エリミネーションダイエットはいつどうやって始めるべきか

エリミネーションダイエット(除去食)とは何か、食品群や栄養素に対する不耐性を検出するためにどのように実施すればよいかを紹介します。また、そのリスクについても学びましょう。
エリミネーションダイエットはいつどうやって始めるべきか

最後の更新: 17 7月, 2022

エリミネーションダイエットは、食物不耐性を検出するために実施されるものです。アレルギーのトリガーを検査することを謳う検査が数多く販売されていますが、あまり信頼できません。

結果を裏付ける証拠はないのです。したがって、多くの場合、特定の食品を食事から取り除いて、改善が見られるかどうかを確認する以外に方法はないのです。

始める前に、一過性の食物不耐症があることに注意する必要があります。つまり、ある栄養素を消化・吸収する能力が、ある一定期間、体内で失われてしまうのです。症状を改善し、プロセスを加速させるために、特定の修正や介入を行うこともあります。

エリミネーションダイエットはどのように行うの?

エリミネーションダイエットとは、中期的に見ると持続可能でも健康的でもない、非常に厳しい食事制限方法のことを指します。3週間を超えない範囲で実践する必要があります。

そうでなければ、深刻な栄養不足が発生する可能性があり、その中には、貧血のように血液を通しての酸素の正しい供給を条件とするものもあります。このことは、雑誌『The Medical Clinics of North America』に掲載された研究によって証明されています。

エリミネーションダイエットで最初に行うべきことは、不耐性を誘発する原因となりうる食品群を避けることです。柑橘類、ナッツ類、豆類、グルテンを含む食品、乳製品、卵、香辛料などがこれにあたります。2週間は、果物、非糖質野菜、米を使った食事が推奨されます。

この部分が一番複雑です。実質、エリミネーションダイエットは筋肉量に影響を与えるタンパク質の摂取量が不十分な食事方法です。Annals of Nutrition & Metabolism誌に掲載された研究によると、体が正常に機能するためには、1日に体重1kgあたり少なくとも0.8gのタンパク質を摂取する必要があるとのことです。

2週間後、疑わしい食品群を一つずつ導入し、症状に注意を払う。腸の変調、頭痛、あるいは皮膚炎が現れることもあります。

ナッツ類とドライフルーツ エリミネーションダイエット
ナッツ類は、この食事方法で少なくとも2週間は制限される食品に含まれます。

こちらもお読みください:ナッツのおすすめトップ5

エリミネーションダイエットは安全ですか?

エリミネーションダイエットは、腸のトラブルがあり、その原因が不明な場合に適用されます。原因はある種の食品、最悪の場合はその一群にあると想定されて行う方法です。

したがって、それを排除するために検出することが目的です。しかし、この方法の適用には、すでに述べたようなリスクがあります。栄養の供給が不足すると、体の生理的なメカニズムが非効率になるのです。

腸の症状の多くは、微生物叢の問題によって引き起こされることに注意する必要があります。したがって、健康を害する可能性のあるさまざまな種類の食事計画を受ける代わりに、微生物叢の組成を改善することを試みるのは良い選択肢かもしれません。その方法として適しているのが、プロバイオティクスの補充です。

Critical Reviews in Food Science and Nutrition誌に掲載された研究によると、これらの微生物は、特に乳糖不耐症の症状を軽減するのに役立つ可能性があるそうです。実際、消化器や腸の問題の多くは、ディスバイオーシスによって条件づけられています。そのため、内部バランスを回復させるための直接的な介入が必要となるのです。

過敏性大腸と不耐症

最後に、消化器系の問題の多くは、腸の炎症性病変によって引き起こされる可能性があることに留意することが重要です。そのひとつが過敏性腸症候群です。

これは後に不耐性の出現につながりますが、実際には、原因はこの自己免疫疾患にあるのでしょう。したがって、食品群の全面的な制限ではなく、炎症レベルを下げるようなアプローチが解決策になります。

しかし、これらの健康問題については、まだ不明な点が多くあります。これらは慢性的なもので、治療法はありません。

栄養を摂ることでしか対処できないのですが、プロバイオティクスも有効です。状況によっては、食物繊維の摂取を制限するだけで改善することもあります。

腸内細菌叢 アレルギー
腸内細菌叢については、近年多くのことが明らかになりつつあり、現在の多くの治療法は、消化器症状を軽減するために腸内細菌叢を修正することを目的としています。

エリミネーションダイエットの注意点

エリミネーションダイエットは必須栄養素の制限が厳しいため、中期的には持続不可能です。不耐性を特定するためのアプローチではありますが、必ずしも問題解決につながるものではありません。

エリミネーションダイエットを始める前に、専門医を受診することをお勧めします。病的なものを除外するために、他の選択肢を実行することもできます。

良い食習慣で、しばしば問題を解決することもできます。日頃から発酵食品を積極的に摂り、毎日25g以上の食物繊維を摂取するようにするとよいでしょう。

こちらの記事もおすすめです。
過敏性腸症候群に推奨される食品
みんな健康
で読むことができます。 みんな健康
過敏性腸症候群に推奨される食品

過敏性腸症候群には特定の食品が推奨されることをご存知ですか?特定の食品を摂ることによって、症状の軽減が期待できる可能性があります。過敏性腸症候群は、体に様々な問題を引き起こす炎症性腸症候群です。具体的には、腹痛、下痢、吐き気などの症状を引き起こします。



  • Massey A. C. (1992). Microcytic anemia. Differential diagnosis and management of iron deficiency anemia. The Medical clinics of North America76(3), 549–566. https://doi.org/10.1016/s0025-7125(16)30339-x
  • Richter, M., Baerlocher, K., Bauer, J. M., Elmadfa, I., Heseker, H., Leschik-Bonnet, E., Stangl, G., Volkert, D., Stehle, P., & on behalf of the German Nutrition Society (DGE) (2019). Revised Reference Values for the Intake of Protein. Annals of nutrition & metabolism74(3), 242–250. https://doi.org/10.1159/000499374
  • Oak, S. J., & Jha, R. (2019). The effects of probiotics in lactose intolerance: A systematic review. Critical reviews in food science and nutrition59(11), 1675–1683. https://doi.org/10.1080/10408398.2018.1425977