女性の心臓の健康に良い7つの食べ物

· 2月 19, 2019
これからご紹介する食材をよく食べていますか? 食べていない方は、今すぐ心臓の健康のため、毎日の食事に加えて下さい。

心臓の病気に性別は関係ありません。ですが女性に関しては年々深刻化しています。病気にかかる人数が増えているという話ではなく、それを発見するのが難しくなってきているということです。ここでは心臓の健康に良い7つの食材をご紹介します。

最も問題視すべきなのは、女性は健康診断を怠りがちだということです。その上、心臓の病気の予兆が出ているにもかかわらず、それが深刻化してはっきりと表に出るまで見て見ぬふりをしてしまいます

ですので、この記事を読んで何か少しでもおかしいと思う点があったらそれを発見し、生活習慣を変えていくことが大切です。

ここでは栄養満点の7つの食材をご紹介します。女性の心臓の健康によい食材ばかりです。

 

1.ナッツ類

ナッツ類 心臓の健康

クルミ、アーモンド、その他のナッツ類にはオメガ3脂肪酸、アミノ酸、。抗酸化成分が含まれており、心臓の健康を守ります。

コレステロール値を整え、動脈内のプラークの形成を予防します。

・心臓の重大な問題を引き起こす炎症を抑えます。

こちらもご覧ください:クルミの様々な効能

 

2.ブロッコリー

ブロッコリー 心臓の健康

ブロッコリーはヘルシーな食生活には欠かせないものです。ビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に含んでおり、動脈と心臓の健康を維持します。

・葉酸、亜鉛、鉄分などが血流を改善し、高血圧など心臓に深刻な問題を引き起こすのを予防します。

・ビタミンC、E、K、リンを含み、動脈と心臓の筋肉を強くします。

・食物繊維が悪玉コレステロール(LDL)を減少させ、毒素を体外に排出するのに役立ちます。

 

3.いちご

いちご 心臓の健康

カロリーが低く、抗酸化成分がたっぷり入っているいちごは心臓の健康をサポートするのに適した食材です。

・フラボノイドが動脈を拡張し、硬くなったりするのを防ぎます。これは高血圧とも関連が出てきます。

・繊維、ビタミン、ミネラルを豊富に含むので、コレステロール値を安定させます。

毒素を体外に排出し、過剰な炎症を抑えます

 

4.ターメリック

ターメリック 心臓の健康

ターメリックはすべての女性が摂るべき食材です。抗炎症作用、抗がん作用、痛み止めなどの作用があるので、自然療法には欠かせません。

ターメリックの主成分はクルクミンです。心臓周りの細胞の炎症を抑え、心臓発作のリスクを低めます。

強力な抗酸化作用があり、高血圧やコレステロールの安定化に役立ちます。

 

5.緑茶

緑茶 心臓の健康

緑茶は減量に役立つため、世界中で有名になってきました。ですが緑茶にはその他心臓血管の健康に役立つ抗酸化成分などたくさんの効能もあります。

・カテキン、ポリフェノール、イソフラボンも含まれており、心臓と血流の機能を改善します。

・抗酸化成分が血管内の脂質を取り除くので、動脈が詰まるのを防ぎます。

・緑茶に含まれるアミノ酸の1つにLシステインがあり、酸化を引き起こすストレスを最小限に抑えます。これは特定の心臓病を引き起こします。

 

6.オリーブオイル

 

地中海から来た食材オリーブオイル。これにも心臓病を予防する作用があります。

・健康的な脂肪が含まれているので動脈をきれいにし、コレステロール値を下げ、アテローム動脈硬化症を予防します。

・動脈を柔らかくし、血流と血圧を改善します。

抗酸化成分とアミノ酸が炎症を抑え、心臓を強くします。

こちらもご覧ください:えっと驚くオリーブオイルの使い方

 

7.鮭

鮭 心臓の健康

最後にご紹介するのが鮭です。鮭にはオメガ3脂肪酸とタンパク質が豊富に含まれているので心臓の健康をサポートします。

・コレステロール値とトリグリセリドの値を下げます。これら2つは心臓病のリスクを高める成分です。

・炎症を抑え、動脈の健康をサポートします。血流を改善します。

鮭はアメリカ心臓協会からも推奨されている食材で、心臓発作や心不全、脳卒中の予防になります。

ご紹介した食材を普段からよく食べていますか? もしそうでないなら、今すぐ食生活に加えて、健康的な心臓を手に入れてください。