エッグフェイスマスクで/クリーンなハリのあるお肌に

· 10月 7, 2016

やりすぎはお勧めできませんが、卵白のマスクはお肌を美しく保つのに効果的で毛穴の黒ずみを取る働きがあります。

卵には世界中で最も消費されている食品の一つです。食べて美味しいだけではなく高い栄養素を含んでいるので食生活には欠かせないものとなっています。

この卵、お肌のお手入れにも活用できる事を知っている方は少ないのではないでしょうか。

プロテインやビタミン、ミネラルを豊富に含んでいるので、たまに使用するだけでもお肌のお手入れには効果的です。

実は既に数社の企業が様々なお肌の悩みを解決する美容商品の 有効成分として開発にとりかかっています。

ですが、卵そのものを利用する事でお肌を若くすべすべに保つ素晴らしい効果があるのです。

これからご紹介するマスクは様々な肌のお悩みにお勧めです。

お顔を清潔にしつつ古くなった角質を取り除き,引き締まったお肌にしてくれます。

エッグフェイスマスクはどんな効果があるの?

egg-and-lemon-mask

  • エッグマスクをする事で、劣化したお肌の組織の修復を促しお肌の老化を防ぎます
  • 主成分のルテインはお肌の自然な潤いを取り戻し弾力も与えてくれます。
  • 卵白に含まれる栄養成分はお肌を健康にし、お肌のたるみを防いでくれます。
  • ビタミンA,B,Dも多く含み、老化現象によって起こるお肌のダメージを止めてくれる細胞活動を助けます。
  • さらに毛穴の開きを引き締め、汚れを取り除きお肌にハリを与えます。

毛穴の黒ずみが気になる方、傷跡を目立たなくさせたい方や顔の印象を変えたい方は継続的なマスクの使用をお勧めします。

効果はすぐには現れませんが1度目の使用でお肌がスッキリとし柔らかくなった事をすぐに実感できるでしょう。

エッグフェイスマスクの作り方は?

egg-white

このマスクの最大の利点は安価なのに、市場で売られているような高価な商品の代わりとなる事です。

材料

  • 卵 一個
  • ペーパータオル 適量
  • ボール(入れ物)二つ
  • フォーク 一本
  • ブラシ(顔にマスクを塗る為のブラシ) 一本
  • ココナッツオイル 小匙一杯

作り方

  • 卵を卵白と卵黄に分けてボールにそれぞれ入れます。
  • 卵白を混ぜます。
  • ブラシに卵白を含ませ、清潔で乾いた肌に塗ります。
  • 卵白が乾く前にペーパータオルを様々な大きさに切り顔の上に隙間なく載せていきます。
  • さらに卵白をその上に塗り乾かします。
  • 20分から30分経つと、ペーパータオルが硬くなってきます。
  • 硬くなったらマスクを素早くとりましょう。
black-heads-egg

  • マスクを取るときは多少不快かもしれませんが、毛穴の黒ずみや汚れを取るにはベストの方法です。
  • マスクを取り終わったら、卵黄をまぜ、ココナッツオイルを小匙一杯入れ混ぜ合わせます。
  • 肌の上に残っている卵白をぬるま湯で洗い流し、卵黄をブラシで顔に塗ります。
  • 10分待って中性の洗顔料とぬるま湯で洗い流します。
  • お肌を柔らかく生き生きと保つために、週二回はこのプロセスをしてください。でも肌自身が持つ油分を取りすぎてしまうため、やりすぎは禁物です。

注意事項

  • 卵アレルギー、もしくは他の材料にアレルギーがある方はマスクをしないでください。アレルギーがあるか不安な方は顔にマスクをする前に目立たないところにパッチテストをしてください。
  • 卵白マスクが乾き始めたときは少し匂いがしますので、匂いに過敏なかたは利用しないでください。

シンプルな原料で素晴らしいフェイスマスクができることがお分かりになるでしょう。

ちょっと時間がかかるマスクですが、余裕のあるき自分のために少し時間をかけてあげましょう。