ズンバの魅力を徹底的に解明!

5月 31, 2017
「ズンバ」って聞いたことがありますか? 試してみたことは? 今回はズンバとは何か、どうしてそんなに人気があるのか、ズンバの魅力をご紹介します!

ズンバをやったことがない人でも、雑誌の記事で読んだり、インターネットの動画を見たり、クラスを受けている人の話を聞いたりしたことがあるのではないでしょうか。

今回は、1時間に最高800カロリーも燃焼できるという人気エクササイズプログラム「ズンバ」の魅力をご紹介します!

(そもそも)ズンバって何?

今や年齢を問わず世界中の女性に大人気のズンバは、サルサやメレンゲ・マンボ・レゲトンなど、さまざまなタイプのダンスを組み合わせたエクササイズ。

ズンバクラスは、ラテン音楽に合わせたエアロビクスダンスに基づいており、体重を減らすだけでなく、ストレスを軽減し、バランス感覚と運動能力を向上させるのにも役立ちます。

  • この新しいタイプのエクササイズの発祥地は南米のコロンビア。ズンバクラスでは、振り付けに合わせて組み合わされたあらゆる種類のリズムを聞くことができます。
  • また、このエクササイズは筋肉を引き締め、約1時間のセッションで500~800カロリーを燃焼することができます。

「ズンバ(Zumba)」という名称は、コロンビア人のあいだで「お祭り」とか「パーティー」という意味で使われている「ルンバ」というスペイン語に由来します。

  • このエクササイズの生みの親は、コロンビアでフィットネスクラブのインストラクターをしていたアルベルト・「ベト」・ペレス氏。
  • ベト氏がズンバを生み出したのは1990年代後半。自分の受け持ちのエアロビクスクラスでラテン音楽を用いたのが始まりだったとか。

ズンバがアメリカで初めて紹介されたのは2001年のこと。シャキーラやジェニファー・ロペス、リアーナなどの有名人が推奨しました。それ以来、ズンバはヨーロッパや他の南米諸国、さらに日本を含むアジア諸国にも広がり、人気を博しています。

ズンバのクラスってどんな感じ?

ズンバを楽しむには、前もって身体を鍛えたり、ダンスレッスンを受けたりする必要はありません。

でもかなり激しい動きなので、ムリをするとケガをする危険があることも心に留めておかねばなりません。クラスの進み具合は、インストラクターが選ぶ曲によります。体力に自信がない人は、まず初心者向けのクラスから始めましょう。

ほとんどのクラスは、早いペースと遅めのペースを組み合わせています。

ズンバは特に女性のあいだで人気があります。ただダンスしているだけのように見えるかもしれませんが、トレーニングはかなり激しく、ダイナミックです。

各クラスは50~60分間(30分のコースもあります)。1セッションはウォームアップからスタートし、主にラテン音楽に合わせたエクササイズを組み合わせています。

このタイプのトレーニングは長い目で見て、さまざまな効能を提供してくれます。

  • サルサやメレンゲ、バチャータのリズムに合わせて踊ることで、カロリーを燃焼するだけでなく、ストレスを解消し、日頃の問題を忘れることができます。
  • 音楽は各クラスの特別な「素材」。それぞれの曲によって振り付けがちがいますから、退屈しません。
  • リズムはかなり早いペースで、ステップは楽しく覚えやすいのが特徴。クラスでは、筋肉を強化し、心血管系のリズムを向上させ、汗をかき、楽しむことができます。

ズンバにはどんな種類があるの?

この大人気のエクササイズにはいろいろな種類のクラスがあります。いずれも特定の参加者グループや目的に合わせて作られています(以下、日本では提供されていないクラスもあるかもしれません):

Zumbatomic(ズンバトミック)

このクラスは子供向けで、年齢に応じた特別の振り付けと音楽からなります。

ルーティーンはカンタンについていくことができ、小さいお子さんでも楽しめるほか、以下のメリットを提供してくれます:

  • 集中力を養う 
  • 自信がつく 
  • 運動能力が向上する

Zumba Gold(ズンバ・ゴールド)

このクラスと「通常の」ズンバクラスとのちがいは、テンポとリズムを変えていること。

また、動きも参加者の必要に合わせています(高齢者や初心者が多い)

曲はやはりサルサやレゲトン、メレンゲなどですが、テンポが遅めです。

Aqua Zumba(アクア・ズンバ)

これこそ、本当のプールパーティです。通常のクラスと同じ身体的なメリットを提供するだけでなく、このタイプのズンバは水中で動く「困難」が追加されます。

目的は、さらに大きな成果を得ること、または水が持つ健康上のメリットを利用することです。

Zumba Toning(ズンバ・トーニング)

これは、通常のクラスよりもっと進んだ上級者向けクラスです。各セッションのエクササイズは、心血管系容量と筋持久力を増大させるようデザインされています。

参加者は特製のマラカスを使って、回数と動きをマークします。このプログラムでは、脂肪を燃焼させるための特定のエクササイズも行います。

Zumba Gold Toning(ズンバ・ゴールド・トーニング)

このプログラムは、ズンバの楽しくてストレス解消に役立つ動きと筋肉トレーニングとを組み合わせています。

  • 強度の低いルーティーンとワクワクするようなリズムで始まり、次第に強度とスピードを上げていきます。
  • また、筋持久力と骨密度を増大させるほか、姿勢と運動能力を改善し、関節を強化します。

Zumba Circuit (ズンバ・サーキット)

これは30分間のサーキットプログラムで、激しいダンスエクササイズとインターバルトレーニングを組み合わせています。

カロリーを燃焼し、体力を増強し、基礎代謝を上げるのにピッタリです。

Zumba Sentao(ズンバ・センタオ)

これは、最も新しいプログラムの1つ。参加者は、いすに座ったままエクササイズやダンスを行います。このタイプのエクササイズは、参加者の重心を改善し、身体を安定させ、心血管系の健康を強化します。

ズンバとクロスフィット:今人気の2つのエクササイズ

ズンバとクロスフィットは異なるタイプのエクササイズですが、どちらもジムやフィットネス教室などで大人気を博しています。

どちらのエクササイズも以下のメリットがあります:

  • ストレスと不安感を軽減する  
  • エンドルフィンの分泌をうながし、幸福感を増大させる 
  • 参加者の減量を助ける 
  • 身体を引き締める

たくさんの人たちが、両方のエクササイズを組み合わせたルーティーンを行うことを選んでいます(例えば、どちらも1週間に2回ずつ行うなど)。ズンバは有酸素運動でレクリエーションとしての要素が強いですが、クロスフィットはかなりハードなワークアウトであり、筋肉を増やして持久力を増大すると考えられています。

クラスに参加して楽しい汗をかくもよし、DVDを使って自宅で思い切り踊り回るもよし。あなたもズンバを試してみませんか?

あなたへおすすめ