午前中に浴びる冷たいシャワーで得られる7つの効果

· 4月 3, 2018
冷たいシャワーに慣れていなければ、時間をかけて徐々に温度を冷たくしても大丈夫です。しかし、シャワーを終える時は水を冷たくするようにしてみてください。

冷たいシャワーを習慣にしている人は少ないでしょう。考えただけで寒気を感じる人がほとんどではないでしょうか。

しかし、冷たいシャワーで得られる素晴らしい効果を知れば、このシンプルかつ経済的な自宅療法をあなたも試したくなるかもしれません。

今回は午前中に冷たいシャワーを浴びることで得られる7つの効果とその方法をご紹介します。

冷水の効果

冷水が体のどの部分にでも当たれば、血管が収縮して体全体の血液循環を促します。

この働きにより、器官が浄化されて皮膚の毛穴を通る血流から老廃物を除去することが出来ます。

健康面での7つの利点

1.代謝を促進する

代謝を促進する

冷たいシャワーを浴びると体温が下がります。そして、体温が下がると制御することに多くのエネルギーを使います。すると、代謝を促進させてカロリーを燃焼することに繋がるのです。

これは、甲状腺機能低下症などを患っている人や代謝が悪い人に非常に役立つ方法です。

 

こちらの記事もおすすめです:

新陳代謝のスピードを高める7つの朝習慣

 

2.体温を調整する

代謝が良くなると、私達の体は外部的な変化に対して、自然に体温を調整する機能を活性化させます。

これは、人工的な温度調整(空調など)に慣れている現代人にとっては身体のために大変有効的な習慣となってくれます。

3.不要な水分を除去する

不要な液体を除去する

冷たい水が血管に影響を与えることで、循環を良くしたりリンパ系の排水機能を活性化させて、不要な液体の除去を促してくれます。

これは、むくみや体の重たさで悩んでいる人、そして関節に炎症を患っている人に効果的な方法です。

4.肌を改善する

冷たい水はたるみやしわを和らげ、肌に張りを与える効果があるので、最高の美容トリートメントとしても使えます。

また、冷たい水は古くなった細胞を除去してセルライトや肌へのストレスを予防してくれるのです。

5.ツヤのある髪を作る

ツヤのある髪の毛を作る

冷たい水は肌だけでなく、髪にも素晴らしい効果をもたらしてくれます。数秒間、後頭部の下側に水を当ててあげるとツヤのある髪を作り、抜け毛も防ぐことが出来るのです。

しかし、水の温度が低すぎないように注意してください。「冷たい」ではなく涼しく感じる程度に温度を調整しましょう。

6.血液循環を活性化する

冷たいシャワーは心拍数をあげ筋肉を収縮させます。この2つの動きが体全体の血液循環を活性させるのです。

循環が良くなると、心地良い感覚が得られたり、長期的に私達の健康に多くのメリットを与えてくれます。

7.免疫力を高める

免疫力を高める

冷たいシャワーを浴びるとリンパ系が強くなるので、体の防御システムを改善します。ですから、日常的に冷たい水でシャワーを浴びていると免疫力が高くなるのです。

 

どのようにシャワーを浴びればいいのか?

冷たい水でシャワーを浴びる場合は、いつも足から水を当てるようにしてください。急に冷たいシャワーを浴びると、逆に、特に肺や心臓など、私達の体に悪影響を与えてしまいます。

  • まず、両足に水を当てます。次に首や顔などに水を当てていきます。この時、頭に水をかけないよう気を付けましょう。
  • また、両足から当て始めて徐々に右足、上半身、首まで当てて左足を通して戻っていくようにシャワーを浴びるのも良いでしょう。
  • 冷たいシャワーはどの部分でも30秒から1分の間で済ませてください。冷たさが苦手な人はぬるま湯で試してみても構いません。

大切なアドバイス

冷たい水でシャワーを浴びる時の大切なアドバイスをご紹介します。

  • 上記で述べたように様々な効果が得られますが、頭は避けてください。
  • 温水でのシャワーに慣れている人はゆっくり温度を変化させてください。ぬるま湯程度の温度から始めても構いません。
  • また、この記事のタイトルにもあるように、冷たいシャワーの刺激による効果は午前中に浴びることで発揮されます。

反対に、夜間はリラックス効果のある温水シャワーの方が適切です。

注:心臓の病気や甲状腺機能低下症を患っている人は冷たすぎる水は絶対に避けてください。ぬるま湯ぐらいの温度で試してみましょう。