自分を十分に愛せていない7つのサイン

自分を十分に愛することができていないと思ったことはありませんか? ここでご紹介する行動をとっていることに気づいたなら、自分の自尊心を高める必要があることを示すサインかもしれません。コツをいくつかご紹介します。
自分を十分に愛せていない7つのサイン

最後の更新: 22 5月, 2022

人生は短いのだから、他人の目を気にするのは時間の無駄です。なぜって、いつも他人の承認を求めていると、自分が何者なのか、何を望んでいるのかがわからなくなり、空回りすることになるからです。これは、あなたが自分自身を十分に愛していない証拠かもしれません。

自分の幸せが周囲に依存し始めたら、一度休んで、自分の人生と生き方を振り返ってみることです。何かを変えなければならないサインかもしれません。

自分を受け入れないと、自分を十分に愛せない

ありのままの自分を受け入れられない、あるいは昔とはまったく別の人間になってしまったような気がする場合、もしかしたら自分を十分に愛せていない可能性があるかもしれません。自分のすべてを他人に委ねるという過ちを犯してしまった状態では、路頭に迷っているような状態なのです。

今日は、あなたがそんな状態から脱出して状況を変えられるよう、自分を十分に愛していないサインをいくつかご紹介します。

自分を受け入れない 自分を十分に愛せない
自分一人でいることを全力で避けていませんか? もしそうなら、あなたは本当の自分を拒絶し、自分と向き合うのを避けるために他人を利用しているのかもしれません。

1. 自分らしさを自由に出せない

他人が望む通りの自分になろうとすることは、自分を消耗させます。そんなことないと思うかもしれませんが、実際には、存在しない人になろうとするよりも、自分自身でいる方がずっと簡単なのです。

もし、あなたが今、短所も長所も含めて自分自身でいることに十分な自由を感じているかどうか疑問に思っているなら、自分の行動を見直してみる必要があります。

他人に囲まれて過ごす時間が長すぎませんか? 一人でいることを避けていませんか? もしそうなら、あなたは本当の自分を否定し、それを考えるのを避けるために人を利用しているのかもしれません。実際、あなたは一緒に過ごす人たちに自分を変える力を与えてしまっていて、彼らが近くにいないと嫌な気分になるのかもしれません。

今こそ、そのようなことから解放され、本当の自分を発見する時です。

2. 思っていることを口に出すのが怖い

会話中に自意識過剰になったり、自分の意見が他の人と違っていたら言うのが怖くなったりしたことはありませんか? もしそうなら、あなたは自分の信念を否定し、表現しないことを意味するにもかかわらず、自分を他の人のように「型にはめて」しまっている可能性があります。

もしあなたが話さないのであれば、誰も耳を貸さず、無視され、相手にされないでしょう。人と違うこと、違う考え方をすることを恐れてはいけません。自尊心が欠けている可能性があるので、ケアを始める必要があります。

あなたの意見は、他の人の意見と同じように大切で価値があるものです。自分の意見なんて意味がないと思ったとしても、そんなことはありません! 大きな声で、あなたの存在をアピールしてください。あなたの意見は、あなたが思っている以上に重要なのです。

3.自分に対して批判的

自分に批判的だと、自分でも気づかないうちに自分の成長を阻み、行き詰ってしまいます。やるべきことをやらない自分に、なぜか罰を与えてしまうのです。失敗をすることで、学び、前進することができるということに気づいていないのです。

自分を批判するのはやめましょう。これまで達成したことすべてに、どんなに小さなことでも感謝し、どうでもいいと思うことでも、お祝いしましょう。そうすれば、あなたが自分を愛し始めた証拠になるはずです。

4.長い間、自分のことを疎かにしている

自分自身を十分に愛していない セルフケア
自分を愛し、自分のために健康でありましょう。誰のためでもなく自分のために素敵な服を着ましょう。

誰もが自分らしくいることに心地よさを感じる必要があります。そうでないなら、何かが間違っているのです。だから、もし自分を大切にすること、おしゃれをすること、健康的な食事をすることなどをやめてしまっていて、そのせいで気分が悪くなっているのなら、今こそそんな生活を改めましょう。

誰のためでもない自分のために、自分を愛し、健康であり、素敵な服を着なければなりません。あなたがそうしなければ、他の誰もあなたのためにそうしてくれません。セルフケアの責任を他人の手に委ねるのは、重大な誤りです。

5.やる気がない

やる気がなければ、計画や夢を実行に移す際の成功率は最低限にまで落ちます自分の能力を信じて、毎日ポジティブなモチベーションを与えてあげないと、欲しいものは手に入らないでしょう。

一度や二度は失敗するでしょうし、周囲に応援してくれない人もいるでしょうが、それでも自分を信じて、夢を追い求めましょう。他の人に邪魔されないでください。自分の夢に価値を見出すのです。

こちらもお読みください:心理学と哲学に関する孔子の教え

6.自分のことを信用できない

自信は、先ほどお話ししたモチベーションと同じくらい重要です。自信がなければ、何事も成功することはありません。自分に何ができるかを考えるのをやめたことがありますか? どんなに小さなことでも、自分が達成したことすべてを大切にしてきましたか?

自分を十分に愛していれば、自分に自信が持て、誰にもその自信を奪われることはありません。自分が望むものは何でも達成でき、学びに繋がる失敗でも感謝するようになります。

7.周りの人に正直に自分自身を見せる

自分自身を十分に愛していない兆候 自尊心
あなたは他の人と同じように愛される価値があります。実は、今大切なのは、あなた自身への愛だけなのです。

様々な事情から、他人に自分のことを打ち明けるのが怖いと感じている人もいるかもしれません。仮面をかぶって、自分を守るための鎧を作り、それがかえって自分を弱体化させているのです。

もしあなたが他人に自分の本当の姿を見せず、心を開かず、自分を愛さないなら、本当に愛されるということがどういうことなのか、決して知ることはないでしょう。さらに、他人を完全に信頼することができるという感覚を味わうこともできないでしょう。

そうすると、悲しくなり、自分は愛されるに値しないという思い込みを強めてしまうでしょう。しかし、すでに、あなたは自分が他の誰よりも愛されるに値することを知っているはずです。今大切なのは、あなたが自分自身に感じている愛だけです。

時には、自分を信じることが難しく、自分は愛されるに値しない、だから傷ついているのだと考えてしまうこともあるかもしれません。そんなときは、自分が間違っていることを認識し、解決策を見つけることが必要です。

気持ちや感情、そして夢など、あなたの人生がかかっているのです。だから、自分の人生を大切にし始めれば、本当の自分という人間を大切にすることができるようになるのです。簡単な道のりではありませんが、その努力は報われるでしょう。

こちらの記事もおすすめです。
感情的に未熟な人を見分ける方法
みんな健康
で読むことができます。 みんな健康
感情的に未熟な人を見分ける方法

感情の未熟さに終わりはありません。どの年代の人にも感情的な未熟さを見つけることが出来ます。一般的に、彼らは私達にあまり関係ないように思えますが、実際はそうではありません。感情の未熟は、行動に責任を持たず、幼稚な態度をとってしまう人のことを指します。