自分で作る!/美肌効果のあるフェイスマスク

· 10月 18, 2015

もしも肌のお悩みを抱えているなら、フェイスマスクが解決してくれます。でも良いフェイスマスクは値段もそれなりにするもの。それなら自分で作ってしまいましょう。今回は、やわらかくてニキビのない肌を楽しむための良いフェイスマスクのレシピをご紹介します。

フェイスマスクのレシピ

・ヨーグルトとはちみつのレシピ

はちみつ小さじ1、ヨーグルト小さじ1、レモンの絞り汁10から12滴を混ぜます。均一なペーストになるまで混ぜたら、30分顔になじませます。そして暖かいお湯で顔を洗います。そうすることで肌がつやつやになります。さらにおもしろい方法は、自然なヨーグルト単独で使う方法です。15分顔につけてなじませたら、洗い流しましょう。

 

・アボカドのレシピ

これは乾燥肌向きです。半分のアボカドと、オリーブオイル小さじ1が必要です。ペースト状にし、15分顔につけます。そして優しく、ぬるま湯で洗い流します。

 

ピーナツのレシピ

これも保湿の必要な乾燥肌によく効きます。ピーナツ小さじ2、オリーブオイル小さじ2、はちみつ小さじ1を混ぜます。ミキサーを使って混ぜると良いでしょう。これを顔と首に、20分つけ置きます。そしてぬるま湯で洗い流します。

マスク1

・牛乳とはちみつのレシピ

これは肌から不純物を取り除くのに素晴らしい効果を発揮します。毛穴のつまりを掃除し、油の多く出すぎるのを止める効果があります。材料は粉ミルク小さじ1、はちみつ小さじ1、卵の白身一つ分を一緒に混ぜます。15分顔につけぬるま湯で洗い流します。続けて冷水で洗います。

 

・きゅうりとリンゴのレシピ

これは脂質肌に良いマスクです。赤りんご半分と、きゅうり半本、小さなレモンの絞り汁、卵の白身一つ分が必要です。材料をよく叩き潰し、冷蔵庫で、1時間寝かせます。これを顔と首に、20分つけます。そしてぬるま湯で洗い流します。

 

・人参とヨーグルトのレシピ

これは脂性の人向けのレシピです。レモン一つ分とオレンジ一つ分の絞り汁を混ぜます。別の容器に、ニンジン1本分を液状にし、ヨーグルト半カップを加えます。10分から15分顔につけ、ぬるま湯で洗い流します。

 

  • アーモンドのレシピ

このマスクは数分で効果があります。生のローストしていないアーモンドが必要です。乳鉢に入れ粉末にします。ヨーグルト小さじ1を加え、3分顔につけ、ぬるま湯で洗い流します。これは毎日の保湿クリームとして使えます。

マスク2

保湿効果のあるマスク

これから紹介するマスクは、オーガニックで肌にも優しく、市販のものより効果のあるマスクです。家にあるもので作れ、買い物に出かけることもありません。

 

・かぼちゃのレシピ

調理済み、かぼちゃピューレ小さじ4、オリーブオイル小さじ1、はちみつ小さじ1、オオバオイル小さじ1、牛乳小さじ半分を混ぜます。均質なペーストにします。よく顔に伸ばし、

20分置きます。吸収性紙タオルでふき取り、ぬるま湯で洗い流します。

 

バナナのレシピ

バナナをつぶし、はちみつ小さじ1、オート小麦小さじ5を加えます。目の周り以外の顔につけ、15分置きます。ぬるま湯で洗い流します。

マスク3

リンゴのレシピ

リンゴを切り、水0.5リットルで煮ます。それを冷蔵庫で、30分冷まします。ヨーグルト小さじ1、はちみつ小さじ1、小麦胚芽を別の容器で混ぜ、そこにリンゴを加えます。20分顔につけ、冷たい水で中性石鹸をつかって、流します。

 

剥離効果の高いマスク

ニキビや吹き出物のくろずみがある方には、このレシピは効果があります。死んだ皮膚細胞を除き、より皮膚を柔らかくし、シミや傷跡を消すのを助けることで、より肌が美しくなるので、剥離は重要です。

最も経済的な剥離剤は肌に害のない微粒子糖です。中性石鹸でいったんよく顔を洗い、濡れた肌に、砂糖を少し塗ります。強く押さずに円運動で、軽く砂糖を肌にこすります。そして冷たい水で流し、保湿剤を塗ります。

 

オートミールも素晴らしい選択肢の一つです。オートミール小さじ3、牛乳4分の1カップを混ぜます。そしてマッサージせずに数分置きます。もし脂質肌なら、牛乳の代わりに水に変えてもよいです。

 

はちみつも剥離剤の大きな助けになります。純はちみつ小さじ1が必要です。これを優しく顔に乗せ15分置きます。そしてはがします。すると柔らかく、しっとり、肌が再生されたことに気づくでしょう。

フェイスマスクを自分で作ったことのある方はなかなかいないのではないでしょうか。しかし、これだけ経済的で効果があるので是非一度試してみては。