重曹を使って体重ダウン!

5月 15, 2018
重曹には老廃物の浄化を進めて腸の消化機能を促進する効果があり、細くスッキリとしたお腹を手に入れるための味方となってくれます。

重曹はダイエットのサポートをしてくれる天然の材料の一つです。薬用や家庭用として使われることで知られていますが、数年前から太り過ぎ対策としても使われています。

ただし他の天然材料と同じくその効果は人によって違い、奇跡を起こすものではありません。確かなことは、その有効成分によって余分な体重を落とす助けとなるプロセスを促進してくれることです。

なぜ重曹を使った減量が健康的なのか、どのように使うのか、気になる方は多いでしょう。今回はそんな方たちが重曹を使いこなせるように、主な効能と使用方法をご紹介します。

重曹とは?

大半の方は、これまでに何らかの目的で重曹を使ったことがあると思います。重曹は白い粉末で、天然の鉱石から採取するか、人工的に合成して製造されます。正式名称は炭酸水素ナトリウム、化学式はNaHCO3です。

  • 生地の体積を増加させる発酵剤として作用するため、古くからパン製造など発酵が必要な工業において使用されてきました。
  • 抗菌成分、抗酸化成分、緩和成分が含まれるため、薬用、美容、清掃用などさまざまな使用方法があります。
  • 他の天然材料と簡単に組み合わせることができ、痩せたい方にぴったりの味方です。

痩せるために重曹を使うと良いのはなぜ?

木椀と木さじに入った重曹

重曹は、話題のアルカリ性ダイエットにおける天然サプリメントの一つです。体重の増加につながる身体の酸性化と闘う成分があるので、サイズや脂肪を落とすための味方として勧められています。

  • 身体が酸性に傾くと、脂肪が溜まりやすくなります。
  • 重曹は身体のpHバランスを整えることで、細胞の酸素化を促進し、筋肉を守ります。
  • 胃液の出過ぎや腸の働きをコントロールするため、消化機能も改善されます。
  • 老廃物の除去に役立つので、細くすっきりとしたお腹を手に入れるために最適です。

体重ダウンのために重曹を摂る方法

体重ダウンのために重曹の恩恵にあずかるには、いくつかのレシピがあります。そのまま摂っても良いのですが、他の痩身作用のある材料と組み合わせることで、より多くの効能が期待できます

1. 重曹とレモン

重曹とレモン

重曹のアルカリ性成分が、体内のデトックスや消化改善に使われる優秀材料であるレモン果汁によって強化されます。

この痩身作用のある材料の組み合わせは、身体を毒素の影響から守り、同時にリンパ系の機能も刺激します。

材料

  • 重曹 小さじ1(3g)
  • レモン果汁 大さじ2(30ml)
  • ぬるま湯 200ml

作り方

  • コップに入れたぬるま湯に、重曹とレモン果汁を入れます。
  • よく混ぜて、発泡が終わるまで待ちます。

飲み方

  • 毎日、朝食前の空腹時に飲みます。

 

重曹とグレープフルーツ果汁

グレープフルーツは脂肪を燃焼するための味方として非常によく使われる柑橘類です。低カロリーで食物繊維が多く、抗酸化成分を含むため身体を浄化する助けとなります。

重曹と合わせると太り過ぎ対策の優秀なサプリメントとなります。脂肪の分解を促進してくれるだけでなく、満腹感をもたらす効果もあるからです。

材料

  • 重曹 小さじ1(3g)
  • グレープフルーツ果汁 100ml
  • 水 100ml

作り方

  • 重曹とグレープフルーツ果汁を合わせます。
  • そこに水を入れて薄めます。

飲み方

  • 少なくとも週に3回、朝食前の空腹時に飲みます。

 

重曹とリンゴ酢

リンゴ酢

重曹とリンゴ酢の組み合わせは、食事が酸性に傾き脂質が過剰になっている時に、体内のpHバランスを整えるのに最適です。

これらの材料を吸収すると、消化プロセスが改善され、腹部など脂肪のつきやすい部分に溜まる脂肪が減ります。

材料

  • 重曹 小さじ1(3g)
  • リンゴ酢 60ml
  • 水 500ml

作り方

  • 全ての材料を器に入れ、木じゃくしでよく混ぜます。

飲み方

  • 毎日、朝食の30分前に飲みます。

 

重曹をダイエットに取り入れたことがない方、体重を落とすために有効な重曹をぜひ試してみてください。

あなたへおすすめ