ドライヘアに効果的な9つのヘアマスク

お手入れ不足やダメージの強い商品の使いすぎによって起こる髪の乾燥に悩む方も多いでしょう。本記事では、ドライヘアに効果的なヘアマスクをご紹介します。

お店に足を運べば、ドライヘア用のトリートメントが山ほど並べられています。しかし、このような商品に見られる問題は、値段が高く、一度使用をやめたら効果がなくなってしまうことです。

結局、ドライヘアに戻ってしまい、商品を使用している間はきれいに見えるだけの「悪循環」となってしまいます。

数日、数週間しか効果が続かないトリートメントにお金を費やすことにうんざりしている方、良いトリートメントを見つけたい方、美容の悩みを解決してくれるようなナチュラル素材のものを試してみたい方は、下記でご紹介する自宅で作れるホームメイドマスクのレシピを参考にしてみてください。

本記事でご紹介するのは、手に入りやすい材料で簡単に作ることができるレシピです。説明文にある脚注、投与量、使用回数に従い行ってください。

定期的にマスクでお手入れし、ナチュラルシャンプー・コンディショナーを使用することで、しなやかで指通しの良いヘアを保つことができます。

ドライヘアに効くベストマスクのレシピ

hair-10

オリーブオイル+エッグマスクのレシピ

小さいボウルに卵を一つ割り、大さじ1杯のオリーブオイルと、大さじ2杯のマヨネーズを加えます。髪に馴染ませ、15分~30分時間を置きます。その後、水でよく流してから通常のシャンプーで洗い流します。

 

アボカドマスクのレシピ

アボカドの皮を剥き、柔らかい果肉の部分を取り除きます。2つに切ってから行うと簡単にできます。

アボカドをボウルに入れ、大さじ1杯のオリーブオイルと卵の黄身を加えます。すべて均等になるまでよく混ぜます。(ブレンダーを使っても良い)

毛先を中心に髪全体に馴染ませます。数分時間を置き、水で十分に洗い流します。その後、通常のように髪を洗います。

dry-hair

 

ハチミツ+バナナマスクのレシピ

家にある材料で簡単に作ることができるレシピです。バナナを潰し、大さじ3杯のハチミツとよく混ぜ合わせます。アーモンドオイルを数滴加えても良いでしょう。30分間髪に馴染ませ、十分に水で洗い流します。最後は、普段通りに洗って終了です。ヘアドライヤーは使用しないでください。

 

ヨーグルト+エッグマスクのレシピ

大さじ6杯の無味のヨーグルトと卵の白身を用意します。白身に堅さがでるまでよく泡立て、その後ヨーグルトと混ぜ合わせます。髪に馴染ませて15~30分時間を置きます。水で洗い流し、最後は普段のシャンプーとコンディショナーで整えます。

 

アーモンドオイルマスクのレシピ

アーモンドは、ヘア、ネイル、スキンなどのケア商品の多くに使用されています。今回は、数滴のアーモンドオイルをボウルに垂らし、レンジで数分温めて使用します。普段のシャンプーの前に、毛先に20分間馴染ませて置きます。

 

ハチミツ+オリーブオイルマスクレシピ

カップ半分のハチミツと、大さじ3杯のオリーブオイルを用意します。すべてをボウルに入れ、堅さがでるまでよく混ぜます。頭皮から毛先まで髪全体に馴染ませます。1本たりともの残さず馴染ませるのがポイントです。シャワーキャップやビニール袋をかぶせて30分間置きます。その後、ぬるま湯で流してから普段通りに洗います。

curly-hair

アロエベラマスクのレシピ

2枚ほどのアロエベラを用意します。アロエの果肉を取り除くために、縦にカットします。ボウルに入れ、大さじ3杯の普段使っているコンディショナーを加えます。2つを5分間混ぜ、頭皮に乗せて円を描くようにマッサージします。シャワーキャップをかぶせ30分置きます。水で十分に流し、シャンプーで洗います。

 

ストロベリー+ハチミツ+オリーブオイルのレシピ

ブレンダーに、中くらいの大きさのストロベリーを20個、大さじ2杯のハチミツ、そして大さじ2杯のオリーブオイルを入れ、10分間混ぜます。頭皮のみに乗せ、30分間時間を置きます。ぬるま湯で流し、その後普段通りに洗います。

 

大豆オイル+ひましオイルマスクのレシピ

大さじ1杯の大豆オイルと大さじ2杯のひましオイルを用意します。小さいボウルに入れて、よく

混ぜ合わせてからゆっくりと温めます。電子レンジで数秒温めても良いでしょう。温かくなり始め、ちょうどよい温度になったら、頭皮にのせてマッサージしていきます。髪を温めたタオルで包み、15分間置いたら、普段通りにシャンプーで洗います。

カテゴリ: 美容 タグ:
あなたへおすすめ