いつもきれいで清潔に!靴のお手入れ方法を学ぼう

· 2月 22, 2019
私たちの「装い」の中でも重要な役割を占める靴を清潔に保っていますか? 本記事では、靴をきれいに、そして清潔に保つのに役立つ方法をいくつかご紹介します。

靴を正しくお手入れしていますか?

正しい靴のお手入れは、靴を長持ちさせる秘訣の一つです。

本記事では様々なタイプの靴のお手入れに役立つアドバイスをご紹介しましょう。

 

靴のお手入れ方法

1.革靴

革靴を持っている人や革靴が大好きなのに、正しいお手入れ方法がわからないという人は少なくありません。

革靴はお手入れの方法次第で、長持ちするかどうかが決まると言っても過言ではありません。

革靴をお手入れするステップをご紹介します。

  • 靴紐をきれいにし、優しく靴にブラシをかけます。
  • ここで、汚れなどの小さな粒子を取り除きます。これらの粒子が付着したままだと靴をお手入れするときの妨げになります。
  • 容器に室温の水2カップを入れたら、中性洗剤を適量入れます。
  • この液体で布を少し濡らしたら、靴を拭きます。
  • 乾いた布で靴を乾かします。
  • 靴が乾いたら、専用のクリームなどで靴を磨きましょう。まるで新品のようにピカピカになりますよ。

こちらもご参考に:フローリングを輝かせる秘訣

2.スエードの靴

靴を手入れする男性

スエードの靴のお手入れ方法に悩む人が多くいます。

この素材は、靴としての見た目は素晴らしいですが、お手入れとなると頭痛の種の一つになりかねません。

しかし、正しいお手入れ方法さえ学べば、安心してスエードの靴を楽しむことができます。

  • スエードの靴は毎日のブラッシングが必要です。
  • 柔らかなブラシで毎日同じ方向にブラシをかけてください。
  • スエードプロテクターと呼ばれる防水などの保護効果がある製品もスエード靴を良い状態に保つのに効果的ですので、ぜひ活用してください。
  • スエードについた落ちにくい汚れは、普段使うブラシを使っていつもより強めにブラシをかけてください。
  • 泥などが付着して取れない時には、太陽の下において泥を乾かした後、タオルまたはスエード用ブラシで取り除いてください。
  • どうしても取れない汚れは、消しゴムを使います。文房具として販売されている消しゴムでも効果はありますが、可能ならば消しゴムタイプのスエード用クリーナーが販売されているため、それを使用してください。
  • 液体が付着した場合には、濡れた布でさらに濡らします。
  • 紙またはその他の素材を靴の内側に入れて形を整えたら、太陽の下で乾燥させます。
  • 靴が乾いたら、前述した方法で汚れを取り除きます。

3. キャンバス生地

キャンバス生地の靴をお手入れする方法をご紹介します。

  • まず最初に、古くなった歯ブラシを使って汚れを落とします。
  • 靴底はとても汚れており、薄い色の靴は特に汚れがつきやすいため、重曹と水を混ぜた洗浄液を使って汚れをブラシで落としてください。
  • 洗濯機に入れて冷水で洗うこともできます。
  • ただし乾かすときは太陽の下で乾かしてください。湿気のある場所に置くと靴が悪くなるため、必ず太陽の下で乾かしましょう。
  • 靴紐を洗うときは、ぬるま湯2カップに洗濯用洗剤小さじ1杯を入れたものの中に、靴紐を浸してください。
  • この液体を使って靴をきれいにすることもできます。柔らかいブラシにこの液体をつけてブラシで優しくこすります。
  • 終わったら冷水で洗い流し、形を維持するために靴の中に何かを入れて形を整えてから乾かします。

こちらもご参照を:体液貯留に効果的なスムージーの3つのレシピ

4.スニーカー

スニーカーは多くの人に愛されている靴で、お手入れ方法や洗う方法はいくつかあります。

  • 靴紐を、洗濯洗剤を入れた水に浸します。
  • 同じ液体を使って清潔な布を浸したら、靴をきれいに洗います。
  • 白い部分にはブラシを使うことをお勧めします。
  • スニーカーを輝かせるのには歯磨き粉もお勧めです。
  • 最後に太陽の下で乾燥させてください。
ワセリンを使ったお手入れ

5.パテントレザーの靴

エナメル加工を施した加工の皮革であるパテントレザーが使われている靴は、一般的なタイプではないものの、お手入れ方法を学んできれいに保つことが大切です。

  • 乾いた布に窓ガラス用のクリーナーをつけてきれいにするのが一般的な方法です。
  • ついてしまったシミには、ワセリンか家具用クリームを化粧用コットンにつける方法があります。
  • とても汚れてしまった場合は酢がおすすめです。酢をつけて濡らしたら優しくこすります。
  • ただし、酢は酸性なので少しずつ使用するのがおすすめです。
  • アルコールも、ついてしまった汚れを落とす効果がありますが、それぞれの靴に適した方法で行うことが大切です。

大切な靴を長持ちさせるためには、靴のお手入れ方法の基礎を学ぶことが大切です。

  • Ramirez, J. (2002). EL PROCESO DE CURTIDO. La generación de residuos en cada etapa. Forcillo.
  • Ricardo-da-silva, J. M., Sousa, I., & Laureano, O. (1980). Propiedades de los Alcoholes. Vitis.
  • Brunon, A., Maitre, M., Petiot, S., Romain, M., & Pélissier, J. (2004). Zapatos ortopédicos. {EMC} – Kinesiterapia – Medicina Física. https://doi.org/10.1016/S1293-2965(04)41485-6