心理学と哲学に関する孔子の教え

孔子は、社会に平和と調和をもたらすことを目的とした道徳哲学を発展させた人物で、彼の教えは今の世でも学ぶことが多い事ばかりです。
心理学と哲学に関する孔子の教え

最後の更新: 29 3月, 2022

孔子(紀元前551年~紀元前479年)は、中国の教師であり哲学者であり、現代にも通じる思想と教えを持った人物です。対立と戦争が絶えない時代に生きた彼は、尊敬、親切、誠実といった原則に基づく哲学を発展させました。また、教育こそが平和な社会をつくる最良の方法であると提唱しました。この記事では、孔子の重要な教えをいくつかご紹介します。

このように、彼は貴族だけが教育を受けるべきだという伝統を破り、人生の大半を人間の価値観を教えることに捧げたのです。彼の功績は、彼の信奉者が何百万人もの人々に広めた倫理体系である儒教を創始したことです。

「教育は信頼を生む。信頼は希望を生む。希望は平和を生む」 – 孔子

孔子の偉大な教え

孔子は、社会に平和と調和をもたらすことを目的とした道徳哲学を発展させました。そのために、彼は国から国へと渡り歩き、親切心、思いやり、隣人を愛することなどの美徳を説いたのです。この偉大な思想家には3,000人以上の弟子がいたと言われ、教師の中の聖職者と呼ばれました。

彼の教えは、押し付けがましいところがなく、弟子たちに質問を投げかけ、彼らが内省することで自分なりの答えを見つけるという方法でした。

こちらもお読みください:ヘレニズム哲学とは

人間の価値観

孔子は、対立から生じる混乱や不正を目の当たりにし、尊敬、親切、誠実、正義、教育、家族の絆に基づいた新しい道徳規範を組み立てようと思い立ったと言われています。

孔子が言う「徳のある人」とは、常に学問によって知性を養い、その行動は常に道徳的価値観によって導かれる者です。このように、孔子は知識をそれ自体が目的ではなく、「不変の道」として考えていたのです。

さらに、孔子は過去を重視し、年長者を尊敬することも強調しました。年長者は新しい世代に知恵を伝えることができる唯一の存在であると考えたからです。その意味で、年長者が若者を教育する社会構造を提唱したのです。

徳や価値観に関する孔子の代表的な言葉として、次のようなものがあります。

  • 「徳は不安から解放され、知恵は疑いから解放され、勇気は恐怖から解放される」
  • 「善人を見たらその真似をし、悪人を見たら我が身を振り返れ」
  • 「正義を見てそれを行わないのは臆病である」
  • 「自分がされたら嫌なことは人にするな、自分がされたら嫌なことは自分にするな」
  • 「他人の幸福を得ようとする者は、すでに自分の幸福を得た者である」
孔子の教え 人間の価値観
孔子によって説かれた価値観は、誠実さと善良さの倫理に関するものです。

孔子の教育観

孔子のもう一つの偉大な教えは、教育の普遍化に関するものでした。孔子は、貴族以外の人々を教育した最初の人物だったのです。

孔子は、知識によって知恵を身につけ、適切な行動をとり、道徳を守ることで満足感を得ることができると考えていました。

その意味で、教育者の役割は、人間の価値観と博愛によって、いかに誠実に生きるかを教えることであると説きました。教育や知恵に関する孔子の有名な言葉に次のようなものがあります。

  • 「人に魚を与えれば一日だけ食べさせることができるが、人に釣りを教えれば一生食べさせることができる」*
  • 「賢者は自分の欲するものを自分の中に求め、愚者は他人の中に求める」
  • 「真理の道は広く、見つけるのは簡単である。唯一の欠点は、人がそれを求めないという事実にある」
  • 「水がそれを入れる容器の形をとるように、賢者は自分を状況に適応させなければならない」
  • 「成功は事前の準備による。準備なしには失敗は確実である」

*一部の専門家はこの言葉は老子または他の人物の発言だと主張しています。

社会契約

孔子は、良い政治が平和で幸福な社会の基礎であると唱えました。そして、良い政府の基本は正しく賢い役人であるとしました。

孔子は、統治される者はすべて統治者に忠誠を誓うが、民衆の福祉を顧みない統治者は天命を失い、正当に打倒されることができると考えたのです。

「専制的に支配され、刑罰によって秩序が保たれている民衆は、法を犯すことを避けるかもしれないが、道徳心を失ってしまうだろう」 – 孔子

儒教

儒教は、孔子の思想と教えを起源とする哲学的・宗教的体系です。この教えの中には、生活のあらゆる分野で応用できる儀式があり、社会と家庭の調和を促す人間的な価値観に基づく考えです。

儒教は、孔子本人ではなく彼の信奉者たちの主導で生まれたもので、孔子の意図は決して宗教体系を作ることではなかったのです。それでも、孔子の人類への最も大きな貢献の一つであり、およそ1億人が実践していると考えられています。

儒教 孔子の思想
儒教は孔子の信者から生じましたが、この運動を始めることは彼の意図ではありませんでした。

教育と隣人愛

まとめますと、孔子の教えは、戦争や社会的不和に対抗するために、親切、正義、隣人愛が鍵となる、より良い世界を築くという目標に貢献したと言えます。また、教育が徳の高い市民を作り、良い政府を作るための基本であることを明らかにもしました。

This might interest you...
あなたを悪い母親にはしない4つの「ノー」
みんな健康
で読むことができます。 みんな健康
あなたを悪い母親にはしない4つの「ノー」

完璧な母親や父親とはなんでしょうか。完璧を目指すのは現実的ではありません。実際にはもっとシンプルに、子どもをサポートし自立を助け、人生の何時でも彼らが幸せを見つけるのを助け見守ることです。しかし、子育ては誰しも「良い親になれているか」不安になるものです。詳しくはこちらの記事でどうぞ。