【知ってるようでしらなかった!】輸血の知識と正しい献血の手順

12 8月, 2020
輸血は、出血している人や骨髄に問題を抱えている人、先天性の病気を持っている人の死を食い止めることができます。
 

輸血は現在の医療を支える柱の1つであり、怪我で失った血液を補うことで多くの命を救うことができる医療行為です。

私たちが現在「輸血」と呼ぶこの行為は、17世紀に初めて行われました。しかし、安全に行われるようになるのは、科学者が血液型を識別し始めた20世紀でした。つまり、それ以前は、輸血は生命を脅かすことがあったのです。

血液型は、赤血球とその血清の特徴に応じて血液を分類したものです。自分の血液型とは違う血液を体内に入れると、不適合反応が起こり、死に至る可能性があるのです。

この考え方が輸血の発展の鍵となり、現在では安全で効果的な輸血方法が確立されています。今回の記事では、輸血について知っていただきたいことをお伝えします。

輸血の手順

輸血は、医療の世界では日常的に行われています。患者が他の人から血液を受け取ることで、我々が言う「血液」には以下の要素が含まれています。

  • 酸素の輸送を担当し、老廃物を排除するのに役立つ赤血球。
  • 感染症との戦いを助ける白血球
  • 血液の凝固に関わる血小板
  • 液体部分である血漿

輸血をするためには、まず誰かが献血をしなければなりません。献血をするドナーとは、献血をすることでお金などの報酬を受け取らない志望者のことです。

こちらもお読みください:血液の循環を良くする自然療法

献血の手順

輸血 医療行為  献血
 

献血は人の命を救うことができる簡単な手順です。ドナーになるには、健康であること、体重が50kg(400ml献血の場合)以上あること、貧血や他の血液疾患がないことなどが必要です。

献血するには、専門のセンターに行くか、さまざまな健康キャンペーンを利用することができます。通常、学校、大学、町役場などの公共の場所で行われます。

献血の場では、肘掛け付きの椅子に案内されることが多く、担当者により血圧を測定してもらい、献血できる健康状態かを確認してもらいます。そして、腕に止血帯を巻いてもらいます。

止血帯が装着されると、担当者が適切な静脈を見つけ、そこに針を挿入します。針は無菌状態のもので、挿入前に、皮膚を消毒する必要があります。針が挿入されたら、既定の献血量を取ります。

手順は考えられているよりも単純なもので、痛みは伴いません。約10分もすれば完了する手順です。献血後、回復の助けになるお菓子が出ることが多いです。献血が合併症につながることは滅多にありません

研究の中には、毎年約9200万件の献血がされる、と示唆するものもあります。しかし、世界ではまだ2200万件分の不足があると言われており、献血は進んで行うべきでしょう。

輸血の目的

輸血は、血液成分のいずれかが不足している患者の治療に用いられます。例えば、骨髄に欠損があり、血球を生成することができない患者などです。

また、血友病の治療にも輸血が使用され、患者の血液凝固が適切に行われるのを助けます。その他の用途は次のとおりです。

 
  • 出血後、血液量を補充する
  • 臓器移植など、大量の血液を失う可能性のある大手術
  • 慢性貧血
  • 化学療法時

こちらもお読みください:血液検査を受ける頻度の目安とは?

輸血のリスク

一般的に、輸血は安全な医療行為です。しかし、リスクは低くとも合併症が起こる可能性はあります。最も一般的なのは、じんましんや発熱を引き起こす軽度のアレルギー反応です。

また、献血の担当者がドナーの血液を検査してHIVや肝炎などの伝染性感染症がないことを確認した場合でも、感染症につながる可能性があることを知っておく必要があります。

残念なことに、輸血は、免疫反応につながることがあります。これは、免疫系が輸血された赤血球を攻撃するためです。

まとめ

輸血は多くの人の命を救うことができる医療行為です。そのため、健康な人なら誰でもドナーになれるということを知っておくことが大切です。結局のところ、いつか輸血を必要とするのはあなた自身かもしれません。

 
  • OMS | Transfusión de sangre. (2016). WHO. Retrieved from https://www.who.int/topics/blood_transfusion/es/
  • Indicaciones para la transfusión | Centro Regional de Transfusión Sanguínea de Granada y Almería. (n.d.). Retrieved August 28, 2019, from http://transfusion.granada-almeria.org/actividad/indicaciones-para-la-transfusion
  • Melians Abreu, S. M., Núñez López, E., Esquivel Hernández, M., & Padrino González, M. (2017). Revista de ciencias médicas de Pinar del Río (Vol. 21). Editorial Ciencias Médicas. Retrieved from http://scielo.sld.cu/scielo.php?script=sci_arttext&pid=S1561-31942017000100005
  • Información básica para donantes – Centro de Donación de Sangre de Cruz Roja. (n.d.). Retrieved August 28, 2019, from http://www.donarsangre.org/informacion-basica-para-donantes/