健康リスクになる?家の細菌が集まる5つの場所

5月 12, 2019
家には細菌が集まる場所がいくつかありますが、そのことに気付いていない人は多いです。この記事では、細菌が集まる場所と掃除の仕方についてご紹介します。

衛生的であると考えられている場所に実際には細菌が集まっていると知り、驚く人は多いかと思います。

健康リスクになるでしょうか? どうすればいいのでしょうか?

まず第一に、家には相当数の細菌が潜んでいると知っていることが重要です。常に脅威となることはないですが、害を及ぼす可能性があります。

たとえ清潔な家を保つためにかなりの努力していたとしても、我々は毎日多くの細菌と接触しながら住んでいます。より多くの人が家に住んでいればいるほど、より多くの有害な生命体が繁殖し、健康への脅威となるのです。

細菌が集まる日常的な5つの場所は次の通りです。

家の細菌が集まる5つの場所

次の5つの場所に注意を払って、掃除や殺菌をしてみましょう。

1.トイレ

1番始めに細菌が集まる場所として、トイレを思い浮かべる人が多いかと思います。にもかかわらず、レストランのメニューなど日常的に触れるものに比べれば、トイレはそれほど汚くないと断言している出版物などは多いものです。

トイレはその用途のために当然、常に健康に有害な多くの細菌との接触があります。このため、トイレのタンクを含め、週に1度掃除をすることがお勧めです。そうすれば、トイレ全体を綺麗に保つことができます。

2.スポンジ

見過ごしてしまうことが多いですが、スポンジは最も一般的な細菌が集まる場所の1つです。

スポンジには、食べかすと湿度が混ざりあっていることを考えれば当然でしょう。微生物にとって、繁殖のための理想的な環境なのです。

細菌が集まる場所

やり過ぎのように思えるかもしれませんが、週に1度スポンジを変えることがお勧めです。または、90%の水と10%の漂白剤を混ぜて消毒することもできます。しかし、2回目以降は、スポンジをリサイクルし、浴室やキッチンシンクを掃除するために使用しましょう。

さらに、スポンジがぼろ雑巾と一緒にキッチンで使用される場合には、汚染効果はさらに増加してしまいます。使用後に毎回スポンジを綺麗にすることは、ほとんど義務のようなものです。

こちらもご参考に:細菌感染の予防効果がある7つの食べ物

3.シーツ

細菌が集まる場所

毎晩寝ている場所が細菌でいっぱいであると想像したことはありますか?

シーツはできるだけ毎週変えましょう。

シーツには、肌の角質、化粧水、汚れなどが付着しています。起きたときにも、ベッドメイキング前に空気の入れ替えをするといいでしょう。こうすることで細菌が閉じ込められて、繁殖することを防いでくれます。

ご存知ですか?効果的なダニ退治法4選

4.キッチンと浴室のシンク

水が常に流れている場所に細菌が多く集まることができるとは、ばかげて聞こえるかもしれません。しかし、これが現実なのです。

キッチンシンクは、常に食べかすと接触しています。シンクの水気と食べかすの組み合わせは、細菌が集まるのに最適な条件なのです。

もちろん、使用後に適切な掃除と殺菌をすることで防ぐことができます。さらに、1日ごとに細菌の増殖を防ぐことが不可欠です。

一方で、浴室のシンク、蛇口、浴槽は、真菌やカビが生えるのに最適な場所です。

肌の角質や湿気が細菌の繁殖を促進させます。それに加えて、浴槽のシンクには掃除しずらい角があり、カビの成長を促してしまうのです。

5.歯ブラシ

信じられないかもしれませんが、歯ブラシには細菌が集まる傾向があります。ブドウ球菌、大腸菌、緑膿菌、そして腸内細菌が目立ちます。これらは、時間内に抑制されないと重大な問題を引き起こす可能性のある細菌です。

同時に、歯ブラシを置くコップもまた、家の中で細菌が集まる場所の1つです。水や湿気が溜まるのを防ぐために、毎日コップを濯ぎましょう。

細菌が集まる場所

多くの細菌が集まる他の場所

次の場所/物についても、日々の対処をする必要があるでしょう。

  • 携帯
  • テレビ、リモコン
  • 車のドア、ハンドル、その他の車の部品
  • 家の床
  • テーブル
  • かばんやリュック
  • まな板
  • タオル
  • パソコンのマウスとキーボード
  • ドアノブ

このように、日々の生活の中で細菌が集まる多くの場所/物との接触があります。しかし、恐れる必要はありません。私たちの体には、これらの細菌への抗体があるのです。

それでもやはり、あなたの環境を清潔で健康に保つための予防措置を取るべきでしょう。

  • Artículo BBC Mundo: “10 zonas del hogar que acumulan más gérmenes”
  • “Cleaning” artículo en la web Public Health and Safety Organization
  • “International Houselhold Germ Study”, estudio de la Public Health and Safety Organization