【注意しよう】睡眠不足だと喘息が悪化する

睡眠が少なすぎると喘息が悪化します。休息が呼吸リズムを調節するからです。ただし、睡眠不足は他のリスク要因も組み合わさり、複雑な健康問題を引き起こす理由にもなります。この記事で詳細をご覧ください!
【注意しよう】睡眠不足だと喘息が悪化する

最後の更新: 24 10月, 2021

睡眠は人生の基本的な部分であり、睡眠不足は多くの重要な機能に影響を及ぼします。また、科学的研究によると、睡眠が少なすぎると喘息を悪化させるそうです。

呼吸器疾患の喘息には、程度によってさまざまな影響があります。軽度の喘息は断続的な症状を引き起こし、重度になると睡眠に影響を及ぼし、睡眠中に気管支痙攣が発生する可能性があります。

同様に、新しい研究によると、睡眠不足が喘息を悪化させ、逆もまた同様であることを明らかにしました。睡眠の質が悪いほど、日中に喘息の兆候が見られる可能性が高くなります。

この点で、睡眠時無呼吸障害についても言及する必要があります。何年も喘息を患っており、かつ肥満の人の多くは、夜中に突然目が覚め、息切れを感じる可能性があります。

睡眠不足だと喘息が悪化し、他の危険因子を組み合わせた根本的な複雑な健康問題も発生する可能性があります。心臓や心臓血管の病気も可能性の一部です。

研究によると、睡眠不足で喘息が悪化するそうです。

睡眠が少なすぎると喘息が悪化すると述べた研究が、 Annals of Allergy、Asthma、andImmunologyの最新号に掲載されました。同様に、この研究は、他の睡眠障害にも同じ悪影響があることを報告しています。

論文の著者らは、20歳以上の喘息患者を集め、3つの研究グループに分けました。

  • 睡眠時間が短いグループ。睡眠時間が6時間未満の人。
  • 通常の睡眠時間のグループ。 6時間から8時間寝る人。
  • 睡眠時間が長いグループ。 9時間以上寝る人。

最後のグループは主に喫煙する年配の女性で構成されていました。そして、睡眠時間が少ない人は若い傾向がありました。

長期的には、研究のフォローアップの結果、短い睡眠時間のグループは喘息発作のために入院する可能性が高く、乾いた咳の頻度が高かったそうでう。これは、長い睡眠時間の人には起こりませんでした。しかし、このグループは日常生活で問題を示しました。

睡眠が少なすぎると喘息が悪化することを指摘することに加えて、これらの結果はまた、睡眠が呼吸に及ぼす影響について警鐘を鳴らしました。実際、呼吸と安静時の脳の間には生理学的な関連がある可能性があります。

研究によると、睡眠不足で喘息が悪化するそうです。
夜に眠れない要因が喘息を悪化させます。

こちらもお読みください: 喘息の治療に使われる吸入器とその機能

睡眠時無呼吸と喘息

上で述べたように、一部の喘息患者も睡眠時無呼吸に苦しんでいます。これは、自覚のないうちに夜間に数秒間呼吸を停止する障害です。これにより、断続的な酸素飽和度の低下、つまり断続的な低血中酸素レベルが発生します。

睡眠時無呼吸は、喘息患者では通常の2倍多く見られます。そして、コルチコステロイドを吸入すると、そのリスクが高まります。

睡眠時無呼吸患者では、特定の治療を開始しない限り、睡眠不足は喘息を悪化させ、ほとんど避けられません。これでは悪循環です。酸素不足によって目が覚めるので、十分な睡眠をとるのに苦労しています。

朝が来るまでぐっすり眠れず、喘息が悪化し、日中は正常に体が機能しなくなります。そしてまた夜、このサイクルが再び繰り返されます。十分な睡眠をとることができず、翌日より目覚めがさらに悪化します。

喘息持ちが良い睡眠をとるには

喘息持ちが良い睡眠をとるには 睡眠不足

工夫をすれば、喘息持ちでも睡眠の質を改善することができます。十分な睡眠が取れないと喘息が悪化することがわかった今、できるだけ睡眠の質を改善するための措置を講じる必要があります。

まず、喘息に対して正しい薬を服用していることを確認する必要があります。喘息患者は、発作の可能性を最小限に抑えるために、適切な観察と投薬が必要です。

空気中の有毒物質への暴露と同様に、タバコは明らかに禁忌です。 専門家は、喘息患者はダニ対策をしっかりした部屋で寝ることを推奨しています。

睡眠時無呼吸に苦しんでいる場合は、一定の安定した空気圧を送り込む機械を入手できるように、呼吸器科医の診察を受ける必要があります。このようなマシンは、睡眠を大幅に改善することができます。

十分な睡眠が取れないと喘息が悪化しますが、改善可能です。

睡眠不足が喘息を悪化させるという悪いニュースは、喘息をを持つ人が睡眠環境に注意を払うためのヒントになるはずです。自分の睡眠をより良くするためにできることは色々とあります。

いずれにせよ、喘息がある人は、常に医師に相談して自分の喘息をコントロールできるようにする必要があります。同様に、睡眠時無呼吸を解決する唯一の方法も、専門家の介入によるものです。

こちらの記事もおすすめです。
喘息に良い食べ物10
みんな健康
で読むことができます。 みんな健康
喘息に良い食べ物10

喘息は、人の呼吸器系に影響を及ぼす慢性疾患です。ある特定のことが引き金となって喘息の症状が起こり、深刻な呼吸困難を引き起こします。現段階では、喘息を完治する薬はないのですが、症状を軽くしたりコントロールする薬や食品があります。本記事では、喘息に良い食べ物を10個ご紹介しましょう。



  • Luyster, Faith S., et al. “Associations of sleep duration with patient-reported outcomes and healthcare use in US adults with asthma.” Annals of Allergy, Asthma & Immunology (2020).
  • Koinis-Mitchell, Daphne, et al. “Asthma-related lung function, sleep quality, and sleep duration in urban children.” Sleep health 3.3 (2017): 148-156.
  • Kong, De-Lei, et al. “Association of obstructive sleep apnea with asthma: a meta-analysis.” Scientific reports 7.1 (2017): 1-7.
  • Londoño-Palacio, Natalia, and Carlos Machado. “Síndrome de apnea-hipopnea obstructiva del sueño y enfermedades respiratorias.” Revista de la Facultad de Medicina 65 (2017): 77-80.