毎日ハチミツを摂ると起こる9つのこと

1月 3, 2020
ハチミツは継続的に食事に取り入れて楽しむことが出来る、とても美味しい材料です。ただし、常に適量を心がけましょう。

ハチミツは、バランスの取れた食事に適量を守って取り入れれば、様々な健康効果のある自然食品です。毎日ハチミツを摂るとどうなるか、あなたも興味がありますか?以下でそれを見ていきましょう。

ハチミツを毎日摂ることの効果

一般的に、ハチミツを日常的に摂ることで様々な効果があると信じられています。その中でも良く言われているのが次の例です。

1. 肌がきれいになる

頬に化粧パフをあてる女性

その様々な成分(酵素、ビタミン、ミネラル、抗酸化物質)から、砂糖や甘味料の代わりにハチミツを毎日少し摂ることで、体の中で最も広い部分、つまり肌のケアになると考えられています。

ここにあげる記述によると、ハチミツには保湿成分と抗菌成分があり、健康的で汚れのない肌をキープする助けになると言われます。

ハチミツが様々な肌のトラブルに役立つとする研究も複数あります

2. 砂糖を止めて痩せるのを助ける

ハチミツを摂るだけでは痩せません。しかし、砂糖の代用品として使い、スナック、お菓子、加工食品を止め、その代わりにハチミツをスプーン一杯朝食と一緒に摂ることで、減量に貢献できます。

ネズミを使った実験では、脂肪の摂取量が多い場合の脂肪係数を抑える助けになるという結果が出ています。

3. コレステロール値を下げる

コレステロールと表示のある採血管

アルビノのラットを使ったある研究で、ハチミツが中性脂肪、血清コレステロール、リポタンパク質に対して有効であるという結果が出ています。ただし、はっきりとした結論を出すには、さらなる研究(特に人を対象にしたもの)が必要です。

今のところはとりあえず、日常的に少量のハチミツを摂ることで健康に良い効果があると言えます。ただし、「適量を健康的な食事の一部として」を忘れないようにしましょう。

4. 心臓血管系の健康を助ける

2010年に発表された研究によると、ハチミツにふくまれる抗酸化成分が心臓血管系の健康に良いとされています。例えば、コップ一杯の水にハチミツスプーン一杯を溶かしたものを飲むことを健康法としている人がいます。

スペイン心臓基金(Fundación Española del Corazón)の専門家たちは、ハチミツはショ糖と果糖が豊富なことからエネルギー源の一つであるとしています。また、糖分とインスリンのバランスを正しく調節できる場合は、糖尿病患者もハチミツを摂ることが出来るとしています。

こちらもどうぞ:女性の心臓の健康に良い7つの食べ物

5. 記憶力がよくなる

幾つかの研究によると、トアランハチミツと呼ばれるハチミツが、脳の学習に関わる部分の働きを改善し、体の酸化を進めるストレスを軽減し、ホルモンのバランスを整えるとされています。そのため、このハチミツを食べることが学習や記憶のプロセスを高める助けになる、という推論が議論されています。

その抗酸化成分と栄養価の高さから、ハチミツが脳の健康のための食品である、と言う人もいます。

スペイン栄養基金(Fundación Española de la Nutrición)は、ショ糖、アミノ酸、タンニン、グルコース、アルカロイドがハチミツに含まれているとしています。

こちらもおすすめ:記憶力を向上させるトレーニング5選

6. 睡眠の質を高める

枕を抱いてほほ笑み眠る女性

寝る前に少量のハチミツを摂ると、ぐっすり眠る助けになると一般的に信じられています。

血液中のインスリン値を上げる作用がセロトニンの分泌を促し、そのセロトニンを材料に体がメラトニンを作り出します。このメラトニンが早く眠りにつく助けになるので、より心地よく眠れるというわけです。

こちらもどうぞ:試してみたい就寝前の7つの習慣

7. 胃の調子がよくなる

ハチミツを摂ると消化を助け、腹痛やお腹の張りと言った、良く見られる胃のトラブルを避けることが出来ると一般的に考えられています。ただし、これを裏付けるような研究はまだ出ていません。

8. 不安感を落ち着かせる

ポリフェノールが含まれており、ハチミツが鬱や不安症の対策として有効なのではないか、と議論する研究があります。ただし専門家は、これに関しては更なる研究が必要であるとしています

9. 天然のお通じ剤

ハチミツを木の棒ですくう

消化を助ける効果に関連して、お通じを調節する働きがあるとも考えられています。そのためには、水を飲む量を増やして果物やオーツといった食物繊維が豊富な食品を食べるのに加えて、ハチミツを小さじ一杯飲むことを勧める人もいます。

まとめ

食事と栄養の専門家であるフリオ・バスルトは、ハチミツのカロリーはエンプティカロリーであり、その摂取量はあくまで適量にすることを指示しています。様々な有効成分が含まれてはいますが、その量は微量であるということを忘れないようにしましょう。