ココナッツオイルで/毎日をより楽しくヘルシーに

8月 5, 2016
ココナッツオイルは体にエネルギーを供給すると共に、血糖値を調整する働きもあります。

朝のコーヒーに甘みをつけるために、何を使っていますか? 白砂糖を使うと、コーヒーのさまざまな健康効果を台無しにするだけでなく、30分も経つと、エネルギーレベルもかえって低下することになります。

しかし、砂糖の代わりにティースプーン1杯のココナッツオイルを加えることで、効率良くエネルギーを補給し、一日のスタートを切ることができます。ココナッツオイルは、天然のココナッツの果肉を加工して作られるもので、食生活に積極的に取り入れる価値のある自然の恵みと言えるでしょう。

この記事でココナッツオイルについて学び、毎日をもっと楽しくヘルシーにしましょう!

一日に消費する砂糖の量

white-sugar

砂糖は、デザートや午後のお茶などに甘みをつけるために頻繁に使われており、毎日の食事から砂糖を完全に取り除くのは、とても難しいことです。しかし砂糖は私たちの体に、次のようなダメージを与えます:

  • 砂糖は加工食品であり、ナチュラルからはほど遠いものです。砂糖を摂って血糖値が急激に上がることにより、体や血管に脂肪が蓄積されやすくなります。
  • 普段からたくさん砂糖を摂っている場合は、やがて高コレステロールや心臓病などの問題に悩まされることになりかねません。
  • 砂糖は免疫機能を低下させる「甘い毒」であり、糖尿病や高血圧の一因にもなります。また、さまざまな種類のがんの、静かな引き金ともなります。

そこで、砂糖の代用品としてご紹介したいのがココナッツオイルです。

ココナッツオイル―最高の甘味料

coconut-oil-sweetener

ココナッツオイルは、オーガニック食品の店、スーパーマーケット、自然・健康食品の店などで簡単に手に入ります。白砂糖と比べると少々値段が高いかもしれませんが、その素晴らしい健康効果を考えると、お得な買い物と言えるでしょう

ココナッツオイルが、最もヘルシーな天然の甘味料の一つと言える理由は、以下のようなものです:

1. 糖分が含まれていない

ココナッツオイルには糖分が一切含まれておらず、フルーツに含まれているような果糖さえも含まれていません。それにも関わらず、とてもおいしい風味を持ち、甘みさえあるのは驚くべきことです。ココナッツオイルはデザートの材料として使われることが多いですが、何でも好きな料理に加えることができます。

2. 体にヘルシーな脂肪酸を供給する

ココナッツオイルには、最もヘルシーな脂肪酸の一つであるラウリン酸が豊富に含まれています。また、抗酸化成分も多く含まれていますし、抗菌作用や抗かび作用もあるため、食品の酸化を防ぎ、長時間新鮮に保つために役立ちます。

3. エネルギー補給

白砂糖が急激に血糖値を上げ、そのおよそ30分後には低血糖を引き起こすのとは対照的に、ココナッツオイルは体にエネルギーを供給します

砂糖の代わりに、ココナッツオイルを使うことで、血糖値を抑制することができます。ココナッツオイルはブドウ糖に代謝されることがなく、直接エネルギーに変わります

4. ココナッツオイルの多様性

デザートや飲み物に甘みをつけたいときに、リキッドシュガーや砂糖以外の選択肢がなく、やむを得ず使ったという経験はありませんか。しかしこれらを加熱すると酸化し、健康に害のあるフリーラジカルが発生します。

ココナッツオイルは、前述のように糖分が含まれていませんし、瓶に入っている状態では固形ですが、20℃から22℃の温度で液体に変わります。このため、他の食材と混ぜるときに大変便利で、加熱する必要もありません。

5. ココナッツオイルの健康効果

ココナッツオイルは、甲状腺機能低下症の改善のためにおすすめしたい食材です。ビタミンB、カルシウム、マグネシウムなどの栄養素も豊富に含まれていますし、代謝を促進する効果があるため、減量のための食事にもよく使われます

coconut-oil-2

ここまで述べてきたように、ココナッツオイルは素晴らしい効果のある自然の食材で、毎日の食事に取り入れる価値があります。特に、モーニングコーヒーやデザート作りに、砂糖の代わりに加えるのがおすすめです。早速今日から試してみてください!

 

あなたへおすすめ