あなたに活力を与える朝の習慣6つ

· 11月 11, 2018

夜間、十分に休息が取れなかった、特定の栄養素が欠けている、また過度のストレスを抱えているなどといったことから、朝起きてからも疲労や眠気を引きずったままということがあります。

しかし疲れを感じていると集中することや特定の精神的な活動をするのが難しくなります。朝、エネルギーをしっかりチャージするようにしましょう!

この記事では、そんなために取り入れたい6つの習慣をご紹介します。

1、冷たいシャワーを浴びる

シャワー 活力を与える朝の習慣

冷たい水で顔を洗うこと、もしくは冷たいシャワーを浴びることは、朝、眠気を覚ますのに最適な方法です。

冷たい水を浴びることで、血液の循環が活性化され、酸素と栄養があるべき場所により簡単に行き届くことが促されます。

結果としてエネルギーレベルが向上し、気持ちもすっきりすることは言うまでもありません。

この記事もおすすめです。:午前中に浴びる冷たいシャワーで得られる7つの効果

2、水分補給をする

寝ている間には、体内組織からかなりの量の液体が奪われるプロセスが私たちの体の中で起こっています。

これにより軽い脱水状態となることで、活力を感じなければならない午前中に重い疲労感を感じてしまうことがあります。

この状態を避けるには、水や紅茶など水分補給ができる飲み物を飲んで、1日をスタートすることがおすすめです。

水分補給をすることで体に燃料を与え、さらに消化と解毒のプロセスを助けます

3、コーヒーを飲む

コーヒー 活力を与える朝の習慣

朝、コーヒーを飲まないと1日を始められないという人が世界中にたくさんいます。

なぜでしょうか? 適度な量のカフェインは、神経系を刺激し、集中力と覚醒状態を高めるのに役立つためです。

午前中、眠気のために作業が進まないと言う場合は、適度な量のコーヒーを飲むことが良い解決策になるはずです。

注意:カフェインを過剰に摂取すると、神経系を過剰刺激する可能性があります。それは、頻脈、体のほてり、異常に活発になるなどの問題を引き起こす場合があります。

4、スナックとしてりんごを食べる

新陳代謝を活発に保ち、朝の低エネルギー状態を防ぐために、健康的な軽食を食べるのがおすすめです。

りんごは、その特性のために、午前中の軽食として最高のメニューの一つです。カロリーが低いので余分なカロリー摂取することもありませんし、食物繊維が豊富で、食べると満足感が得られます。

また、りんごに含まれる炭水化物が、十分な”燃料”を維持するために、細胞にグルコースを提供します。

この記事もご覧ください。:空腹時に青リンゴを食べるべき7つの理由

5、エクササイズ

運動する男女 活力を与える朝の習慣

朝の眠気や疲労感を、運動をしないための言い訳にはしないでください。体に活力を与えるためには、運動をすることは最高の自然な解決策です。

運動をすることで、血液循環とエネルギーのレベルが正常化されます。夜間の睡眠の質を改善することに加え、日中の気分を向上させるためにも最適です。

6、ミキサーを使う

心と体をサポートするには、市販のエナジードリンクではなく、果物や野菜で作ったスムージーを飲みましょう。

様々な種類の食材を使った、色々なフレーバーのスムージーのレシピがたくさんあります。ここでは一例として、イチゴとバナナのスムージーのレシピをシェアします。

材料

・熟したイチゴ 6粒

・熟したバナナ 1本

・天然低脂肪ヨーグルト 1カップ(200g)

・オーツ麦 大さじ2(30g)

チアシード 大さじ1(15g)

作り方

・よく洗ったイチゴ、バナナ、ヨーグルト、オーツ麦をミキサーに入れます。

・全体的に均等に混ざり合うまで、高速の設定でブレンドします。

・チアシードを加えて、お召し上がりください。

飲み方

・朝食と一緒に、またはエネルギーが足りないと感じる午前中にお飲みください。

 

こうした習慣を取り入れライフスタイルを改善することで、すぐに朝の気分や活力の違いを実感できるはずです!