5つのオリジナルDIYランプ

5月 27, 2019
今回ご紹介するDIYのランプは、ユニークな空間を作りたいときにぴったりのランプです。

お金をかけなくても、簡単にオリジナリティ溢れたランプを作ることができるのを知っていますか?

今回ご紹介するランプのアイディアは、どんなスペースにもふさわしく、天井のランプ、テーブルランプ、さらにはフロアランプとしても利用することができます。

自分で簡単に作ることができ、特別な技術を必要としません。また、特別な道具も準備する必要はありません。ただ、必要なのは、そのランプを置く場所を見つけるだけです。

DIYのランプデザイン

1- 和紙とグリッター

グリッターのランプ  オリジナルDIYランプ

魅力的で簡単なランプを作りたい場合は、和紙とグリッターは非常に役に立ちます。必要なのは和紙で作ったランプとスプレー式接着剤、そしてグリッターだけです。素敵に見せるには、ランプと同じ色のグリッターを選ぶのが1番良いでしょう。

作り方:

  1. 新聞を数枚重ねた上にランプを置きます。
  2. スプレー接着剤を、表面全体を湿らせるようにふりかけます。
  3. 均一にグリッターがランプにつくように、ゆっくりとグリッターを振りかけましょう。
  4. 5~10分間乾かしてから、ランプの上部を持ってゆっくり振ってください。余分なグリッターが落ちて、ランプがグリッターで完全に覆われているかどうかを確認できます。もし十分でなければ、再びがついていない部分に接着剤をスプレーしグリッターをふりかけてください。
  5. 手作りのきらめくランプボールの出来上がりです。

本当に美しい効果を得るには、パステルカラーまたはホワイトペーパーのランプを使用することをお勧めします。パステル調のピンク色の紙にピンクのグリッターコーティングはとても美しい組み合わせです。白と銀など、2色のグリッターを合わせることも可能です。

ご存じでしたか?:DIYイルミネーションコップの作り方

2 – ビーズと鳥かご

かつて鳥を飼っていて、古い鳥かごがまだ家にあるのならば、それを活用できるチャンスです。

  1. 鳥かごをきれいにし、好みのペンキでスプレーし、よく乾いたら外側にシリコンビーズ、ビーズの紐、またはイミテーションの真珠などを接着してください。
  2. モダンな仕上げにするには、全体をつや消しの色で塗ります。

3 –  雲のランプ

ふわふわ浮かぶデザイン性の高い雲のランプは非常に流行っています。

ホワイトペーパーのランプの上にコットンボールをつけるだけで出来上がります。ライトの光が届くように、コットンボールはもちろんランプから十分に離して接着しないようにしてください。コットンの代わりに羽を使用することもできます。

必ずしも一般的なホワイトペーパーのランプを使用する必要はありません。創造性を最大限に引き出すために、様々な形のランプを使うことができます。あなたが1番満足のいく形でランプを仕上げて下さい。

こちらもご参考に:空き缶でDIY!おしゃれなリメイク缶19選

4  – おろし金を使う

おろし金のランプ  オリジナルDIYランプ

このランプは非常に独創的で、大胆なデザインを好む人に最適です。素朴とモダンがうまく融合したランプです。

ステンレス鋼のおろし金とスプレー式塗料の缶(アンティークな鉄の印象を与えるマットタイプの黒をお勧めします)です。

二層のペンキを塗り、それを乾かし、好きなところにランプをかけてください。

非常に簡単にオリジナリティー溢れたランプが作れます。

5-紐とトイレットペーパーの芯

この楽しくて簡単なランプの作り方は以下の通りです。

  1. トイレットペーパーの芯を用意し、シリコンチューブで並べ、ひもまたはロープでつなぎます。
  2. 10~15分間ほど乾かして、さらに多くのシリコンチューブとつなぎます。
  3. あなたのお好みの形に仕上げてください

今回ご紹介したデザイン性の高いランプによって提供される明かりはかすかなので、読書灯や部屋の主な光源として使用することはお勧めできません。ちょっと違った雰囲気を創り上げて楽しみたい、オリジナリティあふれるデザインのランプを追加したい、といった場合に活用できるランプです。どれも作り方は簡単なので、ぜひ試してみてください。