月経カップの7つの利点

タンポンやナプキン同様、月経カップも6~8時間毎に交換が必要。しかし、月経カップは臭いが気にならないのが利点。

月経カップは、ナプキンやタンポンの代替品として注目されている生理用品。一般的な生理用品から体に流れ出る化学物質を排出することができ、女性に良いアイテムとして産婦人科医も認めています。ラテックスはアレルギーやその他の症状を引き起こすため、現在は医療用シリコンのような体に優しい素材が一般的。形、色、値段に幅が出てくるにつれて、月経カップの販売に興味を示す企業も増えてきました。

しかし、ここ数年で少しずつ知られるようになったとは言え、使い心地や安全性を心配してまだ手を出しずらい、という女性が多いのも現状。だからこそ、ここで月経カップについてもっとよく知ってもらいたいもの。健康面でも経済面でも、月経カップは私たちにうれしいオプションです。

月経カップに興味があるという女性のために、他の生理用品よりも月経カップが優れている理由を7つ解説していきます。

1.とても安全

es-muy-segura-500x334

月経カップの仕組みはタンポンによく似たもの。違いは、タンポンが経血を吸収するのに対して、月経カップは経血を中に集めること。集めた経血はトイレに捨て、カップは洗って再利用できます。

初めはカップの挿入、取り出しに戸惑っても、数回使って慣れれば逆にその使い心地に満足するはず。

経血が漏れることがなく、ヨガやピラティスといった運動をしても平気。また発ガンのリスクが低く、かぶれが少ないなど、デリケートゾーンの健康面でも優れた選択肢です。

2.使い心地が良い

多くの人が想像するのとは反対に、月経カップは付けている感覚も不快感もなし。むしろ、ナプキンと違って外からは見えず、体を動かすのにも向いています。寝ている間やプールなどでも使ってOK。

3.環境にやさしい

que-son-las-copas-menstruales-500x288

ナプキンやタンポンはゴミが山ほど出るため、環境への影響がとても深刻。香料や余計な化学物質も使用されておらず、100%再利用でき、長ければ10年使い続けることも可能。さらに、前述したとおり月経カップは医療用シリコンでできており、デリケートな部分に使ってもアレルギーといった症状が出ないように作られています。

つまり、月経カップは健康的かつ、環境汚染も少ない地球にやさしいアイテムです。

4.経済的

毎月タンポンやナプキンを買っていれば、出費もかさんでいくもの。何年も買い続ければ、その金額はかなりものに。最初は高く感じられても、月経カップは2か月使えば結果的に節約になります。というのも、前述したとおり、正しく取り扱えば月経カップは何年も長持ちするから。

ただし、年に一度もしくはそれ以上の交換をするように作られているものもあるので注意が必要です。

5.掃除が簡単

copa-menstrual-greencolander

経血量や月経カップの容量によるものの、カップは1日に2~3度、つまり6~8時間ごとに空にするだけでOK。空にする時は、カップを取り出して水と中性洗剤で洗います。シンプルで特に消毒液などを使う必要もなし。月経の前後に8分間煮沸消毒すると衛生的でお勧め。

6.においが気にならない

ナプキンが吸収した経血は臭いが強く気になりやすいため、月経中は多くの女性が不快に感じたり恥ずかしく感じます。しかし月経カップには臭いの心配もなし。経血は吸収されるのではなく中に溜まるため、バクテリアが繁殖する環境を作りません。

デリケートゾーンのにおいとおりもの5つの対処法」 もチェック”

7.膣内常在菌に影響がない

como-ayuda-el-kiwi-a-reducir-el-estrenimiento-500x334

カンジダ症の大部分には、常在菌のバランスの変化が関わっています。

しかし月経カップは常在菌に影響せず、膣が100%守られるため、このような炎症のリスクも少なくなります。ただし、すでに症状がある場合には、カップの使用の前に産婦人科に相談を。

お分かりのように、一般的な生理用品の代わりにカップを使うメリットは様々。ぜひ一度試してみて、自分の目で確かめてみて。