複数の健康効果を持つ運動5選

· 9月 3, 2018
心身の健康維持にとって運動は非常に大切ですが、その中でも複数の健康効果を持つおすすめの運動があります。

運動には健康への様々な効果がありますが、その中でも複数の効果をもたらす運動があります。

ほとんどの人が、運動は健康維持に欠かせない大切なアクティビティーだと理解していますが、一般的に「運動」と言うのではなく、自分の求める結果に合う、より具体的な運動やアドバイスを求めている人が多いでしょう。

例えば、体を強くしたい、心を平穏に保ちたい、呼吸法を改善したい、柔軟性を向上させたいなど、運動に求める利点には個人差があります。

本記事では、自分にぴったり合う運動が見つかる、複数の健康効果を持つ運動をご紹介します。

複数の健康効果を持つ運動

数え切れないほど多くのスポーツや運動が存在しますが、その中でも今回は5つを厳選しました。

まずはそれぞれの運動やスポーツの健康効果を理解した上で、自分の興味や目的に合う健康効果のある運動を選んでください。

ご存知ですか?:有酸素エクササイズ6選

1.パドルテニスまたはテニス

テニス

テニスやパドルテニスをしたことはありますか?

リゾート地や学校などでテニスラケットやパドルテニスに触れたことがある人もいるかもしれません。

誰かと一緒に行うスポーツであるテニスは、社会性を向上させながら健康を維持するおすすめの運動です。

特に精神面で心を安定させながら敏捷性や瞬時の意思決定能力、そして集中力を養いながら、体力を強化するテニスは、心身の健康維持を目指す人におすすめです。

2.ヨガ

ヨガ

心身の健康維持に効果のあるヨガは世界中で多くの人に愛されています。

スピードというよりもむしろ柔軟性や持続性を向上させるヨガは、姿勢の改善など、日常生活への良い影響もあるおすすめの運動です。

体が柔軟ではないとヨガを避けている人も、初心者向けのヨガから始めることで、徐々に柔軟性を養うことができます。

ヨガの呼吸法により呼吸の質を改善するため、ストレスを解消して集中力を高める効果があります。また、瞑想の時間に心の平穏を取り戻すことで、日常生活の質を向上させる効果があります。

3.ハイキング

ハイキング

ジムでトレッドミルなどのマシンを使って歩くのも健康には良い効果をもたらしますが、自然の中で歩くハイキングは心身の健康を促進するためにもおすすめです。

忙しい都市部での生活から離れ、自然の中できれいな空気を吸いながら楽しい時間を過ごすことで、エネルギーを補給しながら精神面を強化することができます。

自然と触れ合うことで、精神面で安定するだけではなく、歩くことで体内にきれいな酸素を取り込む有酸素運動が、心血管系の健康を維持します。

こちらの記事もご覧ください:女性のための心臓発作のの防ぎ方

4.ランニング

ランニング

 

ランニングは毎日できる「完全な運動」の一つで、身体を引き締め、姿勢を改善しながら、走る速度をあげて体力を強化します。

また関節を強化しながら、心臓血管系の健康維持・改善を行います。

ランニングは、運動を行うモチベーションを高める優れた方法です。例えば、マラソン大会に登録することで、その日までに自分の運動能力、フォーム、そして走るスピードなどを改善しようと、大会に向けてモチベーションを維持しながら目標に向かって努力します。

実際にマラソンは非常に楽しい運動です。

5.水泳

水泳

最後に、誰でも簡単に始めることができる水泳をご紹介します。

ランニングと同様に「完全な運動」である水泳は、関節などへの衝撃が少なく誰でも簡単に始めることができる運動なので、高齢者や子供など、全世代におすすめの運動です。

水泳はすべての筋肉を使いますが、水の中にいる効果で雲の上に浮いているような感覚のまま、運動を行うことができます。

今回ご紹介した運動の中で、現在すでに行なっている運動はありますか?

運動をする時間や場所がないという方も、今回ご紹介した運動は、時間が空いた時に手軽に始めることができます。

心身の健康に大きな利益をもたらす今回の運動をぜひお試しください!