アップルサイダービネガー・生姜・ハチミツで作る消化促進ドリンク

9月 12, 2018
体内を自然にデトックスしながら、エネルギーを補給して、減量を促進する優れた消化促進ドリンクをご紹介します。

体重を減らすと同時に、エネルギーを補給して消化を促進しませんか?

アップルサイダービネガー、生姜、そしてハチミツで作る消化促進ドリンクには、その効果があります。

シンプルで自然な方法で生活の質を改善しながら健康を促進するためには、今回ご紹介するドリンクで、消化機能を促進しながら体内を再活性化して減量効果を高めることが大切です。

消化促進ドリンクとは

消化促進ドリンクとは?

消化を促進する自然療法薬としても人気の消化促進ドリンクの様々な効能をご紹介します:

  • 食欲を刺激する
  • 胃液のバランスを正常に保つ
  • タンパク質、脂肪、炭水化物の消化を促進
  • 消化不良、ガス、および鼓腸を予防
  • 便通を促進して正常に保つ
  • 血糖値の上昇を防ぐ

消化促進ドリンクは、軽度の胃の不調や不快感に悩んでいる人にとっても、また胃に負担のかかる「重い」食べ物を食べる前に飲んで消化器系の問題を予防するためにも、非常に有益です。

また体内を浄化するので、食後などに摂取すると消化機能のバランスを保つことができます。

こちらの記事もご覧ください:過敏性腸症候群を抑える5つのお茶

減量効果を促進しながらエネルギーを補給する理由

痩身効果

この消化促進ドリンクは、胃腸の機能を改善する特性に加えて、体内の新陳代謝を促進しながら脂肪の燃焼を向上させるという驚くべき効果があります。

そのため、体重を減らすことが容易になると言われています。

このドリンクを飲んだ直後には、体温が上昇して消費カロリーが通常よりも高くなります。つまり、消化機能の促進と減量効果に加えて、体温の上昇とエネルギーを刺激する作用があります。

つまり、日頃からコーヒーなどの飲み物を飲んでエネルギーを高めていた人も、このドリンクを飲めば、コーヒーなしでも活力を得ることができます。

ご存知ですか?:減量効果のあるドリンク5選

天然成分

ここからはこの消化促進、痩身、そしてエネルギーの活性化作用のあるドリンクの成分と薬効についてご紹介します。

アップルサイダービネガー

アップルサイダービネガー

アップルサイダービネガーには多くの効能や用途があり、それらを全て書き出すことはできませんが、自然療法薬として使われることもあれば、肌や髪のお手入れなど美容にも効果があります。

その中でもおすすめの効能をご紹介します:

  • 体内の浄化:毒素を体外に排出
  • 痩身:代謝を促進しながら脂肪を分解
  • 消化促進:胸焼けを予防しながら消化を改善

さらに

  • リンパ系のバランスを正常に保ちながら血液の流動性を改善
  • 血液中のコレステロール値、血糖値、中性脂肪値の低下
  • 動脈性高血圧を軽減
  • 酸性に傾きがちな体内をアルカリ化させ健康を改善

生姜

生姜

辛味のある香辛料として使われる生姜には次のような健康効果があります:

  • 消化を促進しながら胃酸の分泌を促進
  • 代謝を促進
  • 体液貯留やむくみを解消
  • 体温を上昇させて発汗を促進
  • めまい、吐き気、嘔吐の症状を緩和
  • 天然の抗生物質
  • 片頭痛や月経痛を軽減
  • 咳や鼻づまり、うっ血を軽減
  • 免疫力を改善・向上
  • 強力な抗酸化物質
  • 血液循環を改善

ハチミツ

ハチミツ

ビタミン、ミネラル、そして酵素などの治癒成分を多く含むハチミツは砂糖よりも健康的な甘味料です。

ハチミツの健康効果は次の通りです:

  • 天然の抗生物質
  • 刺激成分と媚薬成分を含む
  • 過剰に蓄積された体液の排出を促進
  • 腸内機能を改善しながら便秘を解消
  • フリーラジカルによる老化を予防
  • 胃潰瘍の予防
  • 天然の抗炎症剤
  • 免疫機能の強化
  • カルシウムとマグネシウムの同化を改善

ただし、未処理で天然のハチミツを摂取することが大切です。

消化促進ドリンクの摂取方法

材料

  • アップルサイダービネガー 大さじ4(60ml)
  • 生姜パウダー 大さじ1(10g)
  • ハチミツ 大さじ2(50g)
  • 水 4カップ(1リットル)

作り方

  • すべての材料を混ぜるだけです。ぬるま湯でも冷たい水でもどちらを使用しても良いですが、冷たすぎる水は避けてください。

摂取方法

  • コップ5杯分のドリンクが出来上がりますので、1日を通じて1杯(200ml)ずつ飲んでください。
  • 朝食の30分前、空腹時に2杯飲んでください。
  • 食事の1時間前にグラス1杯を飲んでください。その後、午後に1杯飲みます。
  • 最後の1杯は夕食の30分前から飲んでください。
あなたへおすすめ