片頭痛を和らげる3つの天然鎮静剤

2月 24, 2019
片頭痛を和らげるためには、痛みを誘発する食べ物や状況を避ける生活を送ることが重要です。そして本記事でご紹介する鎮痛作用のある自然療法をお試しください。

現代社会で一般的となっている片頭痛は、ズキズキした痛みだけでなく、嘔吐などを伴う頭痛であり、これをなんとか緩和したいと考える人はとても多いです。

片頭痛は、一日の中でいつでも発症する可能性があり、時には日常生活を送るのさえも困難になるほどの痛みを引き起こします。

本記事では、片頭痛についてより詳しくご説明するとともに、快適な毎日を送るのに役立つ自然療法をいくつかご紹介します。

 

片頭痛の原因

片頭痛を引き起こす多くの要因がありますが、ここではそのいくつかをご紹介します:

健康を維持しながら片頭痛を和らげるためには、健康的でバランスのとれた食生活と、健康的な生活習慣が欠かせません。

体内で消化できないほどのアルコール飲料や薬、そして脂肪分などは私たちの体を傷つけるだけで、最終的には取り返しのつかない結果をもたらすことがあります。

自分の体内にどのような食品を入れるのかは、自分が選択する自由を持っていますが、その選択肢の中でも最善の選択を行うように努力を怠らないようにしましょう。

こちらもご参考に:よくある頭痛の原因5つ

片頭痛の症状

片頭痛には、急性と慢性の2種類があります。

3ヶ月以上続く場合、または1ヶ月の間に頭痛に悩む日が15日以上ある場合は、慢性片頭痛と考えてよいでしょう。

急性や偶発的に起こる片頭痛は、1ヶ月に3回程度の頭痛を発症します。

片頭痛の兆候は、激しい痛みの前にも現れることがあります。兆候のいくつかをご紹介します:

  • 眩しさ、羞明、視野狭窄などの視覚障害
  • 閃輝暗点
  • チクチク刺さるような感覚やしびれなどの四肢の過敏症
  • 舌のしびれや不鮮明な言葉
片頭痛の痛み

片頭痛の患者に起こる症状の一部:

  • めまい
  • 吐き気
  • ぼーっとするまたは眠気
  • 集中力の欠落

片頭痛を緩和する自然療法

片頭痛に悩まされている場合は、必ず専門医の診察を受けてください。

治療方法には個人差があり、それぞれの患者は自分に合う治療が必要だからです。

これからご紹介する自然療法は、天然の鎮痛作用を持つ自然の素材を使いますが、医師に相談の上、治療を補完するものとしてご利用ください。

生姜とレモン

生姜には、鎮痛作用と抗炎症作用があると言われるジンゲロールという活性物質が含まれているため、レモンの栄養素と組み合わせることで、血管をリラックスさせ、ひどい片頭痛を予防する効果が期待できます。

材料

  • 水 1カップ(250ml)
  • おろし生姜 小さじ1杯(5 g)
  • レモン果汁 半個分

使用方法

  • 水1カップを沸騰させます。
  • 沸騰したら、生姜の小さじ1杯を追加し、さらに2分間火にかけます。
  • 火から下ろしてレモンを加えたらそのままにします。
  • 1日に2〜3回、温めて飲むことをお勧めします。

カモミールとはちみつ

カモミールとはちみつの自然療法

カモミールの花の鎮痛作用と抗炎症作用は、片頭痛によって起こる緊張を和らげるのに役立ちます。

これは、血液循環を回復させて、細胞の酸素化プロセスを改善することによって、頭痛が原因の炎症を軽減する効果があると言われているからです。

材料

  • カモミールの花 大さじ1杯(15 g)
  • 水 1カップ(250ml)
  • はちみつ 小さじ1/2杯(12 g)

使用方法

  • 水にカモミールの花を入れたら火にかけて加熱します。
  • 沸騰したら火から下ろしてしばらくそのままで抽出します。
  • はちみつ大さじ1杯を入れて甘みを加えます。
  • 1日2回、温めて飲みましょう。

ご存知ですか?:塩で片頭痛を治す自然療法

コストマリー茶

あまり知られていないハーブであるコストマリーですが、片頭痛が原因の激しい痛みを和らげる鎮痛剤と鎮静剤の成分が含まれていると言われるハーブです。

現在は、ハーブ専門店などで購入することができます。

また、片頭痛の予防策として、時々このハーブティーを飲む方法もあります。

材料

  • 水 1カップ(250ml)
  • コストマリー 大さじ1杯(15 g)

使用方法

  • 水が沸騰したら、コストマリーを加えて再び沸騰させます。
  • 火から下ろしてしばらく抽出させます。
  • 食前に温めて飲むことをお勧めします。
  • 片頭痛は、体を動かすことで悪化する傾向があるため、片頭痛を和らげるためには安静にすることも大切です。

Ernst, E. (2010). Herbal Medicinals. Focus on Alternative and Complementary Therapies. https://doi.org/10.1111/j.2042-7166.1999.tb01160.x

Moehlig, R. C. (1931). Migraine. Endocrinology. https://doi.org/10.1210/endo-15-1-11

Malhotra, S., & Singh, A. P. (2003). Medicinal properties of ginger (Zingiber officinale Rosc.). Natural Product Radiance. https://doi.org/10.1111/j.1365-294X.2004.02318.x