偏頭痛を悪化させる食材

· 7月 19, 2017
偏頭痛のきっかけは、人それぞれと言われています。ところが、実は食べ物の中に偏頭痛をひどくしてしまうものがあるのです。

偏頭痛が起こるのには様々な理由があり、過労や十分な休息を取れていないことなどがその理由の1つですが、実は、偏頭痛を悪化させる食べ物があるのをご存知ですか?

今回は偏頭痛持ちの方が控えるべき食品をご紹介します。

偏頭痛の原因

食べ物の中にヒスタミンと呼ばれる物質が含まれているものがあり、このヒスタミンが偏頭痛に良くないと言われています。

偏頭痛の症状を抑える痛み止めを飲む前に、まずは症状を悪化させてしまう食べ物を控える事をお勧めします。

偏頭痛はいつ症状が現れるか分からず、また一度起こると何時間も続く事があります。

光や音が偏頭痛の症状を悪化させる事もあり、深刻なケースだと、吐き気、嘔吐、立ちくらみなどを併発します。

また、ストレス、睡眠不足、大量の仕事や毎日の生活の様々な要因が原因で強い頭痛を引き起こすことは知られていますが、食べ物が原因になる事がある事はあまり広く知られていません。

実は、偏頭痛の中には、その原因が食べ物の不耐性から来ている場合があります。

つまりある食べ物が体内に入ることで、体の免疫システムが、過剰に反応して頭痛を引き起こす物質が生成されることがあります。

偏頭痛を悪化させる食品

偏頭痛に襲われる前に何を食べたのか、何を食べている時に頭痛が始まったのかを記録しましょう。

他にも要因があるかもしれませんが、食べ物が原因である可能性があります。

それでは、偏頭痛を悪化させる食品をご紹介します。

1、豆類

豆類には偏頭痛の原因となるタンニンが多く含まれているため、偏頭痛でお困りの方は、豆類を控えると症状が軽減するケースが多く見られます。

2、ピクルス

ピクルスだけではなく、オリーブなども含めて、塩漬けや酢漬けにされた保存食は偏頭痛を悪化させることがあります。

3、唐辛子

メキシコ料理などがお好きな方には残念なお話ですが、唐辛子に含まれるカプサイシンは、頭痛の原因、または偏頭痛の悪化を引き起こします。

特に偏頭痛が起きている時にカプサイシンが体内に入ると症状が悪化する傾向があります。

4、ナッツ類

ナッツ類は、タンパク質を多く含むため、空腹時におすすめの健康的な食品ですが、アーモンド、くるみ、カシューナッツは偏頭痛の痛みの原因となる亜硫酸塩という物質を多く含んでいます。

5、プラムとアボカド

同じグループに属する果物であるプラムとアボカドは、どちらも偏頭痛の原因となるチラミンという化合物を含んでいます。

減量中や健康的な食生活を維持するためにアボカドやプラムを取り入れるのは良いことですが、偏頭痛に悩んでいる方は食べる頻度を減らし、一週間に一回ほどにする事をお勧めします。

6、バナナと柑橘類

チラミンとヒスタミンを含むこれらのフルーツは、偏頭痛の大きな原因の1つと考えられています。

しかし、健康に良いと言われるバナナと柑橘類を一切食べてはいけないわけではなく、食べる量を減らす事で偏頭痛の悪化を避けてください。

こちらの記事もお見逃しなく:これを読んだら、バナナのイメージが変わります

7、小麦粉

全粒粉は、精製された小麦粉よりも体に良いと言われていますが、このどちらにも偏頭痛を引き起こすクマリンが含まれており、特に、発酵させるとクマリンがより強力になります。

そのため、パン、クッキー、ピザ、パスタなどは食べる量に気をつける事をお勧めします。

8、加工肉

ハム、ソーセージ、ベーコンなどには偏頭痛を悪化させてしまう物質が多く含まれています。

これらの食べ物にはチラミンが含まれているだけでなく、保存性成分とそのほかの化学化合物が含まれています。

これらは、頻繁に起こる偏頭痛に良くないので加工肉は少し控えると良いかもしれません。

9、チーズ

塩漬けや発酵チーズは特に偏頭痛に良くないと言われています。燻製や塩漬けなど様々な方法で発酵されていますがが偏頭痛を悪化させる場合があります。

特にパルメザンチーズ、マンチェゴ、パダーノ、ペコリーノチーズは、控えるまたはやめる事をお勧めします。

10、乳製品

生クリームと牛乳は、乳製品の中で一番脂肪が豊富に含まれているため、偏頭痛の症状がひどい時には避けた方が良い食材と言えるでしょう。

さらに乳製品には、食物不耐性と深く関わりあう化合物であるカゼインコリンが含まれています。

11、アルコール

お酒は飲みすぎると体に悪いだけでなく、チラミンを含んでいるので偏頭痛、立ちくらみ、そして認識障害の原因となります。

特に赤ワインは、チラミンの他に亜硫酸塩、タンニンを含んでいるので他のお酒よりもひどい頭痛を引き起こす原因になります。

夕食に小さなグラス1杯ほど飲む程度であれば、頭痛もそう酷くはなりません。

頭痛が起きている時は、お酒を飲まずに水やお茶などを飲む事をお勧めします。

こちらの記事もご参考に:飲酒がもたらす健康への悪影響10

12、チョコレートとコーヒー

チョコレートとコーヒーには頭痛を激しくする、カフェイン、タンニンそしてそのほかの化合物が含まれています。

カフェインの入っていないコーヒーでも、偏頭痛の原因になる可能性があります。そして偏頭痛の原因となる牛乳を入れるとさらに悪化します。