アボカドの種を使ってセルライトを治す方法

· 4月 25, 2018
血行を促進し、余計な水分の除去を促すことから、アボカドの種による治療はセルライトに対処し、毒素を浄化するのに大変効果的です。

セルライトは、主に女性が多く悩む美容問題の一つです。男性も女性ほどとまではいかなくてもセルライトに悩んだりしますが、女性は常にホルモンに変化があるため、セルライトが発達する可能性がより高いのです。

セルライトは小さな脂肪の節が肌の下で形成されるのが特徴で、そのえぐれた外見から、オレンジような肌、として一般に知られています。

肥満傾向の人に頻発する傾向にありますが、座る生活スタイルや栄養価の低い食生活、リンパ系の困難によって誰にでも起こる可能性があります。

深刻な疾患とはみなされていませんが、様々な手法でセルライトを撃退しようとする人が多いのは、セルライトはあまり見た目が良い物ではないからです。

幸いにも、良い食生活と運動に加えて、セルライトを減らすのに役立つ外用治療薬があります。

この記事では、定期的に使用することで見た目改善に効くアボカドの種を使った療法をおすすめしたいと思います。

セルライトと闘うアボカドの種による治療

セルライト

セルライトを減少させるのにアボカドの種を補足的に使うことがますます流行してきています。同じ目的を果たすのに従来の治療法も存在しますが、この天然素材は興味深い効果をもたらします。

  • アボカドの種による治療の主な効果は、水分の除去を刺激する作用と血行を改善する作用という、脂肪節や毒素の形成を減少させるのに欠かせない二つの要因に起因しています。
  • また、リポリーシスと呼ばれる分解された脂肪を後に体内から除去する過程(脂肪分解)をサポートします。
  • 何よりも、マッサージをしながらアボカドの種を適用すると、毒素や体がもう必要としない不要物を除去する一連の過程を担っているリンパ系の活動が促進されます。

アボカドの種とオリーブオイルを使った治療薬

アボカドオイル

アボカドの種を使ったセルライトと闘う治療薬の基本的な作り方は、ただアボカドの種にオリーブオイルを加えるだけです。

オイリーな質感が肌に塗るときに助けとなり、栄養分が多大な効果をもたらします。

材料

  • アボカドの種 1つ
  • オリーブオイル 1/4カップ(50g)

作り方

  • アボカドの種を半分に切り、おろし金の目が粗い方で擦ります。
  • 擦りおろしたアボカドの種をきれいなガラス瓶に入れ、オリーブオイルをまぶします。
  • 木製の道具を使って材料を混ぜ、瓶に蓋をします。
  • 冷暗所で3~4日間、オイルにつけておきます。
  • 時間が経ったら、治療薬を冷蔵庫へ移します。

用法

  • 毛穴が開き、治療薬がより簡単に吸収されるように熱いお湯でシャワーを浴びます。
  • その後、治療薬のペーストをセルライトに冒されている患部に塗り、10分間優しく円を描くような動きでマッサージをします。
  • もう10分間薬を肌に塗ったままにしておき、その後、温かいお湯で洗い流します。
  • 毎晩寝る前にこれを繰り返して下さい。

アボカドの種&オート麦&アーモンドオイルの治療薬

アボカドオイル

この材料でセルライトを治療するもう一つの面白い方法は、オート麦とアーモンドオイルで作るスクラブクリームです

これらの材料は全て肌に栄養を与え、血行を改善するため、この組み合わせは完璧な抗セルライト効果をもたらしてくれます。

材料

  • アボカドの種 1つ
  • オート麦 大さじ2(20g)
  • アーモンドオイル 大さじ5(75g)

作り方

  • アボカドの種を使えるように擦ります。
  • 擦りおろしたアボカドの種をガラスの容器に入れ、オート麦とアーモンドオイルを入れます。
  • 木のスプーンで全ての材料をよくかき混ぜ、ペースト状になったら、瓶に蓋をします。
  • 2~3日間寝かした後、使って下さい。

用法

  • 前述の療法のように、クリームを使う前に毛穴を開かせるために、熱いお湯でシャワーを浴びておきます。
  • 必要だと思う量を取り、問題のある部位に塗り、8分から10分間やさしくマッサージをします。
  • マッサージが終わったら、もう15分間肌にクリームを塗った状態でおいておきます。
  • ぬるま湯で洗い流し、しっかり乾かします。
  • このクリームを塗る作業一連は少なくとも週に3回、できれば就寝前に行いましょう。

セルライトにお悩みですか? 肌の見た目を改善したいですか? アボカドの種をまだ試したことがないのなら、数分だけ使ってここでご紹介した治療薬を作り、その効果を自分の目で確かめてみて下さい。