新しい食のかたち:サステナブルな食生活とは?

サステナブルな食生活とは、健康を超えた新しい食のかたちです。この新しい食生活の基本と、専門家がこの食生活を推奨する理由を一緒に学びましょう。
新しい食のかたち:サステナブルな食生活とは?
Saúl Sánchez Arias

によって書かれ、確認されています。 栄養士 Saúl Sánchez Arias.

最後の更新: 06 12月, 2022

「サステナブル」や「サステナブルフード」という言葉を聞いたことがありますか?

環境汚染は世界規模で懸念されている深刻な問題です。ガスの排出やさまざまな廃棄物は、今後数十年間に人間が生存できるかどうかという条件となる可能性があります。このような観点から一連の対策が講じられており、そのいくつかは私たちの食生活に関わりがあります。

今回の記事では、持続可能という意味のサステナブルと呼ばれる食の新しいかたちについて説明します。サステナブルな食生活は、私たち人間の適切な身体機能を確保することに加えて、食品の起源と生産が行われる環境への影響に注意を払うことです。

もっと詳しく知りたいですか? このまま読み続けてください。

サステナブルな食生活:敬意を表する食のかたち

まず第一に、The Proceedings of the Nutrition Society誌に掲載された記事で述べられているように、サステナブルな食生活の主な目標の1つは、地球の環境容量を表す指標であるエコロジカルフットプリントを地球全体で減らすことです。これは、家畜や農業に使用するエネルギーと化学物質など、人間活動が環境に与える負荷を減らすことなどです。

さらに、地元の食品を購入すること提唱し、国際輸送に伴う燃料費の削減を目指しています。ここでは、基本的な一連のガイドラインに従うことで、ガス排出量を大幅に削減することができると考えられています。

また、サステナブルな食生活は、植物性食品や植物由来製品の消費を優先します。これは、植物性食品が、動物性食品よりも再生率が高いためであり、植物性食品を消費しても、自然界の食物連鎖に大きな影響を及ぼさないと考えられるからです。

この方法なら、資源の過剰消費や乱獲などによるさまざまな種の絶滅を防ぐこともできます。

新しい食のかたち:サステナブルな食生活とは? 地元の野菜
サステナブルな食生活は、地元の生産者からの購入を優先することで地元の経済を支えます。

サステナブルで健康的な食生活

サステナブルな食生活は、環境だけに配慮しているのではありません。実際、サステナブルな食生活には、無数の健康上の利点があります。

果物や野菜の摂取は、代謝機能の改善に役立つと考えられています。実際、2017年に発表されたシステマティックレビューでは、野菜の摂取と心血管疾患を発症するリスクの低下を積極的に関連付けています。

これは主に、果物や野菜に含まれるフラボノイドの寄与によるものです。フラボノイドは、自然界の食品に少量含まれている抗酸化物質および抗炎症化合物です。

実際、フラボノイドは食品の色を決定する色素です。 Journal of Medicinal Foodに発表された研究によると、パーキンソン病などの神経疾患を発症するリスクを減らすことができます。

加工食品を減らす:サステナブルな食生活

前述の利点に加えて、サステナブルな食生活は、工業的な加工処理の程度が低い地元の食品や製品の消費を守ります。これにより、長時間の加工が行われた食品の摂取が制限されることで、高いエネルギー要件を満たす食品の摂取が推奨されるようになります。

また、過度に加工された製品は、糖尿病などの多くの複雑な病気の発症を引き起こすと考えられます。二型糖尿病の多くは、糖分が多く含まれる甘い食べ物を定期的に摂取することが原因であることがあります。実際、2017年のシステマッティックレビューでは、このタイプの食品を継続して摂取すると、代謝の健康状態が変化すると示されています。

サステナブルな食生活へと改善することで得られる恩恵は、代謝だけではありません。野菜を食べることで心臓病のリスクが軽減されるため、心血管系の健康を改善するのに役立ちます。

過度に加工された食品の摂取を制限することで、もう一つの良い効果が期待できます。専門家によると、加工食品に多く含まれているトランス脂肪酸は、主にアテローム性動脈硬化症を引き起こす全身性炎症の原因であり、血液循環に悪影響を及ぼします。

新しい食のかたち:サステナブルな食生活とは? 新鮮な果物
サステナブルな食生活では、加工された野菜よりも新鮮な野菜を積極的に食べることが推奨されています。

こちらもご参照を:健康な食生活の敵:食べてはいけない8つの有害な食品

サステナブルな食生活は地域経済の改善に貢献する

サステナブルな食生活が地域経済にとって有益であるという大切な点を最後にご紹介します。実際に地元の製品を消費することで、小規模生産者の収入が増加します。

その結果、虐待的な労働条件や賃金の原因となる多国籍企業の存在が減少します。サステナブルな食生活は、健康を改善し、環境を尊重して保護するだけでなく、家畜や農業労働者を助けるのにも役立ちます。

健康的で敬意を払うサステナブルな食生活を続ける

今回の記事で、サステナブルな食生活とその利点とは何かを学んだ後は、この食生活をぜひ実践に移しましょう。私たちの健康に良いだけでなく、環境と多くの労働者の権利を尊重します。

一般的に、サステナブルな食生活という食のかたちを実践することで、様々な不平等や動物種の絶滅を防ぐのに役立ちます。またそれ以外にも、 不健康な食生活が原因で起こる複雑な病状を発症するリスクを減らすこともできます。

次に買い物に行くときは、大きなチェーン店ではなく地元の店を選びましょう。 また、食品ラベルから製造方法の詳細を必ず確認してください。

地元の有機野菜の消費量を増やしましょう!

こちらの記事もおすすめです。
環境にやさしい暮らしのためのヒント
みんな健康
で読むことができます。 みんな健康
環境にやさしい暮らしのためのヒント

緑を保全し、自然と調和した暮らしを持続させるためには、環境汚染を防ぐことが必要です。二酸化炭素の排出を減らすなどの世界的な取り組みに加えて、個人で実践できる小さな取り組みもあります。日々の習慣をほんのわずかに変えることで、環境にやさしい暮らしを実践し、環境の保護に貢献することができます。



  • Aune D., Giovannucci E., Boffetta P., Fadness LT., et al., Fruit and vegetable intake and the risk of cardiovascular disease, total cancer and all cause mortality a systematic review and dose response meta analysis of prospective studies. Int J Epidemiol, 2017. 46 (3): 1029-1056.
  • Jung UJ., Kim SR., Beneficial effects of flavonoids against parkinson’s disease. J Med Food, 2018. 21 (5): 421-432.
  • Schwingshackl L., Hoffman G., Lampousi AM., Knuppel S., et al., Food groups and risk of type 2 diabetes mellitus: a systematic review and meta analysis of prospective studies. Eur J Epidemiol, 2017. 32 (5): 363-375.
  • Valenzuela CA., Baker EJ., MIles EA., Calder PC., Eighteen carbon trans fatty acids and inflammation in the context of atherosclerosis. Prog Lipid Res, 2019.
  • Lang T., Mason P., Sustainable diet policy development: implications of multi criteria and other approaches, 2008-2017. Proc Nutr Soc, 2018. 77 (3): 331-346.
  • Serra-Majem, L. “Nutrición comunitaria y sostenibilidad: concepto y evidencias.” Revista Espanola de Nutrición Comunitaria 16.1 (2010): 35-40.
  • Serra-Majem, Lluis, and Adriana Ortiz-Andrellucchi. “La dieta mediterránea como ejemplo de una alimentación y nutrición sostenibles: enfoque multidisciplinar.” Nutrición hospitalaria 35.4 (2018): 96-101.
  • Campos Muñoz, Jesulin. “Hipótesis dieta-corazón?: A propósito del “Minnesota Coronary Experiment.” Revista Medica Herediana 28.2 (2017): 134-135.

ここに記載された内容は、情報提供のみを目的としたものです。専門家による診断、治療、推奨を促進したり、それらに代わるものではありません。疑問がある場合は、信頼できる専門医に相談し、許可を得てから施術を開始しましょう。