意です。毎日アボカドを½個食べるぐらいが、健康には抜群の効果を発揮するでしょう。朝ごはんやサラダの材料にぴったりですし、適量を守れば、減量にも役立ちます。

2. 全粒穀物

全粒穀物ダイエット

小麦・大麦・オーツ麦・玄米などの全粒穀物は、とっても身体にいい食べ物です。そのヒミツは、豊富に含まれるビタミンB群。脂肪燃焼効率を高めるとともに、肝臓を強め、うっ血をとる手助けをしてくれます。全粒穀物は、減量に役立つだけでなく、健康を守るためにも大活躍してくれます。

こちらも合わせてご覧ください:

あなたの食事に取り入れるべき6種類の全粒穀物

3.  緑茶

緑茶

緑茶の健康効果については、すでにお聞きおよびのことでしょう。緑茶には抗酸化物質がたくさん含まれていますから、体内から毒素を排出するのを助けてくれるほか、基礎代謝を高めます。また、緑茶にはカテキンが含まれているため、肝機能を向上させるのにも役立ちます。朝食時、または午後の早い時間に飲みましょう。緑茶は失敗なしの健康法。おいしいうえに、健康増進にたいへん役立つ飲み物です。

4.  ブドウ

ブドウ

緑のブドウ、赤いブドウ、黒いブドウ…どれでもかまいません。抗酸化物質をたっぷり含んだブドウは、胆汁の生成をうながし、肝臓を浄化してくれます。またレスベラトロール(ポリフェノールの一種)を含んでいるおかげで、心臓の健康と、老化防止にも役立ちます。ブドウが健康のために最高の食べ物であることは、疑う余地がありません。

5. 青リンゴ

グラニースミス

以前にもお話したことがありますが、青リンゴ(グラニースミスなど)は、1日のスタートに最適の食品です。というのも、身体が消化管から毒素を排出するのを助けてくれる、ペクチンなどの成分や化合物を含んでいるのです。これが肝臓の機能を高め、ひいてはダイエットにも役立ちます。

よければこちらもご覧ください:

青リンゴの驚くべき効能8選

6. ニンジンとビーツの生ジュース

ビーツ

この生ジュースも、以前ご紹介したことがあります。このナチュラルドリンクは、おいしいうえに、とってもヘルシー。減量を助け、毒素排出をうながしてくれるほか、フラボノイドとβカロチンが豊富です。どちらの成分も、肝機能を活発にし、改善するのに役立ちます。この自然療法を1週間に最低3回実行している人たちがたくさんいます。あなたも試してみませんか。

7. 緑の葉野菜

ほうれん草

ほうれん草・クレソン・芽キャベツ・ルッコラ・エンダイブなどの緑の葉野菜は、肝臓を浄化する抗酸化物質が豊富に含まれています。国立がん研究センターの研究では、そんな抗酸化物質の中でもカロテノイドには、肝発がん抑制作用があることまで分かっています。葉緑素が血液から毒素を取りのぞき、身体を浄化するのに役立ちますから、肝臓の働きを助けてくれるのです。

8.  オリーブ油とレモン汁

オリーブオイルとレモン

ご存知オリーブ油とレモンの名コンビ。毎朝、オリーブ油大さじ1杯にレモン汁3滴を加えたものを摂ると、身体から毒素を排出し、腸を浄化するのに役立ちます。消化も助けてくれますし、必須脂肪酸とさまざまなビタミンも提供してくれます。とってもシンプルで経済的なうえ、ビタミン剤などのサプリよりも効果があります。

肝臓をいたわることでやせる、一石二鳥のダイエット。さっそく今日から始めましょう!