子供の乾いた咳を治す方法

6月 9, 2019
子供が乾いた咳をしていたら注意してください。今回ご紹介する治療法を試しても咳が止まらない場合は、必ず医師の診察を受けてください。

乾いた咳は、痰を絡まないときに発生します。乾いた咳は刺激を引き起こす可能性があり、治療しなければ悪化することもあります。

子供の乾いた咳は10歳未満において非常に一般的であり、様々な理由で1年に何回も発生することがあります。

こうした咳は子供と大人の両方に影響します。時に異物や摂取したものを取り除くため、または別の病気の症状として現れるなど、必要な咳の場合もあります。

乾いた咳は病気と考えられることが多いですが、実際には呼吸器系の経路をきれいにするための自然なメカニズムです。

小児の乾いた咳の原因

病気の子供

子供の乾いた咳の原因は多く考えられます。最も一般的なものは、鼻炎、気管支炎、喉頭炎によって引き起こされる炎症です。

特に病気もなく乾いた咳が発生する状況もあります。例えばタバコの煙、湿気の多い環境、急激な温度変化が挙げられます。

子供の乾いた咳の最も一般的な原因は以下の通りです

  • 非常に寒いまたは乾燥した環境
  • 空調
  • 強い臭い
  • アレルギー反応
  • ほこりの多い場所
  • 風邪やインフルエンザによる呼吸器への刺激
  • 胃の逆流

親は子供の乾いた咳の原因が何か必死に探すでしょう。それが何らかの薬物療法であろうと自然な治療法であろうと少しでも子供の不快感を軽減するために効果的な方法を試すはずです。

今回は乾いた咳に効果的な自然療法をご紹介します。

こちらもご参考に:
自宅で手作り!空咳に効く咳止め薬3つ

子供の乾いた咳を鎮める自然療法

乾いた咳の症状を軽減する多くの自然療法があります。自然療法を使うと子供は症状が落ち着き、気分が良くなるでしょう。

十分な水分を取る

呼吸経路の刺激に苦しんでるときに水を飲む事は症状を改善するために非常に重要です。

子供が1日を通して水をしっかり飲むようにしてください。これにより粘膜がしっとりとします。水分は咳を効果的に最小限に抑えるためにも室温で摂取するべきです。

スチームバス

スチームバスも非常に効果的な方法です。

1番良い結果を得るために、可能であれば20分間蒸気を吸ってください。スチームバスによって咳が減り、気道を加湿するのに役立ちます。

やけどしないようにまず大人が温度を確認してから利用しましょう。

柑橘系以外のフルーツジュース

スムージー

子供が乾いた咳をしていてジュースを与える場合、柑橘類以外の暖かくない飲み物をあげましょう。柑橘類のジュースは粘液が発生するので控えた方が良いでしょう。

呼吸器の経路である粘膜は皮膚の一部から構成されています。よって、粘膜は他の部分の肌と同様に室温で治療されるべきです。

加湿器

加湿器は子供の寝室に置き、子供が部屋の外にいる間数分間つけておきましょう。部屋が暖かく湿っているのが理想的です。

月桂樹やユーカリのエッセンスを追加することもできます。これらの匂いは気道をきれいにし、眠りにつくときにリラックスするのを助けます。

こちらもお読みください:自家製咳止めシロップの作り方3選

蜂蜜とレモンを飲む

子供が寝る前に数滴のレモンを入れた大匙1杯の蜂蜜を与えると、乾いた咳を軽減することができます。

子供が寝ているときに、夜間乾いた咳が悪化する事は非常に一般的です。粘膜の不快感が増加するからです。

天然の咳止めシロップの作り方

このレシピは乾いた咳を緩和するのにぴったりです。レモンと蜂蜜で作ります。

レモンは柑橘系の果物ですが、非常に素早く体をアルカリ化することができます。蜂蜜はバクテリアを除去し、喉を湿らせるのを助けます。

材料

  • 蜂蜜1カップ(336ml)
  • 水 1/2カップ(125ml)
  • レモン1個

作り方

  1. 鍋に蜂蜜を入れ弱火で加熱する(沸騰させるなどして、その特性を失わないように気をつけましょう。)
  2. 水を鍋に注ぎ、レモンを加える
  3. 柔らかくなるまで3分間煮る
  4. 火を止めレモンを取り出し、冷ます。それからレモンをスライスに切って種を取り除く。
  5. レモンスライスを蜂蜜につけて、火にかけながら低温で1時間煮込む
  6. 火を止めレモンスライスを取り出す
  7. 冷まして蓋つきの減菌容器に注ぐ

子供から大人まで誰でもこのシロップを使用することができ、乾いた咳をなだめるのに非常に効果があります。子供は1日3回、1回につき小さじ1/2程度にしましょう。大人は、必要なだけ毎回大さじ1杯摂取しましょう。

子供の乾いた咳に気づいたら、放っておかずしっかり観察しましょう。今回ご紹介した自然療法を試しても咳が治らないようであれば、必ず医師の診察を受けてください。

Solo-Josephson, P. (Ed.). (2018, May). Coughing. Retrieved from https://kidshealth.org/en/parents/childs-cough.html