逆流性食道炎を和らげる4つの自家製制酸剤

3月 5, 2019
私たちの体が正常に機能するためには、バランスのとれた健康的な食生活が欠かせません。逆流性食道炎に悩んでいる方は、バランスのとれた食事に加えて、今回ご紹介する自然療法をお試しください。

逆流性食道炎は、症状が深刻になる可能性もあるため、症状が現れたら悪化させないことが大切です。

食道の最後の筋肉が成長に機能していないことが原因で発症すると言われています。

食道とは、食べ物が胃に送られるときに通過する、口と胃をつなぐチューブ状の器官を指します。

本来は食道から胃へ移動するはずが、胃酸の逆流を防止する機能が正常に働かない場合に胃酸が食道へと逆流することがあります。

胃酸の逆流が起こると、痛みや刺激をはじめとする様々な症状が現れます。

本記事では、逆流性食道炎について説明するとともに、症状を緩和するのに役立つ自然療法をいくつかご紹介します。

逆流性食道炎の症状

逆流性食道炎の症状としてよく知られているものをご紹介します。

これら症状に注意を払うことで、早期に発見するのに役立ちます:

  • 胸焼け
  • 嘔吐
  • 不眠症
  • 食欲不振
  • 胸の痛み
  • 喘鳴
  • 話すのが困難
  • 喉の痛み
  • 呼吸困難

逆流性食道炎の原因

食道の最後の筋肉が正常に機能していないだけでなく、一部の食品が原因となることがあります。

逆流性食道炎の原因となる食品をいくつかご紹介します:

  • 辛い食べ物:胸焼けや胃酸の逆流を刺激します。早期に治療を開始しないと、慢性の胃炎へと進行する可能性があります。
  • コーヒー:カフェインが胃酸の逆流を引き起こし、胃酸の生成を増加させます。
  • アルコール飲料:食道内の下括約筋および上括約筋を弛緩させることよって胃酸が上昇し、逆流を引き起こします。
  • チョコレート:脂肪、カフェイン、テオブロミンが含まれているため、胃酸の生成を過剰に促進します。
  • 脂肪性食品:胃粘膜を刺激し、弱くなった食道括約筋に影響を与えることで胸焼けなどを引き起こします。
  • 酸性食品:胃のpH値を下げて酸性化し、胃酸の逆流や胸やけを引き起こします。

治療可能な病気には、健康的でバランスのとれた食生活が欠かせません。

果物、野菜、マメ科の植物、全粒穀物、および食物繊維が豊富な食品を含む食生活は、体を健康に保つためには不可欠です。

逆流性食道炎におすすめの4つの天然制酸剤

胃酸の逆流を抑えるのに役立つ、天然の制酸剤をご紹介しましょう。

1.ジャガイモジュース

ジャガイモジュース

ジャガイモで作るジャガイモジュースは、優れたアルカリ性の食品です

その味と質感には少し驚くかもしれませんが、豊富な健康効果が期待できます。

材料

  • ジャガイモ(おろしたもの)大さじ3杯(45 g)
  • 水 1カップ(250ml)

作り方

  • おろしたジャガイモを一杯の水で煮たら、10分間冷まします。
  • 湯と一緒にブレンダーに入れたら、滑らかになるまで混ぜます。
  • 胃酸が逆流したと感じるたびに飲んでください。

こちらもご参考に:生のジャガイモジュースが体にいい8つのわけ

2. レモンジュース

酸性の果実であるにもかかわらず、レモンが胃に達すると余分な酸を中和することができます。

材料

  • 水 1カップ(250ml)
  • レモン果汁(90 ml)

作り方

  • 水を沸騰させたら、火から下ろしてレモン果汁を加えます。
  • 温かいうちに飲んでください。

3. アップルサイダービネガー

アップルサイダービネガー

アップルサイダービネガーは、胃の逆流によって引き起こされる灼熱感、圧迫感、および胸やけを軽減するのに効果のある、天然の制酸剤です。

材料

  • 水 1カップ(250ml)
  • アップルサイダービネガー 大さじ2杯(30 ml)

作り方

  • 水はフィルターを通したものを使用しましょう。
  • 水を沸騰させて少し休ませた後、アップルサイダービネガーを加えます
  • 食前30分前に飲んでください。

こちらもお試しください:アップルサイダービネガー・生姜・ハチミツで作る消化促進ドリンク

4. バナナジュース

バナナは胃の内膜を胃酸から守る粘膜分泌物の生成を促進します。さらに、アルカリミネラルであるカリウムを多く含むため、胃のpH値を調整するのを助けます。

材料

  • 水(1リットル)
  • バナナ 4本

作り方

  • バナナの皮を取り除き、水と一緒にミキサーに入れます。
  • 滑らかになるまで混ぜます。
  • 一日を通じてこの量を飲んでください。

Kellerman, R., & Kintanar, T. (2017). Gastroesophageal Reflux Disease. Primary Care – Clinics in Office Practice. https://doi.org/10.1016/j.pop.2017.07.001

Weijenborg, P. W., & Bredenoord, A. J. (2013). How reflux causes symptoms: Reflux perception in gastroesophageal reflux disease. Best Practice and Research: Clinical Gastroenterology. https://doi.org/10.1016/j.bpg.2013.06.003