自然にフロアリングを輝かせる5つの方法

· 9月 4, 2018
フロアリングの輝きを取り戻すのに、お酢やオリーブオイルといったナチュラルな素材が功を奏することをご存知でしたか?

フロアリングの輝きを取り戻すために、高いワックスを買う必要はありません。高価なワックスの効き目はもちろん素晴らしいですが、強い化学薬品を使わずとも、もっと自然な材料で同じような輝きを取り戻せる方法があります

それに今日紹介する方法を使うと、床の汚れを落とし、キズや跡をつきにくくしてくれて、フロアリングを最高の状態に保ってくれます。100%自然の材料を使用するので環境にも優しく床を綺麗にすることができます。

自然にフロアリングを輝かせる5つの方法

自然にフロアリングの輝きを取り戻したいですか? そのような方法を探している人も多いのではないでしょうか? そこで今日は、自然の材料を使ってフロアの輝きを蘇らせる5つの方法をご紹介します

1、蜜蝋とオリーブオイル

蜜蝋とオリーブオイルのコンビを使えば、木製の床、家具用の自家製ワックスが出来上がります。掃除後に爽やかで心地よい香りが残るように、香りのついたエッセンシャルオイルなどをほんの少量混ぜてもいいでしょう。

材料

  • 蜜蝋 1/2カップ(100g)
  • オリーブオイル 1カップ(200g)
  • ラベンダーエッセンシャルオイル 小さじ1(5g、お好みで)

作り方

  • 蜜蝋を耐熱容器入れて、電子レンジまたは湯煎にかけて溶かします。
  • 溶けたら、オリーブオイルを入れて混ぜましょう。
  • 2分ほど弱火にかけてから、冷まします。
  • これを瓶などに入れて保存しましょう。

使い方

  • 瓶に入れたワックスを容器に移し、電子レンジで少し柔らかくします。木製の床や家具の表面に少量つけて磨きましょう。
  • 柔らかい布やモップなどにつけて、輝くまで磨きます。

こちらもお読みください:床の傷を簡単に消す方法

2、ココナッツオイルとレモン

オイルと保湿の成分を兼ねあわせたココナッツオイルは、フロアリングの輝きを取り戻すのにぴったりな材料です。さらにレモン汁を加えると、ダニやバクテリアを除去してくれる抗菌効果のある床磨きができます。

材料

作り方

  • ココナッツオイルを湯煎で溶かし、レモンジュースを加えましょう。
  • 密閉できる容器に移し、使うまで保存しましょう。

使い方

  • 床に少しつけて、乾いたモップで磨きましょう。
  • 床が吸収するように、拭き取りは不要です。

3、ホワイトビネガーとオリーブオイル

ホワイトビネガー

ホワイトビネガーとオリーブオイルを混ぜると、木製の家具、床のクリーナーになります。抗菌成分が含まれており、木材の表面を殺菌してくれる他、オイルの効果で輝きを与えます。

材料

  • ホワイトビネガー 1/2カップ(125ml)
  • オリーブオイル 1/2カップ(125ml)

作り方

  • 深いボウルにホワイトビネガーを入れます。
  • そこにオリーブオイルを加えて混ぜましょう。

使い方

  • フロアリングにスプレーし、布や柔らかい雑巾で拭きます。
  • 綺麗になるまで磨きましょう。

4、ホワイトビネガーとホホバオイル

オリーブオイルを使いたくない場合は、少しのホホバオイルを入れることでホワイトビネガーの洗浄力を高めてくれます。3番目に紹介した方法とよく似た効果がありますが、こちらは脱臭効果と、殺菌効果に優れています。

材料

  • ホワイトビネガー 1/2カップ(125ml)
  • ホホバオイル 1/4カップ(62ml)

作り方

  • ホワイトビネガーとホホバオイルを混ぜましょう。

使い方

  • 木製の床にスプレーし、効果を高めるために数分おきましょう。
  • その後、輝くまで磨きます。

こちらの記事もお読みください:家のお掃除に最適な天然素材

5、アーモンドオイル

アーモンドオイル

アーモンドオイルは、保湿成分を含み、苦労せず簡単にフロアリングに輝きを与えてくれます。そのまま床に付けて磨くと、表面を柔らかくしてくれ溜まった汚れやシミを落としてくれます。

材料

  • アーモンドオイル 1/4カップ(62ml)
  • 水 1/2カップ(125ml)

作り方

  • ボウルにオイルを入れて、水を加えて混ぜます。
  • オイルの有効成分を壊してしまうので、熱湯を使うのは避けましょう。

使い方

  • 綺麗にしたい床にスプレーし、布で磨きましょう。

フロアリングや、木製の家具の汚れが目立って、くすんでいませんか? 今日ご紹介した自然な材料を使った方法をぜひ試してみてください。どれもとても簡単で、人にも環境にも優しい材料で作れるので安心ですね。