目に効く10の食材とエクササイズ

5月 15, 2018
視力を維持するためには目の保湿が欠かせません。また栄養分たっぷりのヘルシーな食生活も必要です。

視力を保持、改善するめに良いエクササイズがいくつかあります。ここでいくつかご紹介しますのでぜひ試してみてください。違いに気づきますよ。

 

1.2分間繰り返しまばたきする

まばたき

まばたきを2分間するだけで目の周りの血流を良くし、視力の改善につながります。

 

2.目を動かさずに頭を左右させる

目をまっすぐしたまま右方向に顔を向けます。次に左方向に顔を向けます。

 

3.目を閉じてリラックスさせる

目をリラックス

まぶたを閉じて目をリラックスさせてみましょう。暗闇は光を感じる細胞、ロドプシンの働きを正常化させます。

視力を保つには大切なものです。

 

4.目を動かす

目をグルグルと動かしてみましょう。左から右へ、上から下へ、グルグルと丸く、数字を描くなどしてみてください。

 

5.数秒目を閉じて開ける

目を数秒閉じて開けるという動作を何度か繰り返してみましょう。目の筋肉をリラックスさせ血流を促します。

 

6.指でまぶたの上から押す

指でまぶたの上から押してみましょう。2秒ほど押さえるのを4,5回繰り返してください。目の中の体液の動きを改善します。

 

7.幾何学的形状を目で描く

目を開けて簡単な形を目で描きます。それを繰り返すか、もっと複雑なものに挑戦しても良いです。

 

8.まぶたを閉じたまま目を動かす

目を動かす

まぶたをゆっくりと閉じて目を上下に動かします。5~10回繰り返してください。

 

9.近くの物に焦点を当てる

近くにあるものに焦点を当ててみましょう。

しばらく決めたものをじっと見つめた後、さらに近く(または遠く)にあるものへと目を移します。これを10回繰り返します。

 

10.頭を動かす

頭を上下左右に動かすと、血流が改善されます。

 

視力をサポートする食べ物

これらのエクササイズに加えて、視力を改善する食べ物を取りましょう。

 

葉物野菜

葉物野菜

葉物野菜にはβカロチン、ビタミンAが含まれています。

これらのビタミンはドライアイを予防するレチノール生成を促します。

・葉物野菜の中でもチャード、エンダイブ、セロリ、レタスに特に多く含まれます。

 

メロン

メロンのような黄色い果物はビタミンAが豊富なので目の健康にとても良いです。

 

ビタミンCが豊富な食べ物

オレンジのようなビタミンCがたっぷり入った食べ物は目にとても良いです。

これらの食材は抗酸化成分を含むので、年齢やフリーラジカルによって引き起こされる劣化を軽減します。

またコラーゲンの生成を促し、加齢による目の問題を予防します。

 

パセリ

柑橘類の果物の他にも、パセリなどにもビタミンCが豊富に含まれています。ぜひ食生活に取り入れてください。

視力の改善にとてもよい食べ物です。

 

にんじん

にんじんはβカロチンとビタミンAを豊富に含んでいます。またビタミンC、B1、それに加えてカリウム、よう素などのミネラルも含まれています。

これらの抗酸化成分の働きで視力の老化を防ぎます。

 

レバー

レバー

牛や鳥のレバーはオメガ3脂肪酸を多く含み、目の健康にとても良い食べ物です。

ご紹介したエクササイズや食材に加えて、定期的に目の検査も受けるようにしましょう。

そうすることで目の病気や不調を予防することが出来ます。

あなたへおすすめ