ヨガを続けるメリット

· 4月 7, 2019
ヨガは身体活動として体の健康に大いに役立つエクササイズです。継続的にヨガをすることで、精神的コントロールを学び集中力が高まります。

ヨガには様々なメリットがあり、身体と魂を結びつけてくれる素晴らしいエクササイズです。定期的にヨガをすることで、数え切れないほどの健康上のメリットを享受することができます。

急な動きがないので、怪我に繋がりにくく年齢を問わず人気があります。

ヨガをすることでより幸せに感じるようになるでしょう。ヨガには、ストレスや不安のレベルを減少させ、気持ちを安定させる効果があると言われています。

薬療法としてのヨガは、生活の質を向上させるのに役立ちます。心臓病、血液循環、関節炎、腰痛など健康上の問題を解決します。

今回は定期的にヨガをすることで、体にどんな変化が現れるのかご紹介します。

定期的に行うヨガのメリット

肺容量の増加

脳に酸素を供給しポーズを適切に取ることが出来るようになるので、呼吸はヨガをするにあたって非常に重要な要素です。様々な呼吸法がありますが、どれも呼吸をコントロールすることで活力と集中力が増して、心と体を結びつけてくれるのです。お腹から呼吸することで心身のバランスを保ち、ポーズもしっかりと力強くとることができるようになります。

深く呼吸し、鼻から吸い込み吐き出すことで肺を広げます。これは肺の健康状態を改善するだけでなく、新鮮な酸素によって健康を保ち体と心をきれいにするのを助けます。

ヨガの呼吸法

こちらもご参考に:
エネルギーの回復におすすめのヨガポーズ4選

筋肉と関節を強化

ヨガをすると、筋肉が強化され、足、お尻、背中、腕がより頑丈になります。ウェイトトレーニングでは筋肉を一つずつ鍛えるのが一般的なのに対して、ヨガでは全身の筋肉が使われる傾向があります。また、他のエクササイズでは鍛えにくい深層部の筋肉も鍛えることが可能です。ポーズをとることで、筋肉がしっかりと機能できる抵抗力を生み出し、強くしなやかに鍛えて体幹を安定させます。

また関節を動かし、可動域が広くなります。可動域の広がりによって柔らかい筋肉の状態をキープできるのです。ストレッチやねじれの姿勢も柔軟性の向上に役立つでしょう。

心臓と血液の循環を強化

ヨガは血の巡りも改善します。呼吸法によって体内に酸素が入ると、疲労物質が分解されて質の良いサラサラの血液が全身に巡ると言われています。

また血圧を調整するのにも役立ちます。高血圧に苦しんでいるのであれば、健康を改善する優れた治療法になるでしょう。

持久力の向上

身体的な持久力を向上させるのを手助けします。疲労を軽減するのにも効果的です。

またヨガの呼吸は心血管運動をすることによって持久力を向上させます。

ご存知でしたか?:
簡単で効果的なヨガのポーズでガス溜まりを解消しよう

減量に効果的

カロリーの燃焼を助けるので減量にも効果があると言われています。このようにヨガは様々な効能を持った非常に素晴らしいエクササイズです。

減量に効果的ですが、それだけではなく、バランスのとれた食事と健康的な習慣を心がけることを忘れないでください。

ウェストを測る女性

継続的にヨガをすることで、様々な体の部分にメリットがあることに気づくでしょう。エネルギーを集中することで、毎回ヨガの後、心身ともに向上したことに気づくでしょう。

ヨガであなたの心と体と精神を強化してください。

American Osteopathic Association. (2018). Benefits of Yoga. Retrieved from https://osteopathic.org/what-is-osteopathic-medicine/benefits-of-yoga/ McCall, T., & M.D. (2007, August 28). 38 Health Benefits of Yoga. Retrieved from https://www.yogajournal.com/lifestyle/count-yoga-38-ways-yoga-keeps-fit