空腹時に青リンゴを食べるべき7つの理由

· 2月 24, 2018
青リンゴの効果を最大限に発揮するために、皮ごと食べられるようにオーガニックのものを選びましょう。

どんな種類のリンゴも、健康に良い効果がある必須栄養素を含んでいます。

しかし 中でも低カロリーで栄養たっぷりな青リンゴが特にオススメです。

青リンゴは、独特な酸っぱい味がして、そのほとんどが水分でできています。ですからデトックスと水分補給に完璧と言えます。

また、植物繊維・アミノ酸・ビタミン・ミネラルなどの大切な栄養素も含んでおり、これらの栄養素を摂取することは、心と体の健康に役立ちます。

ここ最近では、エネルギー補給のためだけでなく、新陳代謝を上げて病気を防ぐ効果があることから、空腹時に青リンゴを食べることが勧められています

青リンゴを日常的に食べている方はまだまだ少ないかもしれません。もっと頻繁に食べるべき7つの理由を、詳しくご紹介します。

1. 減量

青リンゴ 体重計

青リンゴ1つあたり、たった80キロカロリーです。低カロリーでありながら、炭水化物とアミノ酸のおかげで、とても良いエネルギー源になります。

  • 空腹時に青リンゴを食べることにより、繊維を体に取り込み消化を助けるだけでなく、長い間満腹感が続きます
  • 青リンゴの栄養素が、1日の始めに新陳代謝を上げるので、カロリーを燃やしやすくするキッカケになります。

2. 糖尿病予防

特にリスク要因が高い方にとっては、青リンゴを食事メニューに加えることは、糖尿病のリスクを下げる簡単で効果的な方法です。

  • 青リンゴに多く含まれる水溶性繊維は、糖を代謝する役割があり、体が糖をエネルギー源として使うように促します。
  • その他の食べ物の中でも、朝に青リンゴを食べると、甘いものが食べたくなる欲求を抑えることができ、体がインスリンを正しく使うようになります

ご存知でしたか?: 糖尿病が身体に与える5つの影響

3. 心臓血管の健康

ハート 医者 心臓

青リンゴに含まれる栄養素、具体的にはフラボノイドと繊維が、心臓血管の健康にとって良い役割をします。

  • 青リンゴを食べることでコレステロール値の上昇を抑え、動脈内のプラークを防ぎます。
  • 青リンゴには、筋肉や心臓を保護するために、体内の電解質のバランスをうまく取ってくれる必須ミネラルである、カリウムを非常に多く含みます。
  • 心臓・血液循環・脳での合併症を引き起こすことのある炎症分子を、青リンゴによって減らすことができます。

4. 消化

空腹時に青リンゴを食べることで、消化のスピードが早まり、便秘解消に役立ちます。

  • 青リンゴに含まれる繊維の一種、ペクチンが、腸の活動を調節して、お通じを良くします
  • 青リンゴには、消化管に溜まったガスを排出する軽い効果があります。
  • 過度な胃液を中和して、消化不良や胃液が食道に逆流するのを防いでくれます

5. 脳の健康

脳のイラスト

脳の健康に影響を与える要因は様々です。ですが、毎朝青リンゴを食べることで、認知機能の低下に繋がるような病気を防ぐことができます

  • 青リンゴに含まれる抗酸化物質の中に、カテキンとエピカテキンがあります。これらの抗酸化物質が、フリーラジカルによる損傷から脳の細胞を保護してくれます。
  • 青リンゴの中に、ビタミンCとマグネシウムと一緒に含まれるフラボノイドは、細胞を再生してくれます。循環を良くすることで、脳組織への酸素供給を最適化します。

6. お肌の健康

一発でシワなどが消えるような奇跡をご紹介しようと言うのではありません。ですが、青リンゴの抗酸化物質は、お肌のエイジングの初期サインと闘うための素晴らしい味方です。

  • 青リンゴに含まれる物質が、細胞の生まれ変わりと若返りを助けます。結果として、シワやシミが減ります。
  • 青リンゴには水分がたっぷり含まれているので、お肌の水分量をキープして、徐々に浄化してくれます。
  • 青リンゴは、お肌を強く若くキープしてくれる物質の、コラーゲンとエラスチンの形成を刺激します。

7. 歯垢を減らす

歯石

青リンゴに含まれる物質は、バクテリアの歯垢ができるのを減らして、お口の健康にとって非常に役に立ちます。

  • 青リンゴが含む天然の酸が歯を綺麗にしてくれます。しかも、炎症を起こすバクテリアの増加を防いでくれます
  • 青リンゴが唾液を増やしてお口のpH値を調節し、口臭を防いでくれます。

まだ青リンゴを食べない生活をしていますか? 青リンゴのメリットをたくさん読んだ今日から、ぜひ毎朝1つ、皮ごと食べてみてください