不眠症を自然に解消する健康的な夕食のメニュー6選

9月 9, 2018
不眠症にお悩みの方は、消化の良い夕食メニューを摂取するように心がけることで、体への負担が軽減されて赤ちゃんのようにぐっすりと眠ることができます。

朝、エネルギーや活力がみなぎっている状態で目覚めるためには、体内を再生する質の高い睡眠が不可欠です。

本記事では、私たちの体をリラックスさせ神経系のバランスを保ちながら自然に不眠症を克服する効果のある、栄養価の高い健康的な夕食を6つご紹介します。

不眠症を発症する原因

不眠症の原因には様々な要因が考えられますが、その中でもストレスや緊張感、そして不安感など神経系の障害に関連している可能性が高いと言われています。

就寝できない時間や朝起きることができない時間ごとに、体内器官のどこに健康上の問題が生じているかを知る目安があります。

  • 午後11時から午前1時まで:胆嚢
  • 午前1から3時まで:肝臓
  • 午前3時から午前5時まで:肺
  • 午前5時から午前7時まで:腸

不眠症を解消する消化の良い夕食6つ

ここからは、消化がよく神経系の健康促進にも高い効果のある夕食メニューを6つご紹介します。

こちらの記事もご参考に:夕食メニューに加えたい浄化作用のある食品TOP5

アボカドとシードのサラダ

アボカドサラダ

アボカドには、タンパク質、脂質、食物繊維、必須脂肪酸が豊富に含まれています。

スーパーフードと呼ばれるアボカドは1日のどの時間帯に食べても効果のある食品ですが、消化が良いので夕食に食べるのがお勧めです。

アボカドをつぶすまたは細かく切り、シード類(かぼちゃの種、ひまわりの種、フラックスシード、ゴマ、チアシード)と混ぜるサラダは、栄養価の高いおすすめの夕食メニューです。玄米やコーンビスケットなどと一緒に食べてください。

クルミ入りアップルソース

沸騰させたりオーブンで焼くなど、加熱処理をしたリンゴには入眠効果があるため、神経が高ぶっている時や精神の乱れが胃腸の健康に悪影響を及ぼしている場合などに落ち着かせる効果があります。

私たちの健康全般に高い効果を発揮するリンゴにナッツ類を組み合わせることで、タンパク質、抗酸化物質、そして食物繊維を摂取することができます。

ただし、ナッツ類は栄養価とカロリーの高い食品なので1日一つかみで十分です。

わかめ入りクリームベジタブルスープ

クリームスープ

クリーミーな野菜スープには、ビタミン、ミネラル、そして食物繊維が多く含まれているため、低カロリーながら満腹感が持続します。

季節によって中に入れる野菜を変えたり、チーズやじゃがいもを加えることができます。

またスープにわかめを加えることで、さほど風味を変えることなくわかめの栄養素を摂取することができます。

加熱調理した野菜は、新陳代謝を活性化する作用のある生野菜とは逆の効果があるため、不眠症に効果的だと言われています。

サツマイモ、レタス、キウイサラダ

サツマイモは、健康的な炭水化物、植物性タンパク質、食物繊維、ビタミン(A、B、C、E、K)、鉄、マグネシウム、カルシウム、亜鉛などのミネラルが豊富な、夕食に最適な非常に栄養価の高い根菜です。

レタスの鎮静作用と、キウイの食品を消化器系を正しく通過する作用が組み合わさり、不眠症を解消する効果を発揮します。

マスタードや細かく刻んだピクルスを使ってサラダをデコレーションするのもおすすめです。

こちらの記事もご覧ください:レタスとキウイのナチュラルスムージーでダイエット

オーツ麦とグリーンピースのスープ

オーツ麦とグリーンピースのスープ

消化が良く私たちの体に優しいスープには、腹感が持続する効果があるため、夕食に最適です。

スープの材料には様々な材料を使うことができますが、その中でも就寝前におすすめなのがオーツ麦とグリーンピースを使ったスープです。

オーツ麦は神経系の機能を正常に保つ効果があるため、ストレス、不安感、うつ病、または疲労感に悩まされている時に精神状態を正常に維持することができます。また消化がよく消化器系の健康促進にもおすすめです。

もう一つの材料であるグリーンピースは、豆類の中でも最も消化がよく、血糖値を正常に保つ効果もあるためおすすめです。

そば粉とキノコ類

グルテンを含まない食材であるそば粉は、穀類とシード類の中間と定義されることもあります。タンパク質が豊富に含まれ、栄養価が高いそば粉は、消化がいいため不眠症の解消にも高い効果を発揮すると言われています。

そばとして食べるだけでなく他の穀類と同様に調理することも可能ですが、栄養価の高いキノコ類と一緒に食べることで、その効果が高まると言われています。

ぜひお試しください!

あなたへおすすめ