床タイルを掃除するための7つのヒント

7月 14, 2019
強力な成分を持つ化学物質が使われているクリーナーなどの製品を扱う時には、十分な注意が必要です。タイルの変色や損傷のリスクに加えて、私たちの健康にも有害です。

長期間にわたって床を美しい状態に保つためには、自宅の床の種類に応じた掃除のテクニックを取得することが大切です。

タイル、堅木張りの床、大理石、または多孔質の石など、それぞれの表面は同じではありません。

この中でも、本記事ではタイルの床、つまり床タイルをきれいに掃除する方法をご紹介します。

通常床タイルは、台所、浴室またはテラスなどの床に使用されますが、頻繁に掃除をすることが大切です。

床タイルは、その表面だけでなくタイルの結合部分に汚れが溜まりやすい傾向があります。

床タイルを手軽に、そして効果的に掃除するためには、これからご紹介するヒントを参考にしてくださいね。

床タイルを掃除するためのヒント

タイルの掃除

湿った雑巾を使うだけでタイルを簡単に掃除できると考えていませんか?

実は床タイルの掃除は簡単ではありません。

天然成分を使ったクリーナーだけでなく、化学物質も必要になります。

溜まった油汚れを取り除く

タイルに溜まった油汚れを取り除く最善の方法は、アンモニアと水を組み合わせたクリーナーです。

非常に便利なクリーナーですが、ややニオイが強いため、できる限り呼吸をしないように、そしてマスクなどを着用して使用しましょう。

また、肌に触れると危険ですので、手袋などを着用して、肌に触れないように気をつけてください。

  • スポンジと手袋を使って、このクリーナーで床タイルの表面をきれいにします。
  • 乾いた清潔な布で拭き取って乾かしてください。

こちらもご参考に:キッチンで使える8つの便利なテクニック

カルシウム堆積物を取り除く

こびりついてしまったカルシウムを取り除くには時間がかかり、中には除去が困難な場合もあります。

水にカルシウムが多く含まれている地域に住んでいる場合は、水と触れた場所すべてにカルシウムが堆積する可能性があります。

タイルを磨く

タイルの汚れを取り除くことに加えて、タイルを美しく見せるには磨く必要があります。

  • タイルを磨くのにはアンモニアと水の混合液、そして新聞が必要です。
  • 混合液に新聞を浸します。
  • この新聞でタイルを磨きます。
  • 最後に水で洗い流しましょう。

タイルの結合部分の汚れを取り除く方法

自家製クリーナー

タイルとタイルの間の結合部分は汚れやすい場所です。

ここの白さを取り戻したい時には、リンゴ酢を使った方法がおすすめです。

リンゴ酢と水を同じ割合で混ぜます。

出来上がった混合液を結合部分につけたらブラシでこすり、10分間そのままにします。

時間が経過したら沸騰した油で洗い流し、自然乾燥を行なってください。

重曹を使った床タイルの線情報

  • 家の様々な掃除に活用される重そうですが、タイルの汚れにも効果があります。
  • また、タイルにこびりついたよごれ以外にもニオイを取り除き、今後汚れるのを防ぐ効果も期待できます。
  • タイルに少量の重曹を振りかけ、その上から湯を注ぎます。
  • タイルを掃除した後、10分間そのままにします。
  • 10分経過したら、湯で洗い流してたら完了です。

こちらもお試しください:重曹で自宅をきれいに保つ11の方法

漂白剤を使った床タイルの洗浄方法

漂白剤には消毒作用があるため、床タイルに付着したバクテリアや微生物を簡単に取り除くことができます。

また、漂白剤は結合部分を白くするのに役立ちますが、床タイルの色を変えてしまう可能性があるため、漂白剤の使用は節度を持って慎重に行なってください。

アンモニアと同様、肌に触れさせたり、漂白剤のニオイを長時間吸い込まないようにしましょう。

今回ご紹介した方法を参考に、床タイルを清潔に保ちましょう。

Abdollahi, M., & Nikfar, S. (2014). Hydrochloric Acid. In Encyclopedia of Toxicology: Third Edition. https://doi.org/10.1016/B978-0-12-386454-3.00735-1

Fedoruk, M. J., Bronstein, R., & Kerger, B. D. (2005). Ammonia exposure and hazard assessment for selected household cleaning product uses. Journal of Exposure Analysis and Environmental Epidemiology. https://doi.org/10.1038/sj.jea.7500431

Drake, D. (1996). Antibacterial activity of baking soda. Compend Contin Educ Dent Suppl.