白内障の8つの症状と自然療法

9月 11, 2018
私たちの体内で合成されるタンパク質は、健康的なライフスタイルを送っているかどうかによって変化します。白内障を発症したら、自然な方法で治療をしながら、目を健康に保つ方法を受け入れることが大切です。

白内障を発症している人はこの病気についてしっかりと理解していますが、そうではない人にとって白内障はあまり身近な病気ではありません。

白内障を患っている人は、決して掃除することのできない霧に覆われた窓を通じて何かを見ているような状態になり不快です。

ただし、幸いなことに白内障を自然に治す方法がいくつか存在します。本記事では白内障の最も一般的な症状とその自然療法について説明します。

白内障とは?

白内障とは

白内障とは目の水晶体が加齢などの原因に伴って白く濁り、視力が低下する病気です。

白内障は主に40歳以上の人が発症し、進行性の失明の主な原因の一つとなっています。

適切な治療を行わないと徐々に悪化し、視覚がぼんやりとした状態が続きます。

生化学的に見ると人間は、40歳前後で体内に変化が現れます。

その中でも、眼細胞によって合成されるタンパク質は、その弾性を失い硬化するため、接眼レンズのいくつかの部分で塊状になり、周りからもわかるほどの水晶体の濁りを引き起こします。

白内障は、特定の距離における視力の精度と視認性を失う原因の一つです。ただし、白内障はゆっくりと進行するため、一晩にして目がすべて濁ることはありません。

別のタイプの白内障では、光を遮り目が異なる角度で知覚するべき画像を歪ませることがあります。

ご存知ですか?:目に効く10の食材とエクササイズ

白内障の種類

白内障には3つの種類があり、それらが影響を与える眼の部分に関する名前がついています。

  • 後嚢下白内障
  • 核硬化白内障
  • 皮質白内障

後嚢下白内障

白内障の種類

後嚢に近い部分の皮質が濁る「後嚢下白内障」は、一目で識別するのは困難ですが、白内障が進行するにつれて、患者はより強く自覚症状を感じます。

糖尿病を発症している患者やステロイドを多く摂取している人が発症する傾向があります。

核硬化白内障

核硬化白内障

その名の通り核内で発症する白内障で、70歳以上の男女の中で最も一般的です。加齢に伴い、水晶体の中心部分から硬化が始まり、白濁します。

皮質白内障

白内障の原因

加齢白内障の中で最も多いタイプの白内障で、眼の中に小さく不透明な白い部分が現れていることが肉眼で最も見えやすいといわれています。

白内障の症状

白内障の症状

白内障には多くの症状がありますが、その中でも一般的なものをいくつかご紹介します。

  • 視界が曇っているまたはぼやけている
  • 光がまぶしく感じるなどの過敏症
  • 明るい光を見たときの不快感
  • 明るい場所と薄暗い場所の見え方が異なる
  • ランプやキャンドル
  • 色の黄ばみ
  • 片眼での二重視力
  • 処方による眼鏡のレンズを頻繁に変えなくてはいけない(白内障が視力に影響を及ぼしている兆候)
  • 読書が困難になる

白内障の症状の中には、近視や乱視などの症状に似たもののありますが、今回ご紹介した症状の2つ以上に当てはまる場合は、専門の眼科医の診察を受ける必要があります。

こちらの記事もご参考に:白内障について知っておくべき8つのこと

白内障を治療する自然療法

白内障特有の白い塊は予防・解消できないと主張する医師もいますが、白内障の症状を部分的に軽減する効果のある自然療法があります。

特に白内障をすでに発症している患者にとっては、有機的で非侵襲性のある自然療法が選択肢の一つとなります。

有害な生活習慣を避ける

禁煙

喫煙をやめ、アルコールの摂取量を減らすことで生活の質が向上します。

周りからの誘いを断るのは難しいかもしれませんが、禁煙や禁酒は白内障などの体内の変性を予防する効果があります。私たちの目の健康は、他のすべての体内器官と同様に、健康的な生活習慣の恩恵を受けます。

バランスのとれた食生活を心がける

バランスのとれた食事

毎日の食事は、変性疾患の予防に重要な役割を果たします。特にバランスのとれた健康的な食事を維持することで、身体バランスと自己調整、そして体内で合成されたタンパク質の良好な状態を維持するのに役立ちます。

またその一方で、食品に含まれる抗酸化物質が私たちの体内を健康に保つ効果があるため、野菜や果物に含まれる酵素が目をはじめとする体内器官の健康維持に貢献します。

紫外線予防

紫外線予防

紫外線に長時間さらされることが白内障の発症に寄与するのをご存知ですか?

紫外線はタンパク質や眼の酵素を分解して酸化させるなどの悪影響を及ぼす可能性が高まります。酵素が分解されると、私たちの健康に有益な機能が失われます。

有害な紫外線から肌を守るために日焼け止めを塗りますが、目を保護するためにはサングラスとつばの広い帽子を着用してください。

紫外線を避けることで、酵素の劣化を防ぐ効果があります。

目薬の使用

目薬の使用

高齢者は、医師の処方による高齢者用の点眼薬(目薬)を使用することが多くあります。

目薬には目を水和させて、視神経の過度な働きを予防することで白内障を予防し、眼を健康に保つ効果があります。

また白内障は高齢者だけの病気ではありません。

そのため、まだ若いからといって安心せず、今回ご紹介した予防策や健康維持に効果的な生活習慣や食生活を維持することが欠かせません。

あなたへおすすめ