甲状腺の健康維持に! ハチミツとナッツを使った自然療法

· 9月 7, 2018
ハチミツとナッツを使った自然療法は、甲状腺におけるホルモンの過剰分泌を予防することで、その機能を最善する効果があります。

甲状腺とは鎖骨のすぐ上、のど仏のすぐ下に位置する小さな器官で、体全体の新陳代謝を促進するホルモンである甲状腺ホルモンを分泌する内分泌腺の一つであるため、代謝、心血管系、そして精神面など、心身の健康維持に重要な役割を果たしています

甲状腺は、様々な体内機能のリズムを制御するなど、健康全般に大きな影響を与えますが、甲状腺の炎症およぼホルモンの乱れが起こると、生活の質に影響を与える様々な症状が起こります。

明白な症状が出ない場合もありますが、健康状態が徐々に変化します。

幸いにも、甲状腺ホルモンのバランスを整えて正常に保つ方法が数多く存在します。

本記事では、ハチミツとナッツを使った自然療法で、甲状腺の健康を維持する方法をご紹介します。

お見逃しなく!

甲状腺機能不全の症状

甲状腺

甲状腺機能不全の症状には個人差があり、進行するそれぞれの問題によっても異なります。

  • 甲状腺機能低下症
  • 甲状腺機能亢進症
  • 甲状腺腫
  • 甲状腺炎
  • 結節性甲状腺腫
  • 甲状腺癌

これらを検出するのに役立ついくつかの臨床症状があります:

  • 慢性疲労
  • 睡眠障害
  • 不安感と緊張感
  • 食欲の変化
  • 味覚の変化
  • 突然の体重変化
  • 性的欲求の喪失
  • 乾燥肌、脱毛、割れやすい爪
  • 不規則な月経
  • 不妊症
  • 筋肉と関節の痛み
  • 高血圧およびコレステロール値の上昇
  • 不適切な体温調節

ご存知ですか?:甲状腺機能低下症の治療法

ハチミツとナッツを使った自然療法

ハチミツとナッツを使った自然療法は、甲状腺ホルモンのバランスを刺激するサプリメントとして昔から使用されています。

ホルモンの乱れを整えながら過度の刺激を予防することができるため、定期的に摂取したい自然療法薬です。

ハチミツの効能

ハチミツ

酵素、ビタミン、ミネラル、そして抗酸化物質が豊富に含まれている有機ハチミツは、私たち人間の健康にとって最も有益な薬用成分の一つと考えられています。

  • ハチミツに含まれる天然の糖は、体内の細胞にとって重要なエネルギー源となるため、疲労感などを予防・再発することができます。
  • 甲状腺疾患の発症に影響を及ぼす毒素や重金属などの有害物質が蓄積されやすい体内のクレンズを行います。
  • 体内のホルモンプロセスの調節を助ける栄養素であるオメガ6脂肪酸も少量含まれています。

ナッツの効能

ナッツ

ナッツが健康維持に高い効果を発揮するのはよく知られている事実ですが、実は甲状腺の健康維持に欠かせない食品であることはあまり知られていません。

  • 甲状腺の機能をサポートする栄養素を豊富に含むナッツには、多くの特性があります。
  • ホルモンの正確な分泌を促進するナッツは、甲状腺機能に介入する必須微量元素であるセレンを豊富に含んでいます。
  • セレンが体内で不足するのは、甲状腺機能低下症を引き起こす原因の一つであるヨウ素の欠乏とも深い関わりがあります。
  • ナッツに含まれる必須脂肪酸は、甲状腺の不均衡による炎症を予防するのにおすすめの脂肪酸です。
  • 血行を促進しながらエネルギー値を高く保ちます。

こちらの記事もお見逃しなく:ナッツの驚くべき特性10選

ハチミツとナッツの自然療法

ハチミツとナッツを使った自然療法

今回ご紹介する自然療法では、セレンを多く含むクルミがおすすめです。

材料

  • クルミ 40個
  • オーガニックハチミツ 3カップ(1kg)

道具

  • ナイフ
  • 蓋つきガラス容器
  • 木製スプーン

作り方

  • クルミを半分に切った後、細かく刻みます。
  • ガラス容器にクルミを入れたらハチミツを入れます。
  • 冷暗所に7~10日間保管します。

摂取方法

  • 時間が経過したら、空腹時または朝食時に小さじ2杯を摂取してください。
  • 必要に応じて夜間にもう一度摂取することもできます。
  • そのまま、または食パンに塗って食べるのがおすすめです。

今回ご紹介した、健康的で美味しい自然療法を是非お試しください。

甲状腺に問題が生じていない場合も、予防または機能を正常に保つために摂取してください。