赤ちゃんを病院に連れていくべき時に見られる7つのサイン

7月 30, 2019
病気での早期発見と治療を行うことで、長い期間、心配し続ける必要が無くなります。また、赤ちゃんが早く回復するのを助けるかもしれません。

この記事でご紹介する7つの症状が、赤ちゃんに見られたら病院に連れて行った方が良い場合があります。症状が悪化する前に健康状態を認識し、適切なケアを行いましょう。

あなたが親になった時から、あなたの子供の健康は第一の優先事項です。世のお母さんやお父さんのように、お子さんの健康問題について様々な情報を得るようにしましょう。

しかし、時には症状が目立たないこともあるので、より深い知識を得ることが大切です。これらのサインが、あなたの赤ちゃんの健康について多くのことを教えてくれるはずです。

病気での早期発見と治療を行うことで、長い期間、心配し続ける必要が無くなります。また、赤ちゃんが早く回復するのを助けるかもしれません。

赤ちゃんを病院に連れていくべき7つのサイン

1、新しいホクロ

ホクロ

大人も子供も、ホクロは目立たないことがあります。

赤ちゃんに左右非対称で奇妙な色の通常よりも大きなサイズのホクロがあるのに気がついたら注意をしてください。また生まれつきのホクロが成長し始めたら、病院でチェックをしてもらいましょう。

これは、ビタミンやタンパク質の不足や過剰摂取、あるいは更に深刻な嚢腫や腫瘍などの問題のために起こることもあります。

この記事もお読みください

知っておきたい“ほくろ”のすべて

2、過度の抜け毛

赤ちゃんの髪がたくさん抜ける場合は、ビタミン欠乏症を患っている可能性があります。この症状は最初は目立たないかもしれません。

赤ちゃんの髪がたくさん抜けていることに気がついたら、小児科医と一緒に最初にやるべきことは赤ちゃんに与えている食事の内容とその栄養価について相談することです。この情報を共有することで、ビタミン欠乏症の原因を診断するのに役立ちます。

3、行動の変化

赤ちゃん 赤ちゃん サイン 病院

行動の変化、食欲がない、身体活動の低下、睡眠に問題があるなどの症状が見られたら、赤ちゃんを病院に連れて行きましょう。

この記事もおすすめです

生後9か月の赤ちゃんに与えるべきではない食品

4、過度な頭の成長

頭の形の変化は、赤ちゃんによく見られます。これは赤ちゃんが成長するにつれて、ひよめきが閉じるために起こります。あなたの赤ちゃんの頭があまりにも急に成長していることに気がついたら、病院につれて行きましょう。

5、聴覚障害

聴覚障害 赤ちゃん サイン 病院

あなたが赤ちゃんの名前を呼んでも、反応が返ってこない場合は、聴力に問題がある可能性があります。この場合、赤ちゃんを耳鼻科につれていく必要があります。

これは、発見するのが難しい症状の一つです。最初は微妙な症状でも、細心の注意を払ってあげましょう。

6、喉の渇き

赤ちゃんが喉が渇いて、いつも水分を求めているなら、何かの病気の兆候かもしれません。適切な水分補給を行うことが重要ですが、絶えずミルクを求めるのは普通ではありません。これは病気や脱水症状のサインである可能性があります。

7、いびき

いびき 赤ちゃん サイン 病院

赤ちゃんが少しいびきをかいている程度なら心配はいりません。いびきが異常に大きい場合は、呼吸器系の問題、または感染症などにかかっている可能性があります。このような場合は、すぐに小児科医に診断してもらい、適切なケアを行いましょう。

また、赤ちゃんの大きないびきの原因は、アデノイドの拡大かもしれません。これは速く簡単な外科手術で解決することができます。

これらのサインを甘く見ず、赤ちゃんには細心の注意を払ってください。深刻な問題ではないことがほとんどですが、赤ちゃんに万が一があってはいけません。赤ちゃんは人生の中でも身体的に最も脆い時期であり、常に細心の注意とケアを必要としていることを忘れないでください。