ストレス、不安、恐怖に打ち勝つ14のコツ

あなたもストレス、不安、恐怖に悩まされていませんか?

この記事で紹介する14のコツを学んでしまえば、これらの心配はなくなります。

現代社会においてストレス、不安、恐怖は強大な敵であり、誰にでも起こることです。

上手に対処する方法を学びましょう。

1.どのようにストレスを管理していますか?

一番の対処法は、深呼吸をすることです。これが一番のリラックス法です。

深呼吸することで落ち着きを取り戻し、血流も良くなるので頭がクリアになります。

 

2.恐怖を取り除く

恐怖を取り除く方法は、自分自身に正直に向き合う事です。

そうすることで、大勢の人の前で話すことなどに対する恐怖がなくなります。

 

3.あなたの後ろにある恐怖は?

心配事にコントロールされているとき、恐怖を感じます。

自分の思っていることを書きとめることも不安をなくす方法として有効です。

 

4.日々のストレスには、運動を

リラックスのために運動が良いとされています。

体温を上げることが健康であるためには重要とされているからです。

 

5.心配事も時には必要

心配することは悪いことではありません。

心配を興奮材料として自分に取り込むことができる人は、より困難な状況でうまく行動できるという研究報告があります。

 

6.「自分はうまくできる」と思えるか

自分がうまくできることをリストにしてみましょう。

自分の人生のネガティブな面について考えるだけでなく、自分に起こる良いことについて考えることができます。

 

7.全体を見るようにする

恐怖と闘うには、心の中のメッセージをコントロールする必要があります。

現在自分に起きていることだけを見るのではなく、その先も見ることができるようにリラックスしましょう。

 

8.人生をゲームのように楽しむ

ストレスや不安の対策には、趣味を持つことが有効です。

ストレスがゲームの一部として考えられれば、何かがうまく行かないときは次のゲームが始められます。

 

9.自分自身の価値を考えてみる

困難な状況に立ち向かうとき、自分自身の真の価値として返ってきます。

自分自身にとって大切な事を書き留めておくことは、人生のチャレンジにおいて役に立つことになります。

 

10.他人を助ける

困っている人を助けたり、人に手を差し伸べたり、子どもの宿題を手伝ったりすることなど、人を助けることは重要です。

これらによってネガティブな感情が減り、ストレスを感じにくくなります。

 

11.コーヒーを飲む

研究によれば、コーヒーはストレスを感じる状況に有効だとされています。

コーヒーや紅茶をゆっくり飲むことが、リラックスのために良い方法です。

 

12.ストレスに有効な瞑想

将来の心配をなくし、過去の状況から脱出するためには瞑想が有効です。

瞑想は落ち込んだ心的状況や心配事だけでなく、痛みにも有効だと言われています。

 

13.自分との会話

2014年に行われた研究では、自分との会話が重要だと報告されています。

自分自身に話しかけるとき、「わたし」ではなく「あなた」と呼ぶのがよいとされています。

 

14.ストレスは良いのか悪いのか?

「ストレスが人生にとって意味のあるものである」ととらえている心理学者も多くいます。

ストレスと闘っていることが悪いことだとは限らないのです。

人生のいろいろなプレッシャーと上手くやっていくことを学ぶのも重要です。

 

カテゴリ: 健康習慣 タグ:
あなたへおすすめ