関節内の尿酸結晶を自然に取り除く方法

11月 11, 2015
尿酸結晶は、プリン体過剰が原因で形成されます。それらを除去するためには、水や水分含有量が多い食品の摂取量を増やすことが不可欠です。

痛風は、血液中の尿酸生産の増加によって引き起こされます。 痛風の症状は強い痛みです。痛風は特に高齢者に多い疾患で、過剰生産された血液中の尿酸は通常関節に溜まります。腎臓病の兆候であったり、プリン体を多く含む食べ物の消費が問題であることもあります。関節に溜まった尿酸結晶は自然な方法で取り除き、予防しましょう。

尿酸を減らす方法

キュウリ

健康的な食生活の維持のために、キュウリのように水分が豊富でプリン体含有量が低い食べ物を多く摂取することが重要です。キュウリは、100gあたりにプリン体が7.3mgしかなく、尿酸値を低下させ痛風を防止するのに最適です。

また、多くの痛みを引き起こす関節に蓄積した尿酸の結晶除去するのには水も役立ちます。公益財団法人日本医療機能評価機構では、尿酸の尿中飽和度を減少させるために十分な水分摂取が推奨されていて、尿量を2,000mL/日以上確保することの重要性を訴えています。そのためにも、一日に2リットル以上の水を飲み 、キュウリ、ズッキーニ、カボチャ、果物など、水分が豊富な食品の摂取量を増やしましょう。

痛風や高尿酸値の最も代表的な原因は以下の通りです。

  • 高血圧症
  • 肥満
  • 慢性腎臓病
  • 白血病
  • 乾癬(かんせん)
  • 貧血
  • 遺伝
  • アルコール摂取

痛風は、赤肉などの特定の食品からのタンパク質を体がたくさん処理しなければならない時に起こります。これらのタンパク質は、ある程度は尿や汗によって取り除かれますが、体内に残るものもあります。これが正常レベルを超えると、血流や関節を含む様々な場所に溜まっていきます。

尿酸結晶は特に足の親指や手といった特定の領域に、腫れ・赤み・強張り・圧迫を引き起こし、強い痛みを伴います。膝・足・足首・肩・肘に現れることもあります。

関節から尿酸の結晶を自然に除去するジュース

しょうが

材料:

  • キュウリ(中)1本
  • セロリの茎2本
  • レモンのスライス1切れ
  • おろし生姜小さじ1杯

材料をよく洗い、キュウリとセロリをスライスし、フードプロセッサーやミキサーにかけます。ジュースを滑らかにするために、レモンのスライスとおろしショウガを追加します。 毎日、できれば空腹時にこのジュースを飲み、2杯目は日中か夕方に飲んでください。

このジュースを飲むことに加えて、プリン体の多い食品の摂取を減らし、たくさん運動することをお勧めします。少なくともウォーキングは日常的に行うようにしましょう。

尿酸を減少させるその他の方法

血液や関節の尿酸値に問題がある場合、以下のようなレシピや方法を試してください。

  • にんじん4本、マンゴー1個、パイナップルのスライス1切れ、イチゴ30g、レモン1個をジュースにします。朝一にこれを飲みます。症状が再発したら、夕方も飲んでください。
  • 1リットルの水でクランベリー30gを3分間茹でます。 蓋をして10分間置いてから漉します。 一日3杯まで飲んでください。
  • 大豆油大さじ3杯とローズマリー油大さじ3杯を混ぜ、痛みがある部分をマッサージしましょう。
  • トマト1個分のジュースをを1日3回飲みます。完熟トマトだけを使用しましょう。 また食事に、たくさんの生トマトを加えましょう。
トマトジュース

  • 重曹と少量の水を混ぜてペースト状にしてください。患部に塗ると、炎症や痛みを軽減できます
  • ニンニク2かけをつぶし、小麦ふすま大さじ一杯、リンゴ酢大さじ1杯と混ぜてペーストにし、患部に塗ります。
  • 大きなキャベツの葉2枚をミキサーにかけ、1日2〜3回、痛みがある場所に円を描くようにすりこみます。
  • 玉ねぎ半個を1リットルの水で3分間茹で、5分間置いてから漉します。 こした液体を、一日三回コップ一杯飲みます。 飲みにくい場合は、蜂蜜を少し加えます。
  • トウモロコシ1本を水500mlで10分間茹でます。 火からおろし、液体を漉して、1日3杯まで飲みましょう。
  • 水500mlを茹で、パセリの小枝3本、キャベツ50g、玉ね​​ぎ半個を加えます。 15分茹でてから火からおろし、漉して冷まします。 飲む前にレモン汁1個分を加えます。 昼食前に飲むのがベストです。
  • 水500mlを沸騰させ、乾燥したエルダーフラワー(ニワトコの花)大さじ2杯加えます。 蓋をして、漉し、冷まします。1日を通して飲み、必要に応じて蜂蜜で甘さを加えます。
  • アロエベラの茎1本をスライスし、ゲルを取り出します。 痛風がある部分に、このゲルを塗るか、直接カットした茎を擦りつけます。
あなたへおすすめ