いびきを止める効果のある5つの自然療法

· 8月 11, 2018
いびきを止めるには、まず喉を柔らかくして気道を開く自然療法を活用するのがおすすめです。本記事では、呼吸を改善していびきの問題を解消する方法をご紹介します。

いびきを止める効果のある自然療法をお探しですか?

就寝時間には、リラックスをしてゆっくりとくつろぎながら眠りにつきたいと考える人が多いでしょう。

そのため、寝室は平穏な環境を作り出すことが大切ですが、パートナー、家族、または友達のいびきに悩まされて穏やかな睡眠が妨害されている人がいるのも事実です。

今回ご紹介するのはいびきを止める効果のある自然療法です。

いびきを止める自然療法

自然療法は、市販の薬と違い化学物質を含まないため、安全に高い効果を発揮する方法です。

早速いびきを止める方法をご紹介します。

1.ハチミツ

ハチミツ

ハチミツは、痰などを除去する去痰薬としての働きがある天然素材です。睡眠時に睡眠を妨害する痰などの分泌物はいびきの原因となります。

材料

  • ラズベリーの葉 小さじ2
  • 水 1カップ
  • ハチミツ 大さじ1

使用方法

  • 水の中にラズベリーの葉を入れたら火にかけて抽出します。
  • ハチミツを加えてよく混ぜます。
  • 就寝前にこのハチミツ液を使ってうがいをします。
  • 飲み込まないように注意してください。

2.オリーブオイルとヘンルーダ

オイル

この方法は2週間待つ必要があるので忍耐力が必要です。

材料

  • オリーブオイル 1カップ
  • ヘンルーダ 大さじ3

使用方法

  • オリーブオイルをボウルの中に入れます。
  • ヘンルーダを入れて混ぜます。
  • 容器に入れてアルミホイルで蓋をしたら冷暗所で保存します。
  • 2週間が経過したら、オリーブオイルからヘンルーダを取り出して、その葉を鼻と首にのせます。

3.ユーカリとミント

咽頭を柔らかくする去痰剤としての効果を発揮する2つの材料が、気道を開くことでいびきなどを解消します。

材料

  • 水 1カップ
  • ユーカリの葉 2枚
  • ミントの葉 2枚

使用方法

  • ハーブを入れた水を加熱して沸騰させます。
  • 出来上がった液体をボウルに注いで10分間そのままにします。
  • この液体からの蒸気を吸い込む方法で、いびきを解消しますが、沸騰している時はあまり顔を近づけてはいけません。

こちらもお読みください:スペアミントの自然療法

4.玉ねぎ

玉ねぎ

玉ねぎは消化をサポートする野菜で、呼吸器の閉塞を予防する効果があります。また、睡眠中の正常な呼吸を促進することで、穏やかな眠りを提供します。

使用方法

  • 玉ねぎを半分に切り、塩を少し加えたらベットの横のテーブルや台の上に置きます。
  • 眠る前に玉ねぎのにおいを直接嗅ぐのも良い方法です。

5.ウコン

ウコン

ウコンにはさまざまな効能がありますが、その一つが抗炎症剤としての働きです。この薬用植物は、血管を拡張しながら呼吸を改善し、喉の乾燥を軽減しながら咳を治療する働きがあります。

就寝前の摂取が最大の効果を発揮する方法です。

材料

  • 牛乳 1カップ
  • ウコン 大さじ2
  • ハチミツ 大さじ1(お好みで)

使用方法

  • いびきを防止するためには、温めた牛乳にターメリックを加えて就寝前に飲む方法をおすすめします。
  • 免疫系を強化することで感染症の予防効果などが期待できます。
  • ただし、アレルギーなどの問題がないかを事前に確認してからお試しください。