聴覚障害の予防方法

· 2月 9, 2019
体の大切な感覚器官の機能が損なわれると非常に不便です。耳は最も敏感な部分のひとつですから、聴覚障害を予防するのに普段の生活で心がけることを見ていきましょう。

耳が全く聞こえない、あるいはほとんど聞こえない状態を聴覚障害と言います。

ここでは、聴覚障害を予防する方法をご紹介します。

こちらもご覧ください 耳に入った水を抜く6つの裏ワザ

原因

聴覚障害の原因は様々です。治療が可能なものもあれば、それでないものも。以下がその一般的な例です。

外耳道内の異物:水、耳垢など。通常は簡単に解決出来るものです。

急性疾患により中耳に水分が溜まる:長時間放置しなければ治療可能です。

・アデノイド、風邪、カタルが耳管をふさぎ、中耳内が空気不足になる:適切に処置されないと、鼓膜が内側にへこんでしまいます。ですが治療可能なものです。

内耳の血管の動脈硬化:神経終末の壊死を引き起こします。

・第八神経の炎症または急性神経炎

・キニーネなどの毒による神経の破壊

鼓膜の破裂により穴が開く:聴覚障害は一時的なものである可能性があります。

・カタル、扁桃腺の炎症、アデノイド、繰り返す風邪、喉の痛み、鼻腔の閉鎖

耳の調子がおかしいと思ったら、すぐに専門医に診てもらいましょう。慎重に検査を行ってくれます。

 

症状

聴覚障害の症状はとても分かりやすいものです。

とても集中しないと人の話を聞き取ることが出来ない

・耳鳴りがする

・人の声がささやき声のように聞こえる

・水分が中にたまっていて痒い

多くの場合、強い痛みを伴います。これは神経終末と繋がっているためです。

耳が急に聞こえなくなると、普段との聞こえのギャップを感じるため、すぐに気がつくでしょう。子どもの聴覚障害のサインは以下の通りです。

言語の発達に問題がある

・学習障害

・態度や行動の変化

 

問題の複雑化

聞こえにくい

聴覚障害が起きると、生活に質に大きな影響を与えます。以下が耳が聞こえなくなることによって起こる問題です。

・うつ病

不安症

・他人が怒っているような気がする

聴覚障害が起き始めると、このような問題も抱える人がとても多く、適切な治療を受けるまで何年もかかったりします。人によっては助けを一切借りようとせず、周りの人にまで影響を及ぼしたりします。

 

ヒント

大きな音の中にいるのを避ける。音楽は110デシベル以上の音で聞かないようにしてください。耳に影響を与える恐れがあります。

異物を耳の中に入れない。耳垢が内側に押されて、鼓膜が尊重する恐れがあります。

・小さなガーゼや布で、耳の外側の方だけを掃除する。掃除や痒い時掻くのを、指でしないようにしましょう。

スポーツをするときは、耳周りに問題を引き起こす怪我をする可能性もあるので、特にケアを怠らないようにしましょう。

・大きな音の周りに長時間いる場合は、保護具を付けるようにしてください。

こちらもご覧ください 耳にやさしい6つの耳掃除法

 

聴覚障害を予防する自然植物

マジョラム

聴覚障害の治療におススメの植物です。血圧降下作用と抗動脈硬化作用があるため、血圧を正常にします。

材料

・マジョラム  15g

・水  250ml

作り方

・鍋で水を沸騰させます。

・沸騰したらマジョラムを加え、ふたをして2分以上置きます。

・火からおろし、5分置きます。

・1日2カップ飲むことをお勧めします。

 

玉ねぎ

玉ねぎ

玉ねぎにはあらゆる効能があります。血液をサラサラにするので血栓が出来るのを予防し、また抗生物質作用、鎮痛作用があります。

材料

玉ねぎ  1個

・水  1ℓ

作り方

・玉ねぎをすりつぶしてボウルに入れます。

・水を加えます。

・そのまま12時間置いて、成分を充分に抽出させます。

1日3回飲んでください。

 

にんにく

にんにく

にんにくには抗生物質としての作用、抗炎症作用があります。ですのでこういった健康状態の時にはとても役に立ちます。

材料

・にんにく  1片

・オリーブオイル  15ml

作り方

ニンニクをすりつぶします。

・オリーブオイルを鍋に入れて温め、ニンニクを加えます。

・スプーンでニンニクを押しつぶして成分を抽出します。

・ドロッパーを使って、各耳に3滴ずつ落とします。

1週間のうちに数回行ってください。

 

イチョウ葉エキス

イチョウの葉

イチョウの葉エキスには、血流を良くし、脳への酸素供給率を上げるという素晴らしい効果があります。耳の健康にも役立てることが出来ます。

材料

・イチョウの葉エキス  15g

・水  250ml

作り方

・鍋に水を入れ火にかけます。沸騰したらイチョウの葉エキスを加えます。

蓋をして5分くつくつと煮ます

1日1カップ飲むのがおススメです。

年を取ると耳が聞こえにくくなったりしますが。他にも原因となるものはあります。心地よい毎日を送るため、この大切な感覚機能をしっかりケアしましょう。

すでに聴覚障害があるなら、ご紹介した自然療法を試してみてください。ですが原因が深刻なものであるようなら、すぐにでも専門家の治療を受けましょう。

  • Levine, J. A. (2009). Deafness. The Lancet. https://doi.org/10.1016/S0140-6736(09)61995-4
  • Nance, W. E. (2003). The genetics of deafness. Mental Retardation and Developmental Disabilities Research Reviews. https://doi.org/10.1002/mrdd.10067
  • World Health Organization. (2018). Deafness and hearing loss. https://doi.org/10.1002/9780470479216.corpsy0251