かかとのひび割れを治す8つの方法

· 7月 6, 2016

かかとのひび割れは、皮膚の水分が不足し、お手入れが十分に行われていないという証拠です。また、健康問題を抱えている場合もあるでしょう。かかとの外側の皮膚がガサガサになり、さらに真皮の奥深くを貫き、より深刻な痛みを伴うこともあります。

この状態は通常、かかと周辺の肌が乾燥し、さらに歩くことによる圧力が原因となり起こります。まれに、亜鉛やオメガ3脂肪酸の欠乏が原因となって起こる場合もあります。

レモン&グリセリンのトリートメント

レモン

レモンとグリセリンはかかとの皮膚を柔らかくし、かかとのひび割れの原因となる極度の乾燥を予防します。

方法

  • 大きめのボールかたらいにお湯を適量入れ、岩塩、グリセリン、レモン汁、ローズウォーターを加えます。これに足を浸し、15分〜20分間置きましょう。
  • かかとを柔らかくするのに軽石で適度に擦りましょう。
  • 上記の材料を乾燥したかかとに直接塗布するのも良いでしょう。その後靴下を履き一晩置きます。
  • このトリートメントを5日間続けるとより効果的でしょう。

健康に良いオイル

かかと周辺の皮膚に水分、油分が足りない場合、かかとのひび割れをなります。植物由来のエッセンシャルオイルを使ってしっかりと保湿しましょう。

方法

  • ココナッツオイル、もしくはオリーブオイルを適量かかとに擦り込むようにして塗布します。
  • 塗布したら、綿製の靴下を履いて一晩置きましょう。
  • 翌朝、足を洗い流します。このトリートメントを毎晩行いましょう。

バナナ&アボカドのマスク

アボカド

バナナとアボカドをブレンドしたものは、乾燥した皮膚を保湿し、かかとのひび割れを改善します。

方法

よく熟れたアボカドとバナナを潰し、ペースト状にします。これをかかとのひび割れが気になる部分に塗布し、30分程置いてから洗い流しましょう。

ヴァセリン&レモンのトリートメント

ヴァセリンとレモン汁は皮膚の内部に浸透し、硬くなった皮膚を柔らかくします。かかとのひび割れも改善されるでしょう。

方法

  • 塩を少し加えたお湯に、15分間〜20分間足を浸します。
  • 足をよく乾かし、レモン汁大さじ1杯と少量のヴァセリンを混ぜたものを塗布します。靴下を履き、一晩置きましょう。

こちらもご覧ください 美容と健康にワセリンを使う方法

パラフィントリートメント

ホットバス

パラフィンは、痛みや不快感が現れ始め、ひどくなってしまったかかとのひび割れに効果があります。

方法

  • パラフィンワックスとココナッツオイルを混ぜ、そこに沸騰したお湯を少量加えます。人肌程度まで冷ましましょう。
  • 冷めたらかかとにたっぷり塗布します。靴下を履き、一晩置きましょう。

ハチミツトリートメント

ハチミツは肌にとても良い食べものです。肌の乾燥やかかとのひび割れを保湿し柔らかくします

方法

  • ぬるま湯1ℓにハチミツ1カップを入れ、混ぜます。
  • ハチミツ水に15分〜20分間足を浸し、かかとを優しくマッサージします。

米粉のピーリング

ピーリング

米粉を使ったピーリングを行うと、かかとの硬くなった皮膚を柔らかくし、かかとのひび割れから起こる痛みを和らげる効果があります。

方法

  • 大さじ2〜3杯の米粉と同じ分量のハチミツを混ぜ、さらにアップルサイダーを少量加えます。
  • ぬるま湯に20分間程足を浸した後、ペーストをかかとに塗り、円を描くように優しくマッサージします。

こちらもご覧ください そば粉と米粉を使ったグルテンフリーのパン

オートミールのスクラブ

オートミールには天然のピーリング効果がありますので、かかとの皮膚を柔らかくし、見た目も美しく仕上げます。

方法

  • オートミールパウダーとホホバオイルを少量ずつ混ぜてペーストを作ります。
  • このペーストをかかとに塗り、円を描くように優しくマッサージした後、10分程置いてからぬるま湯で洗い流しましょう。